美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

東京国立近代美術館フィルムセンターNational Film Center, The National Museum of Modern Art, Tokyo

東京国立近代美術館フィルムセンター

Photo:左から 外観/展示室/展示室

東京国立近代美術館フィルムセンターについてABOUT National Film Center, The National Museum of Modern Art, Tokyo

東京国立近代美術館フィルムセンターは、東京国立近代美術館の映画部門であり、東京都中央区京橋と神奈川県相模原市にある、わが国唯一の国立映画機関である。東京国立近代美術館は、千代田区北の丸公園にある本館・工芸館そしてフィルムセンターから構成される。

1952年(昭和27年)12月、文部省設置法改正(法律第168号)により、東京都中央区京橋の旧日活本社ビルの土地と建物を購入し、日本初の国立美術館(文部省所轄)として国立近代美術館(1967年からは東京国立近代美術館)が開館する。

フィルムセンターは、東京国立近代美術館の映画部門として開設された。1969年(昭和44年)6月、東京国立近代美術館が北の丸公園内に移転し、京橋の旧本館は1970(昭和45)年5月、機能を拡充する形で、フィルムセンターとして開館する。1995年(平成7年)には建物をリニューアルし現在に至っている。

また、フィルムセンターのコレクションとしては、7万5千本以上の映画フィルムのほか、稀代の映画資料コレクター故・御園京平氏(本名・月村吉治)によって寄贈された貴重な戦前期のポスターやスチル写真・雑誌・映画館プログラム等は、約6万点におよぶ国内最大級のコレクション「みそのコレクション」として知られる。

日本で唯一の国立映画機関として発足したフィルムセンターは、次のような機能を備えている。

<映画の博物館・資料館としての機能>

フィルムセンターは、内外の映画フィルム及び映画関係資料の収集・保存・復元とこれらについての調査・研究に携わるとともに、大小2つのホールにおける様々なテーマによる企画上映や、展示室での映画資料の展示を行っている。また、図書室での映画文献の公開や様々な刊行物の発行をしている。

<映画文化・芸術の拠点としての機能>

フィルムセンターは、全国への巡回上映「優秀映画鑑賞推進事業」(共催:文化庁)や、映画教育プログラム「こども映画館」、ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベントなど、映画文化・芸術の振興に関する諸事業を展開している。

<映画による国際交流の拠点としての機能>

東京国立近代美術館フィルムセンターは、国際フィルム・アーカイブ連盟(FIAF)の正会員である。FIAFは文化遺産として、また、歴史資料としての映画フィルムを、破壊・Read More散逸から救済し保存しようとする世界各国の映画保存機関を結びつけている国際団体である。また、フィルムセンターでは、国際的な映画のシンポジウムや講演会などを開催している。
Close

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6  TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京国立近代美術館フィルムセンター [MAP]

利用案内INFORMATION

東京国立近代美術館フィルムセンター 公式サイトURL
http://www.momat.go.jp/FC/fc.html
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
最寄駅
東京メトロ銀座線京橋駅下車 出口1から昭和通り方向へ徒歩1分

都営地下鉄浅草線宝町駅下車 出口A4から中央通り方向へ徒歩1分

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅下車、出口7より徒歩5分

JR東京駅下車 八重洲南口より徒歩10分
開館時間
開館時間 11:00〜18:30(最終入館時間 18:00)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
・展示替期間、年末年始
入館料・観覧料
一般 210円(100円)
大学生・シニア 70円(40円)
高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、MOMATパスポートをお持ちの方、キャンパスメンバーズは無料
入館料・観覧料についての追記事項
※無料観覧日:国際博物館の日(5月18日)、文化の日(11月3日)(休館の場合、変更あり)
※上記の開館時間・観覧料は展示室についての情報となります。上映などの情報については、公式サイト(上部URLより)をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館・博物館名 よみがな
とうきょうこくりつきんだいびじゅつかんふぃるむせんたー

東京国立近代美術館フィルムセンター 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

東京国立近代美術館フィルムセンター人形アニメーション作家 持永只仁

開催期間:

日本に国産アニメーション映画が誕生して一世紀を迎える2017年は、その先駆者たちの足跡をたどるまたとない機会です。切り絵、セル、影...

 人形アニメーション作家 持永只仁

愛らしい人形を一挙公開
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE