美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

日中文化交流協定締結40周年記念
特別展「三国志」

東京国立博物館

  • 開催期間:2019年7月9日(火)〜2019年9月16日(月・祝)
  • クリップ数:18 件
  • 感想・評価:5 件
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-1
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-2
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-3
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-4
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-5
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-6
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-7
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-8
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-9
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-10
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-1
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-2
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-3
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-4
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-5
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-6
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-7
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-8
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-9
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館-10

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本でも、小説、マンガ、ゲーム、映画、人形劇など、さまざまな切り口から広く親しまれ、非常に人気の高い「三国志」。

本展では、近年中国で発掘された選りすぐりの文物が来日、最新の研究成果をまじえてその実像に迫り、これまでに知られた三国志を超えた、考古学ならではのリアルな三国志像をご紹介します。

◆ 必見! 最新の発掘成果が解き明かす三国志の実像
三国志研究最大の発見で、海外初出品となる河南省の曹操墓や、2005年に発見された呉の皇族クラスの墓と目される上坊1号墓などの最新成果に基づき、三国志の実像に迫ります。三国志の物語に親しむ人なら誰もが知る、あの英傑、あの武将、あの戦いにまつわる「リアル」な出土品が眼の前に。

◆ 潜入! 曹操墓
三国志のなかでも抜群の知名度を誇る曹操。その墓の可能性が非常に高いと考えられている遺跡が、2009年に発見され、ニュースをにぎわせました。墓は盗掘でひどく荒らされていましたが、本展では近年の研究をふまえて、埋葬当時のすがたを会場内に復元。日本初公開の出土品も多数展示します。

◆ 発見! 本物の三国志の世界
中国各地から貴重な文物が日本に集結!担当研究員が各地を調査し現地で見つけたリアルな三国志を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年7月9日(火)〜2019年9月16日(月・祝)
会場東京国立博物館 平成館 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園13-9
時間 9:30〜17:00
  • ※金・土曜は21:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日 
7月16日(火)
※ただし7月15日、8月12日、9月16日は開館
観覧料 一般 1,600円(1,400円/1,300円)
大学生 1,200円(1,000円/900円)
高校生 900円(700円/600円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は、前売券/団体20名以上料金
    ※前売券は、4月9日(火)から販売
    チケット取り扱い:東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト(オンラインチケット)、セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイド、その他各プレイガイド
    ※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などを要提示)
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://sangokushi2019.exhibit.jp/

東京国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京国立博物館 東京国立博物館

感想・評価REVIEWS

展示品内容より、展示のドラマ性と見せ方で、見る側の満足度はこうも上がる。流石トーハク。

4

今回の特別展は、兵馬俑以外至って人気の薄い中国の古代史です。前史としての後漢、1世紀末から始まり、メインの三国時代、最後の頃にやっと日本の卑弥呼が顔を出し、そして西晋による統一で、3世紀後半までで終わりの、ほんの短い動乱期。ここに沢山のドラマがあり、多くの故事をも生まれました。私は考古ファンだから、特別に三国志ファンではないけれど、見てみたいと思ったのだけれど、これはなかなかに面白い展覧会でしたね。たぶん三国志ファンにはたまらない企画のはず。みな日本なら国宝級の超一級文物ながら、古代の、基本土色をした出土品や壁画など、が並ぶ中、「カッコイイ!!」としか言いようのない関羽の像で思わずカメラをバッグから出しました(本展は全展示品撮影OK)。NHK人形劇『三国志』の人形や横山光輝さんの漫画がところどころで眼を楽しませつつ、展示品周辺のドラマで盛り上げてくれています。すすけた小さな考古遺物も、ドラマのリアルを見せるものとして、ガゼン輝きを得ます。また度肝を抜く演出力と思うのは、戦場で使われた武器の説明や考古遺物の展示しつつ、会場中観覧者の頭上を飛ぶかのごとき大量の矢です。昔見た映画「英雄~HERO~」後に始皇帝となる男を狙う暗殺者の物語だったと、のラストで、数千の矢が一斉に飛び来て、一瞬の暗転の後、大量の矢が突き刺さった門に人型だけがくり抜かれるようにして空いている、ってシーン 。とても印象的でした。時代は違うけど同じような武器「弩」で一斉に放たれた無数の矢の演出は、あたかも三国志時代にタイムスリップして戦場に紛れ込んでしまったような臨場感で、武器の凄さや戦いのすさまじさがリアルに感じ取れる、素晴らしい展示だと思いました。終盤のあっけらかんとした「曹操墓」の表現も、なかなか面白かったです。「オーパーツ」のような白磁壺も、なんだかそそられます。
人其々に感じ方はあるでしょうけれど、少なくとも、「三国志」のドラマは好きでよく知っていても、あるいはあまり知らなくても、それが中国の歴史に実在し、それもこんなに古い昔の話であることを、そしてまた寒冷期という生きるのも非常に厳しい時代の出来事であったことを、多分皆、あらためてしっかり頭に焼き付けてくれる特別展だったと思います。「日中文化交流協定締結40周年記念」ですか。知っている様でちっとも知らないお隣の国… Read More

BY ぷーりっちゅ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

大迫力の展覧会です。歴史ファンは必見!!

5

三国志の人形劇の世界が実物大で!!
やはりなんといってもあの矢の展示が大迫力でした。
歴史があまりわからなくても楽しめるけれど、できることならちょっとだけでも漫画とかであらすじをおさらいしてあるとわかりやすくていいかもしれません。
音声ガイドも2種類あるので、お好みのほうを!!
両方借りても楽しいです!!
写真も撮れるのですが、じっくり見すぎてタイムオーバーになってしまったので(2時間半でも足りませんでした・・)歴史ファンの方はもう少し時間のゆとりをもっていかれることをお勧めします・・3時間くらい必要かも。。。

BY sasaneko0211

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

三国志の世界を身近に感じられます

4

三国志人形劇の人形が所々に展示されていて、人形劇を見たことのある方には嬉しい限りです。
三国志に関する入門講座もあり、遠い世界から身近な世界に感じることができました。全作品写真撮影ができるのも嬉しいですね。

BY salvemio

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

リアル三国志はここにある

5

コーエーのゲームから入り横山三国志の漫画、小説は吉川英治とハマって30年以上たちました。そしてこの展示会では中国全土から「一級文物」など161件の文物が集めら展示されています。まさにリアル三国志の集大成と思います。
矢の部屋は1000本以上あるそうです。写真撮影したものを後で見ても
圧巻です。近年発見された曹操高陵の復元もあり三国志好きならたまりません。
なお音声ガイドは吉川晃司さんです。これまた渋い声でガイドしてもらえます。

BY かずまさ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

三国志に興味無くても楽しめました。

4

三国志展、なかなか良かったです。

関羽、曹操、劉備、諸葛亮孔明くらいしか知らない自分でも結構楽しめました。
古代中国の技術が凄くて感嘆の声を漏らしながら鑑賞していました。
矢とか曹操墓とか流石トーハク!と唸らせるかなり魅せる構成です。

今回特別展としては珍しく全作品写真撮影可能です。
初週金曜夜間に伺いましたがみんな楽しげに撮影していました。
フラッシュ撮影はいませんでしたがシャッター音は結構していましたね。
無音カメラにしておくと良いと思います。

観たい人も撮りたい人も譲り合っているような感じで現状環境は良好です。
これから夏休みにかけてどうなるか取り組みの今後も含めて興味深いです。
午後8時過ぎになると特に第1会場は空いてきて快適です。
まずは夜間入館をオススメします。

BY 黒豆

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE