美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

岡田美術館OKADA MUSEUM OF ART

岡田美術館

岡田美術館についてABOUT OKADA MUSEUM OF ART

2013年秋、東洋の美の結晶が一堂に会する美術館として、神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷(こわくだに)に岡田美術館が創設された。

20もの温泉街が集まる国際的観光地・箱根にある小涌谷温泉は、湯本駅から芦ノ湖に通じる国道一号線の半ばに位置する。小涌谷は江戸時代、小地獄と呼ばれ、噴煙上る荒野であったが、明治10年代に実業家たちによって温泉場が開かれ、風情ある旅館やホテルが建造されるようになった。

岡田美術館は、明治時代に存在した欧米人向けのホテル「開化亭」の跡地に建設。全5階から成る建物の延べ床面積は約7,700㎡で、展示面積は約5,000㎡にも及ぶ。この広い会場には、日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの陶磁器や絵画など、常時約450点の美術品が展示されている。

美術館には、約15,000㎡の敷地が広がる庭園があり、湧水と樹木が織りなす自然豊かな空間を散策できる。

◆日本・東洋の絵画
桃山・江戸時代から現代までの作品を収蔵する。俵屋宗達・尾形光琳から酒井抱一、神坂雪佳に至る琳派、喜多川歌麿や葛飾北斎に代表される浮世絵をはじめ、菱田春草や横山大観、速水御舟、上村松園、小林古径、東山魁夷など。

◆日本・東洋のやきもの
日本の土偶・埴輪に始まり、古九谷・鍋島、野々村仁清や尾形乾山の京焼、中国の古代から清朝、韓国の高麗・朝鮮時代まで、東アジア(日本・中国・韓国)の名品が数多く含まれる。

◆日本・東洋のうるし
琳派スタイルの華やかな蒔絵のほか、中国・韓国・琉球の精緻なうるし工芸を収蔵。

◆中国の青銅器
紀元前のはるか昔に中国で作られ、現代に伝わる希少な青銅器の名品。

◆祈りの世界
収蔵品には、仏教をはじめとする宗教美術も含まれる。飛鳥時代の誕生仏、平安時代や鎌倉時代の仏像の名品に加え、両界曼荼羅や来迎図などの仏画、経典や仏具など。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1  TEL 0460-87-3931
岡田美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

岡田美術館 公式サイトURL
http://www.okada-museum.com/
所在地
〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
TEL 0460-87-3931
最寄駅
箱根登山鉄道 小涌谷駅
バス停 小涌園
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
定休日についての追記事項
12/31と1/1のみ休館
展示替えに伴う休館日あり
入館料・観覧料
一般・大学生 2,800円
小中高生 1,800円
入館料・観覧料についての追記事項
※団体割引(10名以上)あり
※障害者手帳をお持ちの方
(1)本人のみの場合1,800円
(2)介護者ありの場合2人で2800円
※美術館利用の方は、駐車場・足湯入湯料無料
※庭園・足湯のみ利用の方は、1時間駐車場無料(以降1時間につき500円)
※庭園料:300円
※足湯入湯料:500円
※駐車台数80台、うち身障者用駐車台数2台
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
おかだびじゅつかん

岡田美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―

開催期間:

田中一村(1908~77)の生誕110周年を記念し、岡田美術館収蔵の一村の作品全てを初公開する展覧会を開催します。 一村は、生前は無名...

初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―

岡田美術館収蔵の一村の作品全てを初公開
ただいま開催中

これまでに岡田美術館で開催された展覧会

仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

開催期間:

江戸時代を代表する陶工 野々村仁清(ののむらにんせい 生没年不詳)と尾形乾山(おがたけんざん 1663~1743)。京都で活躍した2人は、日...

仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

二大巨匠の名品一挙公開
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE