美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」

東京都美術館

  • 開催期間:2017年1月21日(土)〜2017年4月2日(日)
  • クリップ数:26 件
  • 感想・評価:9 件
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-1
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-2
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-3
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-4
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-5
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-6
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-7
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-8
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-9
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-1
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-2
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-3
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-4
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-5
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-6
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-7
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-8
日伊国交樹立150周年記念 「ティツィアーノとヴェネツィア派展」 東京都美術館-9

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アドリア海に面する水の都ヴェネツィアは、15世紀から16世紀にかけて、海洋交易によって飛躍的に繁栄するとともに、フィレンツェ、ローマと並ぶルネサンス美術の中心地として輝かしい発展を遂げました。

【アートアジェンダニュース】
2017年上半期に開催スタートの注目の展覧会にてもご紹介中!


絵画の分野を中心に美術の進展をみたヴェネツィアでは、ベッリーニ工房、ヴィヴァリーニ工房から、多くの優れた画家たちが輩出されました。なかでもティツィアーノ(1488/90-1576)は、自由な筆づかいと豊かな色彩を特徴とする独自の様式を確立し、その絵画はヴェネツィアのみならず、ヨーロッパに広く影響を与えました。80年以上に及ぶ長い生涯のなかで、ヴェネツィアの主要な聖堂や貴族たちからの絶え間ない注文に応えただけでなく、ヨーロッパ諸国の君主や教皇のための絵画も制作しました。その斬新な油彩画法は、近代絵画の先駆とも評されます。

本展覧会では、ベッリーニ工房を中心に展開するヴェネツィア・ルネサンス初期、ティツィアーノの円熟期とヴェネツィア派の画家たちの時代、ティツィアーノ以後の巨匠たちの時代という流れに沿って、およそ70点に近い絵画、版画を紹介します。

ティツィアーノの《フローラ》や《ダナエ》といった傑作や、イタリア屈指の美術館が所蔵する数々の素晴らしい絵画を通して、ヴェネツィア派の魅力を存分に堪能していただける機会となるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年1月21日(土)〜2017年4月2日(日)
会場東京都美術館 企画展示室 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園8-36
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 16:30)
  • ※金曜は20:00まで
    ※入室は閉室の30分前まで
休館日 月曜日 
3月21日(火)
※3月20日(月・祝)、27日(月)は開室
観覧料 【前売券】
一般 1,300円
大学生・専門学校生 1,100円
高校生 600円
65歳以上 800円

【当日券】
一般 1,600円
大学生・専門学校生 1,300円
高校生 800円
65歳以上 1,000円

【団体券(20名以上)】
一般 1,300円
大学生・専門学校生 1,100円
高校生 600円
65歳以上 800円
  • ※中学生以下は無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    ※いずれも証明できるものをご持参ください

    ◆オリジナルグッズセット前売券
    展覧会オリジナルのイタリア製本革パスケースとチケットがセットになったお得な前売券です(パスケースはピンク、ブルー、ブラウンの3色から)
    販売期間:9月28日(水)~10月31日(月)
    販売価格:3,500円(税込)
    ※本券は、セブンチケットでのみ取扱いします
    ※グッズは会期中、特設ショップにて2,600円で販売予定
    ※グッズは会期中、特設ショップでお引き換えください

    ※前売券等の詳細は特設WEBサイト
TEL03-3823-6921
URLhttp://titian2017.jp/

東京都美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都美術館 東京都美術館

感想・評価REVIEWS

ゆっくり鑑賞出来ます。

4

会期末ですが、他所で大型話題展が開催されている為もあってか、空いています。
ティツィアーノは、かなり長生きしたようですが、ヴェネツィアは海に面して、湿気が多い為、テンペラ画はあまり、役に立たず、ちょうど普及した油彩画をふるに活用して、色彩と光の効果を追求したとか、ティツィアーノのお兄さんも、画家で、作品が展示されていたり興味深いです。
ティツィアーノはかく、光の効果を狙った作品を追及した訳ですが、逆に、かのミケランジェロは、彼の作品を見て、素描がなっていない。と批判したとか。
ともかく、ティツィアーノの、横たわる裸婦の作品はどれもこれも素晴らしい。

BY oki304

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ヴェネツィア派、再び

5

昨年の新美術館に続き、ヴェネツィア派にスポットを当てた展覧会。
今回は、筆頭格であるティツィアーノの秀作揃い。
ここ一年、日本にいながらイタリアの至宝を数多く拝見することができ、嬉しい限りです。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

まさに名画!なかなか絵の前から立ち去れませんでした。

5

ルーベンスやベラスケス、ルノワールなど後世の画家らにも影響を与えたといわれる、ティツィアーノ。

ティツィアーノ初期の代表作で、ローマ神話の花の女神フローラを描いた「フローラ」は、今回の展覧会の最注目作品でしたが、本当に素晴らしくて、絵の前からなかなか立ち去ることが出来ませんでした。

「フローラ」は、女神に扮した娼婦の肖像とも、右手の薬指に指輪から、花嫁や結婚の寓意像とも解釈されていますが、この絵は、主題を超えて、究極に美しくも、神々しくもありながら、人間味にあふれた表現力で、大変圧倒されました。

ティツィアーノの描く絵は、神話画でも宗教画でも肖像画でも、いずれも人物表現が素晴らしく、「教皇パウルス3世の肖像」という肖像画も、まるで目の前に教皇パウルス3世がこちらをじっと見つめているかのような、力強く厳かな表現と、鋭い目が印象的で、思わず背筋がぴんと伸びて、自分を見つめ直したくなるような作品でした。

教皇パウルス3世は、芸術の庇護者でもあり、ティツィアーノやミケランジェロに度々作品制作を発注していたそうで、ミケランジェロの描いた、システィーナ礼拝堂の『最後の審判』も教皇パウルス3世の発注によるものだったそうです。

今回日本で初出展となる「ダナエ」のほか「 復活のキリスト」「マグダラのマリア」、また、ティントレット の「レダと白鳥」、パオロ・ヴェロネーゼ の「聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者聖ヨハネ」 など、見応えある名画が沢山鑑賞できます!

BY Audrey

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

画家ティツィアーノのすばらしさを実感

5

ルネサンス期にもっとも成功した画家ともいわれるティツィアーノの作品の素晴らしさを感じられる展覧会。もちろん、ほかティントレット、ヴェロネーゼなどのヴェネツィア派と呼ばれる人たちの作品も素晴らしいということは間違いない。でも、やっぱりティツィアーノは際立っているという感じ。

ちなみに本展覧会が日伊国交樹立150周年記念事業としては最後とのこと。昨年からたくさんの作品に出会えたことに感謝とともに、ちょっと寂しい感じも。

BY ハツガゲンマイ

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

美術ファンなら是非見ておくべき展覧会。

5

モンゴメリの「赤毛のアン」の中に、朗読の舞台に立ったアンを見たある青年画家が、「あの素晴らしいティツィアーノの髪を持つ少女は誰だろう」と言い、それを聞いた親友のダイアナが、「ティツィアーノの髪って何?」とアンに尋ね、「たぶん赤い髪のことじゃないかしら、ティツィアーノは赤い髪の女性を好んで描いた有名な画家なの」と答える場面がある。

「有名な画家」どころではなく、ティツィアーノは西洋絵画の巨人であり、その影響は印象派から表現主義に及ぶと言われ、画家の王子とも称される存在である。しかし「ヴェネツィア派」とは何だろう?と私は思い、宮下喜久朗著、「ヴェネツィア 美の都の一千年」(岩波新書)を展覧会に行く前に読んでみた。新書なのに綺麗なカラーの絵が沢山入っている。印刷技術も進歩したものだ。これを読んで「ヴェネツィアがローマ、フィレンツェと並ぶ美術の一大中心地」であったことを初めて知った。その宮下先生に、この展覧会で直々に本の内容を解説していただけるというので、その日に合わせて出かけてみた。

宮下先生の2月19日の講演は整理券配布にたちまち行列ができるほどの盛況で、ヴェネツィアの魅力が十二分に伝わる、楽しいものだった。その中で、先生が「ティツィアーノの絵はできるだけ目を近づけて観ることをおすすめします。」とおっしゃったので、(講演会に参加した人は一度退出しても、再入場できるという粋な計らい。)そのようにしてみるとなるほど、肌の色の微妙な色の変化、単なる職人仕事ではない、天才の手による繊細な筆のタッチが見て取れる。グーグルアートや画集で見るのもいいが、やはり実物の迫力に遠く及ばない。これが「スフマートか!」と思わず口に出してしまいそうになる。「線画を重視するフィレンツェ派に対して、色彩を重視するヴェネツィア派」が、西洋絵画において屹立した存在であることが伺える展覧会である。

最近の展覧会は一つのテーマで複数の美術館から絵を集めて展示するという恐らくは日本ならではの贅沢なものが多い。この「ティツアーノとヴェネツィア派展」もその一つで、ヴェネツィアは勿論、フィレンツェ、ナポリ、ヴィチェンツァの美術館から集められている。これだけの美術館を実際周るとなると大変で、東京で一同に観ることができるのは大変ありがたいことである。

BY usanosuke

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ヴェネツィア・ルネサンスを凝縮した展覧会

4

当時の絵画の需要の反映でしょうか、聖母子像と男の肖像画が多めでした。
この展覧会の主役ともいうべきティツィアーノの「フローラ」は、ふわっとした白い肌がすてきでした。
油彩画がメインでしたが、小さな版画の展示も面白かったです。

ロビーに戻ったところに、ヴェネツィア名物の仮面舞踏会風のコスプレ記念写真を撮れるコーナーがありましたよ。

BY honey1365

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ヴェネツィア派

4

ティツィアーノ作品が全部で7点も来ています。各章に彼の代表作が展示されている贅沢な展覧会です。「フローラ」と「ダナエ」を見るだけでもだけでこの展覧会に来た価値がありますが、ティツィアーノ作品とヴェネツィア派の名作の数々をまとめて鑑賞できる貴重な展覧会です。

BY haduki

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

イタリア絵画の集積って感じでしょうか

4

このごろ頻繁なイタリアの絵画ですが、これまた、よかった!!
小ぶりな作品が多いとはいえ、すばらしい!!です。肖像画は
相変わらず多く(イタリアのあの時代の風潮ですね)、そして細かい!!
話題のフローラやレダなどなど、美しい女性もたくさんなので
ホレボレ見とれてきました!!グッズがすくなめなので、1点マイナス。

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

まだ1月ですが、今年の一番です!

4

ティツィアーノだけでなく、ヴェロネーゼ、ベッリーニも必見。ベッリーニは小品で序盤にあるため、見逃さぬように〜。早目に美術館に行って、一周したあとに名品をおさらいする余裕を作れば良かったと後悔。「フローラ」と「ダナエ」はじっくりと観るべき作品です!

BY ああああさ

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE