美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

京都市京セラ美術館開館記念展
京都の美術 250年の夢

京都市京セラ美術館

  • 開催期間:2020年3月21日(土)〜2020年12月6日(日)
  • クリップ数:14 件
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-2
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-3
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-4
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-2
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-3
京都市京セラ美術館開館記念展 京都の美術 250年の夢 京都市京セラ美術館-4

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

京都市京セラ美術館は、1933年に「大礼記念京都美術館」の名称で開館し、今年(2019年)で86年の歴史を誇る公立美術館です。2020年春のリニューアルオープンを記念する本展では、美術館の歩みを振り返るとともに、これからを展望する上で、美術館のコレクションの真髄である「京都の美術」をかつてない規模で全国から集めて総合的に紹介します。

明治維新から100年を遡った江戸後期の「京都の美術」を綺羅星のごとく輝く伊藤若冲、与謝蕪村、池大雅、曽我蕭白、円山応挙、松村呉春、長澤芦雪にはじまり、明治から昭和にかけて、東京画壇に対抗する京都画壇を隆盛させた竹内栖鳳、上村松園、土田麦僊、村上華岳など、そして戦後から現代にかけては伝統を受け継ぎ革新的な日本画を描いた小野竹喬、福田平八郎、堂本印象、池田遥邨などに至るまで、日本画の代表作家を中心に、同時代に活躍した工芸家たち、明治期に登場した洋画家や彫刻家たち、さらには戦後における現代美術の若き作家たちを加えて、「京都の美術」の250年の歴史を彩った総計400点を越える名作を三部構成で展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年3月21日(土)〜2020年12月6日(日)
  • ・最初の一歩:コレクションの原点
     2020年3月21日(土)~4月5日(日)
    ・第1部 2020年4月18日(土)~6月14日(日)
    ・第2部 2020年7月11日(土)~9月6日(日)
    ・第3部 2020年10月3日(土)~12月6日(日)
    ※第1部~第3部は、前期・後期に分かれます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため京都市京セラ美術館の開館を、4月11日(土)まで延期としていましたが、現在の状況を鑑み、5月6日(水)までを目途に、当面の間、開館が延期となります。
会場京都市京セラ美術館 本館Google Map
住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※祝日の場合は開館
観覧料 一般 1500円(1300円)
大学・高校生 1100円(900円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
    ※京都市内在住または通学の高校生は無料(確認できるものを要持参)
    ※障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料
TEL075-771-4107
URLhttps://kyotocity-kyocera.museum/

京都市京セラ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

京都市京セラ美術館 京都市京セラ美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE