美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

マイセン動物園展

パナソニック汐留美術館

  • 開催期間:2019年7月6日(土)〜2019年9月23日(月・祝)
  • クリップ数:19 件
  • 感想・評価:1 件
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-1
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-2
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-3
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-4
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-5
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-1
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-2
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-3
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-4
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し1710年に王室磁器製作所設立を布告したドイツのマイセン磁器製作所。本展ではマイセンの動物に着目しご紹介します。

19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパの美術工芸界で流行したアール・ヌーヴォー様式はマイセンにも影響を与え、カップ&ソーサーから彫像にいたるまで幅広く取り入れられました。

また同時期のマイセンでは、釉薬の下に絵付けする釉下彩や釉薬の上から描いた絵の具を沈みこませる釉中彩といった技法が多用されるようになり、淡く繊細な色調の作品が作られていきました。

一方、動物をモチーフとした美術作品は時代や地域を問わず制作されてきましたが、それらは何かを象徴するために描かれたり成形されたりするものもあれば、そのもの自身の愛らしさを伝えるために制作されるものなど様々で、マイセンでも同様でした。

とりわけアール・ヌーヴォー期の動物作品は、模様から表情まで、動物のしなやかさを表現することに成功し、リアルさと愛らしさを見事に両立させたのでした。

本展では、そのようなアール・ヌーヴォー期の作品を中心に構成しています。磁器や炻器に加え、カタログなどの資料類も展示し、新しいアプローチでマイセンの造形と装飾をたどります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年7月6日(土)〜2019年9月23日(月・祝)
会場パナソニック汐留美術館 [MAP]
住所 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※8月2日(金)、9月6日(金)は夜間開館 20:00まで
    (最終入場時間 19:30)
休館日 水曜日 
8月13日(火)~15日(木)
観覧料 一般 1,000円
65歳以上 900円
大学生 700円
中・高校生 500円
小学生以下 無料
  • ※20名以上の団体は100円割引
    ※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料で入館できます
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://panasonic.co.jp/ls/museum/

パナソニック汐留美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

パナソニック汐留美術館 パナソニック汐留美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆トークショー「マイセン 動物奇想天外!」
「奇想天外」をキーワードにマイセンの超絶的な技法やモチーフとなった鳥たちの生態など、 展覧会を楽しむトピックの数々をアートテラー・とに~氏と鳥博士・高橋雅雄氏が語りつくします。
講師:アートテラー・とに~氏
高橋雅雄氏(理学博士)
日時:2019年7月28日(日)
午後2時~3時30分(開場午後1時30分)
定員:150名(要予約)
聴講費:無料 ※ただし要本展の観覧券(半券)
会場:パナソニック東京汐留ビル 5階ホール
自由席になります。
※未就学児はご遠慮ください。
申し込み方法はこちら

◆ 学芸員によるギャラリートーク
7月13日(土)、7月19日(金)、8月23日(金) 各午後2時~
展覧会場内で開催、予約不要
参加無料 ※ただし要本展の観覧券
※会場の混雑状況によってはスライドトーク(展覧会場外での開催)に変更になります。

感想・評価REVIEWS

女子必見です!!!

5

マイセンといえば豪華な陶磁器の装飾がすぐ思い浮かびますが、今回も期待通りの美しい陶磁器の数々が!!前半はお花、小さな小鳥たち、愛くるしいものがたくさんです。巨大ミラーとともに飾られた夢のような空間で女子力満載!!
スノーボールの細かい花たちの技のすごさにも感動!!製作風景のVTRも流れているのでオススメ。日本の職人技みたいですごい!!と感動します。
また、後半はお題の通りの動物モチーフの陶磁器置物です。
愛くるしいワンコ、動物園のようなサバンナの動物たち、水族館のような水生の生き物たちもいたりと、飽きずに眺めていられれあす。
触りたくなる衝動が!!!(笑)
写真OKのエリアもあるので、記念に撮影もいいかも!ただし、全体的に小さい展示室なので、シャッター音にはくれぐれも気を付けて、無音アプリなど使用されることをお勧めします(某展覧会のように、シャッター音のせいで撮影が禁止になることのないように、全員が気を付けてほしいです)

BY sasaneko0211

参考になりました!3
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE