EXHIBITION

国立ベルリン・エジプト博物館所蔵
古代エジプト展 天地創造の神話

東京都江戸東京博物館

  • 開催期間:2020年11月21日(土)〜2021年4月4日(日)
  • クリップ数:40 件
  • 感想・評価:4 件
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-2
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-3
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-4
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-5
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-6
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-7
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-8
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-9
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-10
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-11
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-12
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-13
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-14
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-15
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-16
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-17
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-18
《パレメチュシグのミイラ・マスク》 後50~後100 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / M. Büsing
《セクメト女神座像》 前1388~前1351 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / J. Liepe
《ホルスに授乳するイシス女神》 前664~前525 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《バステト女神座像》 前610~前595 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / M. Büsing
《ハトシェプスト王女あるいはトトメス3 世のスフィンクス像頭部》前1479~前1425 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / M. Büsing
《ネフェルティティ王妃あるいは王女の頭部》 前1351~前1334 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《太陽の船に乗るスカラベを描いたパネヘシのペクトラル(胸飾り)》前1186~前1070 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《タイレトカプの人型木棺(内棺)》 前746~前525 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《タレメチュエンバステトの「死者の書」》 前332~前246 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / A. Paasch
《タバケトエンタアシュケトのカノポス容器》 前841~前816 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《ミイラの覆い布》 後1~2 世紀頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《三匹の魚とロータスを描いた浅鉢》 前1450~前1400 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《ジャッカルの姿をしたアヌビス神像》 前1550~前1070 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung / S. Kitai
《ネスコンスパケレドのカルトナージュ棺》 前756~前722 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / S. Steiß
《創造の卵を持つスカラベとして表現された原初の神プタハ》前746~前655 年頃
©Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung Berlin / J. Liepe
展覧会キャラクター アヌビス ※イメージ
ボーデ博物館外観 ©Staatliche Museen zu Berlin / photo: Bernd Weingart
エジプト博物館がある新博物館外観 ©Staatliche Museen zu Berlin / photo: David von Becker
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1
国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話 東京都江戸東京博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ロンドンの大英博物館、パリのルーブル美術館などと並ぶ世界有数の総合博物館ベルリン国立博物館群のエジプト博物館より、全ての作品が出品されます。

◆ ベルリン国立博物館群のエジプト博物館とは
ベルリン国立博物館群は、ドイツの首都・ベルリンに流れるシュプレー川に浮かぶ「博物館島」にある5つの博物館を中核とする総合博物館群です。プロイセン王国歴代のコレクションを礎とし、先史時代から現代にいたるまで、世界的な規模と質を誇るコレクションを擁しています。

さらに、第二次世界大戦や東西ドイツ分裂の時期を経て、1999年には「博物館島」全体がユネスコの世界文化遺産に登録され、2000年代からは各博物館の改築やコレクションの整理が急ピッチで進められています。

エジプト博物館は、「博物館島」にある5つの博物館のうち、2009年に改修を終えた「新博物館」内にあり、世界で最も有名な女性像の一つとして知られる「ネフェルトイティ(ネフェルティティ)の胸像」を所蔵している博物館として有名です。

紀元前3000年頃の動物の彫像から、古代エジプトに終焉を告げたローマ皇帝の肖像まで、壮大なエジプト史を網羅する同館のコレクションは、17世紀のブランデンブルク選帝侯の所蔵品を発端とし、その後のプロイセン王が主導した発掘や購入により、世界有数のエジプトコレクションとなりました。とりわけ、宗教改革によって個性的な芸術が生まれたアマルナ時代の充実した所蔵品と6万点にものぼるパピルス・コレクションは必見です。

本展は、膨大なコレクションから「天地創造と神々の世界」「ファラオと宇宙の秩序」「死後の審判」などのテーマに沿った作品を選りすぐり、古代エジプト神話に焦点を当てた、従来とは異なる新たな趣向のエジプト展です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年11月21日(土)〜2021年4月4日(日)
会場 東京都江戸東京博物館Google Map
住所 東京都墨田区横網1-4-1
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 ※ただし2020年11月23日、2021年1月4日・11日・18日は開館[
11月24日(火)
12月21日(月)~1月1日(金・祝)
1月12日(火)
観覧料 【特別展専用券】
一般 1,800円
大・専門 1,440円
65歳以上 1,440円
中(都外)・高 900円
小・中(都内) 900円

【特別展・常設展共通券】
一般 2,000円
大・専門 1,670円
65歳以上 1,530円
中(都外)・高 1,050円
小・中(都内) なし

【特別展前売券】
一般 1,600円
大・専門 1,240円
65歳以上 1,240円
中(都外)・高 800円
小・中(都内) 800円
※特別展・常設展共通券の販売は、江戸東京博物館での窓口販売のみ
  • ※前売券の販売は、2020年10月2日(金)~11月20日(金)まで。会期中は当日料金(専用券・共通券価格)で販売。
    ※販売期間は変更の可能性があります
    ※団体料金でのチケット販売はありません
    ※次の場合は特別展観覧料が無料。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)
    ※小学生と都内在住・在学の中学生は、常設展示室観覧料が無料のため共通券はありません
    ※開館時間の変更やシルバーデーの実施については、江戸東京博物館ホームページ(https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/)をご確認ください。
TEL03-3626-9974(東京都江戸東京博物館 代表)
URLhttps://egypt-ten2021.jp/

東京都江戸東京博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都江戸東京博物館 東京都江戸東京博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

見ごたえ充分でした

何故か古代エジプトと聞くと、心が騒ぎます。多分日本人程エジプトやピラミッドという言葉に弱い民族はいないのではと、心配するくらいです。日時指定ではなかったので、それほど混んでいないのかと思いきや、祭日だったせいもあり、長蛇の列にまず驚きました。でも、それほど待たずに見学できて良かったです。このご時世にイヤホンガイドもあって、嬉しかったです。
親切にも、日本初公開と一つ一つに説明があり、凄いなぁと思いました。それなのに、写真撮影OKで、本当に嬉しかったです。ポスターの「バレメチュシグのミイラ・マスク」は本当にきれいでしたし、「ハトシェプスト女王葬祭殿のスフィンクス」の大きさには圧倒されました。「ロータス花弁形ペンダントのネックレス」など、今でも使えそうな品もあり、当時の技術の高さに感動しました。見ごたえ充分の展覧会でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、他1人

5.0

ミイラはいません

国立ベルリン博物館所蔵の展示品が多様で、日本初公開ばかりで、とても素晴らしい展示でした。ただ、先走ってミイラがいるものとばかり思っていたので、ミイラがいなくて残念でした(笑) エジプトの雰囲気を感じられる展示でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん、他1人

5.0

ほとんどが日本初公開

このようなコロナ禍においても開催できたのが良かった。作品はほとんどが日本初公開で特にマスクや木棺などは感動することしきり。また大半が撮影可能なことも良い。休憩する場所が1つも設けられていないため、高齢者の方が大変そうでした。しっかり休んでから観覧したほうがいいです。

THANKS!をクリックしたユーザー
tonoさん

5.0

エジプトにタイムスリップ

日本初公開の作品が100点近く展示されており、圧倒されました。特に「ライオン頭の神マヘスの座像」「セクメト女神立像」「ネフェルティティの頭部」「パレメチュシグのミイラ・マスク」は必見です。あっという間にエジプトにタイムスリップできました。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都墨田区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE