EXHIBITION

コシノヒロコ展
ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へー

兵庫県立美術館

  • 開催期間:2021年4月8日(木)〜2021年6月20日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:3 件
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-2
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-3
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-4
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-5
コシノヒロコ《WORK#1078》 2013年
コシノヒロコ《WORK#1615》 2016年
コシノヒロコ《2002年秋冬コレクション》 2002年
コシノヒロコ《2011年春夏コレクション》 2011年
コシノヒロコ
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1
コシノヒロコ展 ーHIROKO KOSHINO EX・VISION TO RHE FUTURE 未来へー 兵庫県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

兵庫県立美術館では、今なおアクティヴな活躍を続けるデザイナー、コシノヒロコ(1937年、大阪・岸和田生まれ、兵庫・芦屋在住)の大規模な展覧会を開催します。

コシノは、「ファッション」や「デザイン」という言葉が定着する以前から洋服づくりにかかわり、着るものの持つ力を実感してきたデザイナーです。

人間を、年齢や性別、国籍や民族、社会的地位を超えるものとしてとらえ、個としてのアイデンティティーを重視するコシノは、クリエイターとしての活動の中で既存の枠組みにとらわれない独自性を追求し続けてきました。

本展では、歴代コレクションで発表された洋服、ファッションデザインと並行して心血を注ぎ、そのデザインの源としてきた絵画制作、若手アーティストとのコラボレーションなどを通して、未来のもつ可能性を絶えず見つめて歩んできたコシノヒロコの全貌に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年4月8日(木)〜2021年6月20日(日)
会場 兵庫県立美術館Google Map
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※金・土曜日は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
5月6日(木)
※ただし、5月3日(月・祝)は開館
観覧料 一般 1,800円
大学生 1,400円
高校生以下無料/70歳以上 900円
障がいのある方(一般)450円
障がいのある方(大学生)350円
  • ※予約優先制。チケットは3月25日10時から予約申込・販売開始。詳細は3月16日以降に展覧会公式サイトをご確認ください。予約についてのお問い合わせ TEL 078-262-1011(3月16日開始)
    ※一般以外の料金の利用については証明書を要提示
    ※障がいのある方1名につき、介護の方1名無料です
    ※コレクション展は別途観覧料が必要です(本展とあわせて観覧の場合は割引あり)
    ※団体鑑賞を希望の場合は事前に美術館まで連絡ください
TEL078-262-0901
URLhttps://kh-exvision.jp/

兵庫県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

兵庫県立美術館 兵庫県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

REPORT

感覚を研ぎ澄ます衣服たち

大規模なファッション・デザイナー展を立て続けに開催する兵庫県立美術館。ミナペルホネン・皆川明の次はコシノヒロコ。
ミナペルホネンはどちらかというとテキスタイルにおける創意を重視した展示だったが、コシノヒロコ展はより造形物と…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
クロキネコさん、TomTさん、Audreyさん、他1人

5.0

コシノヒロコ作品に元気を貰える

コシノヒロコさんはファッションデザイナーとしてのイメージはあったが
作家・芸術家として活躍されていたのは知らなかった。
絵画や造形作品など、そのテーマ性はよく分からなくても
見て「元気を貰える」という意味では、とても素敵な展覧会である。
会場の展示方法も部屋を細かく分けており、興味深い。

3.0

コシノヒロコその人を体現したかのような展示室でした。

入口への石の階段から展示は始まっていました。
オノマトペで表した14のセクションで構成され、
展示室を進みながら、次はどんな風景が見えるのだろうと期待してしまう。
そして展示は予想を超えて展開していました。
コシノヒロコのエネルギーがビシビシと伝わってくるような展示室でした。
80代を迎えた今でも、未来を志向しておいでなのだろう。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE