企画展「マン・レイと女性たち」

神奈川県立近代美術館 葉山

  • 開催期間:2022年10月22日(土)〜2023年1月22日(日)
  • クリップ数:17 件
  • 感想・評価:3 件
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-2
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-3
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-4
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-5
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-6
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-7
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-8
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-9
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-10
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-11
《リー・ミラー(ソラリゼーション)》1929年頃 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Telimage, Photothèque Man Ray, Paris/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《宮脇愛子の肖像》1962年 ゼラチン・シルバー・プリント(レプリカ) 宮脇愛子アトリエ蔵
Courtesy Aiko Miyawaki Atelier/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《ココ・シャネル》1935年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《カメラをもつセルフポートレート(ソラリゼーション)》1932-35年頃 ゼラチン・シルバー・プリント(ヴィンテージ) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《永続するモティーフ》 1923/1971年 木製メトロノーム、目の写真 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《ニュッシュ・エリュアール(詩写真集『容易』より) 》 1935年 ゼラチン・シルバー・プリント(マン・レイによる後刷) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《手(レイヨグラフ) 》1927年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《アドリエンヌ・フィドラン》1937年 ゼラチン・シルバー・プリント(ヴィンテージ) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《ペシャージュ(桃・雲・風景) 》1969/1972年 木製箱、人工の桃3個、綿、塗料 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《黒と白》1926年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
《ジュリー》(版画集『時を超えた貴婦人たちのバラード』より)1971年 エッチング、アクアティント(多色)、紙 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1
企画展「マン・レイと女性たち」 神奈川県立近代美術館 葉山-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

20世紀を代表する芸術家マン・レイ(1890–1976)。絵画やオブジェ、映画などジャンルを超えて活躍した彼は、1920年代~30年代に成熟期を迎えつつあった写真という新しいメディアの可能性を追求しました。

ウクライナとベラルーシ出身のユダヤ系の両親のもと、ニューヨークで育ち、画家を志した20代から本名のエマニュエル・ラドニツキーを改め、「マン・レイ」と名乗るようになります。既存の価値観を破壊するダダの洗礼を受け、1921年にパリに移り、写真スタジオを設けると、自らが参加したシュルレアリスム運動の活動記録や作品写真、恋人や友人たちのポートレート、ファッション写真などを手がけます。多岐にわたるその作風は、レイヨグラフやソラリゼーションのような実験的な技法と相まって、独創的な表現世界を生みだしました。

本展は、とりわけマン・レイのまなざしが捉えた「女性たち」に光を当て、240点余の作品から創作の軌跡を追うものです。ユーモアとエスプリに包まれた自由で豊かなイメージをお楽しみください。

また、企画展「マン・レイと女性たち」に際し、神奈川県立近代美術館 独自の小展示として「マン・レイと日本」を特集します。
マン・レイの幅広い活動は、彼がニューヨークからパリに移った1920年代後半から 日本でも紹介され、戦前の前衛芸術家たちに影響を与えました。
本展では、戦前、日本のシュルレアリスム運動を牽引した詩人、批評家の瀧口修造(1903-1979)や山中散生(ちるう、1905-1977)が海外のシュルレアリストと交わした書簡、写真、書籍などの資料を展覧し、日本におけるマン・レイの受容の一端を辿ると同時に、戦後、マン・レイのモデルもつとめた彫刻家の宮脇愛子(1929-2014)もご紹介します。 合わせてお楽しみください。

※小展示「マン・レイと日本」は展示室4で開催

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年10月22日(土)〜2023年1月22日(日)
会場 神奈川県立近代美術館 葉山 Google Map
展示室展示室1、2、3a
住所 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
2022年12月29日~2023年1月3日
※ただし、1月9日(月)は開館
観覧料 一般 1,200円
20歳未満・学生 1,050円
65歳以上 600円
高校生 100円
  • ※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です
    ※「マン・レイと女性たち」展の観覧券で、同日に限りコレクション展「内藤礼 すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している 2022」を観覧できます
    ※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:11月6日、12月4日)は、18歳未満の子ども連れの家族は割引料金(65歳以上の方を除く) で観覧できます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止します。
    ※その他の割引につきましてはお問い合わせください。
    ※最新情報と来館に際してのお願いは、美術館の公式サイトをご確認ください
TEL046-875-2800(代表)
URLhttp://www.moma.pref.kanagawa.jp/

神奈川県立近代美術館 葉山の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

神奈川県立近代美術館 葉山 神奈川県立近代美術館 葉山

巡回展TRAVELING EXHIBITION

企画展「マン・レイと女性たち」 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

写真がメインだが他も充分堪能できる。

・一つ前のアレックス・ソス展があまりにも解説少なかったから、反動じゃないかと思った(笑)位、解説がしっかりあって、わかりやすくていい。作家に関する解説だけでなく、材質、技法、オリジナルかどうかなど、当たり前のように思うが写真展では意外とそうでもないという、この辺の作品解説をきっちりしてくれただけで満足度は高かった。思ってた以上にオリジナルプリント多し。

・章立てもあるが、基本年代順をかなり意識して構成されていた為、作家の業績(どうしても写真)が理解しやすかった。しかも章立てを理解するための展示数が充分あり、解説もしっかりしてるので鬼に金棒。展示数多いです。リストは260点+参考10点。きちんと見ていくと相当時間掛かります。

・写真展かと思いきや、オブジェも相当あるじゃありませんか! それ以外にも版画(エッチング、リトグラフetc)、雑誌などの書籍関連、手紙とか少ないが絵も。写真がメインだが、マン・レイがどんな作家なのか知るには十分。

・「女性」を軸にしているので、デュシャンと絡んだ小ねたなどは少なく、ダダやシュルレアリスムには深くは触れていません。

・と言いつつ、展示室4では企画の本展とは別枠で「マン・レイと日本」という展示を行っています。これが濃い。ここ一部屋だけのリストで44点。雑誌や書簡、写真など。マン・レイの日本での受容と、日本のシュルレアリスムへの影響や交流がメイン。
実は、12/17飯沢耕太郎先生の「マン・レイと日本の前衛写真」という葉山館企画の講習会に参加したのですが、マン・レイの写真を口火に、昨年東京都写真美術館であった「アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真」展の解説を突然敢行するという、かなりパンクな内容(笑)でありました。これがまた、客がノリノリでついていくところにビビりましたけども(笑)。そこでの内容はこの展示へとかなり繋がっています。文字資料が多く、ここも時間掛かります。

・最後に、この方は晩年絵を描いて質素に暮らしていて「自分は写真家じゃない」と言っていたそう。解説には出てはこないのですが、作品見てるとやはりデュシャンと一緒の頃が一番楽しそうです。写真での商業的な成功に、芸術家としての軸を乱すことがなかったのはすごい。

・でも、まだある(笑)。さらに展示室3bで内藤礼さんのコレクション展が観られます。とても静謐な世界観の作… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、micco3216さん

5.0

初[美術館]詣

19世紀末と同じくらい好きな狂乱の1920年代。
マン・レイのことはまあまあ知っていると思っていたが、それはほんの一部分だったということを思い知った。
女性たちとうたってはいるが、初期ではむしろダダイストたちとの交流が重要だろう。
また、晩年(かなり長命で驚いた)のことや作品はほとんど知らなかったので、興味深かった。
最初から最後まで見受けられる人を食ったようなタイトルは言葉遊びの妙というか、ただのダジャレとも思える、これぞダダの神髄!

入場後しばらくは客がほとんどいないという、静かなひとときだった。

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん

4.0

主役は女性!

DIC川村記念美術館に続き、立て続けのマン・レイ展。
DICの方はオブジェに特化し、葉山の方は写真がメインである。
作家自身のセルフポートレートから始まり、ダダ時代、パリ時代と
人生の分岐点にちなんだ構成となっている。
中盤以降は彼の女性遍歴に沿って彼女らを撮った写真がつらつらと並んでいる。
何処で出会い、どの様に出会い、どの様な関係性だったかが、ご丁寧に
説明されている。まるでプライベートを覗き込んでいるかの様で見ているこちらが
気恥ずかしくなってくる。そのどれもが愛した人を写しているので
美しいのは言わずもがな、自然体のもあり、工夫を凝らしたのもありで
見ていて飽きない。個人的には最後の方の商業的に撮ったファッション写真が
カッコよかった。特にココ・シャネルの写真なんか超クールです!
他にもオブジェ、絵の作品もあります。
全作品撮影不可。グッズはポストカードやキーホルダーなどがあります。

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん、morinousagisanさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

《リー・ミラー(ソラリゼーション)》1929年頃 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Telimage, Photothèque Man Ray, Paris/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《宮脇愛子の肖像》1962年 ゼラチン・シルバー・プリント(レプリカ) 宮脇愛子アトリエ蔵
Courtesy Aiko Miyawaki Atelier/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《ココ・シャネル》1935年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/ ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《カメラをもつセルフポートレート(ソラリゼーション)》1932-35年頃 ゼラチン・シルバー・プリント(ヴィンテージ) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《永続するモティーフ》 1923/1971年 木製メトロノーム、目の写真 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《ニュッシュ・エリュアール(詩写真集『容易』より) 》 1935年 ゼラチン・シルバー・プリント(マン・レイによる後刷) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《手(レイヨグラフ) 》1927年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵
Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / ©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《アドリエンヌ・フィドラン》1937年 ゼラチン・シルバー・プリント(ヴィンテージ) 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

《ペシャージュ(桃・雲・風景) 》1969/1972年 木製箱、人工の桃3個、綿、塗料 個人蔵
Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris/
©MAN RAY 2015 TRUST/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2698

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE