光の芸術家 ゆるかわふうの世界
宇宙(そら)の記憶

そごう美術館

  • 開催期間:2022年11月12日(土)〜2022年12月25日(日)
  • クリップ数:21 件
  • 感想・評価:6 件
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-2
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-3
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-4
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-5
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-6
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-7
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-8
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-9
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-10
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-11
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-12
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-13
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-14
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-15
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-16
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-17
「光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶」横浜展イメージ画像(作品と写真の合成)
《YOU GOT WATER 01》 2015年 縦182cm×横550cm
《YOU GOT WATER 01》(部分) 2015年 縦182cm×横550cm
《I'm flying》 2022年 縦55cm×横85cm
《極北の空》 2021年 縦90cm×横120cm
《うたかたの夢》 2020年 縦180cm×横450cm
背後の照明を消した《うたかたの夢》
《約束の地へ》 2017年 縦182cm×横450cm
《Deep Current》 2019年 縦183cm×横360cm
《天の羽衣》 2021年 縦180cm×横360cm
背後の照明を消した《天の羽衣》
《The Birthday 0000/01/01》 2021年 縦90cm×横60cm
制作の様子(1)
制作の様子(2)
制作の様子(3)
制作道具
ゆるかわふう
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1
光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 そごう美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「ゆるかわふう」によって考案された世界初のオリジナル技法「光彫り」の作品は、建築物の内側に使われる発泡断熱材を使用して制作されます。断熱材の背後からLED照明を当て、表面を金属ブラシで削ったり、半田ごてやシンナーで溶かしたりして凹凸をつけ、その彫り具合で濃淡を作り、光と陰影を表現します。

壁や床の中に埋め込まれ普段目にすることのない断熱材ですが、東京藝術大学で建築を学んだ「ゆるかわふう」にとっては、建築模型を作るための材料として身近なものでした。ある時、断熱材の背後から白い光を当ててみたところ、浮かび上がった美しく鮮やかな「青」が、趣味のダイビングで魅せられていた海中の「青」に重なりました。絵の具ではできない透明感のある奥行きが表現できるこの画材と技法の発見により、唯一無二の「光彫り」は誕生したのです。さらに昨年より「光彫り」を不透明なアクリルでカバーし、その光のトーンを靄がかかったようにぼかした新シリーズを発表。「光彫り」の探求は続いています。

本展では、高さ約1.8m、幅約5mの大作をはじめ、新シリーズの作品、横浜初出品の新作を含めた約30点を展示いたします。暗い会場の中で浮かび上がる光。「光彫り」によって描き出された美しく輝く海や空、生き物や風景。画面の中に思わず引き込まれ、一瞬にして心が異空間へと導かれるでしょう。「ゆるかわふう」の創り出す幻想的な光の世界をぜひご堪能ください。

◆ ゆるかわふう 作家プロフィール
発泡断熱材「スタイロフォーム」を使用した世界初のオリジナル技法「光彫り」を考案。絵画でも彫刻でも映像でもない新ジャンルアートのパイオニアとして注目されている。神奈川県湯河原町を拠点に作品を制作。日本テレビ「ヒルナンデス」、読売テレビ「ミヤネ屋」 、NHK「おはよう日本」、フジテレビ「めざましテレビ」など、テレビ出演多数。
1980年大阪府出身。東京藝術大学美術学部建築科卒業、同大学院芸術学(美術解剖学)修了、同大学院美術研究科教育研究助手を経て現在に至る。
https://www.yurukawafuu.com/

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年11月12日(土)〜2022年12月25日(日)
会場 そごう美術館 Google Map
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階(横浜駅東口)
時間 10:00〜20:00 (最終入場時間 19:30)
  • ※そごう横浜店の営業時間に準じます
    ※企画展の最終日など閉館時間が早まる場合があります
休館日 会期中無休 
観覧料 【事前予約不要】
一般 1,200円(1,000円)
大学・高校生 1,000円(800円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売および以下を提示の方の料金です
    [クラブ・オン/ミレニアムカード、クラブ・オン/ミレニアム アプリ、セブンカード・プラス、セブンカード]
    ※前売券は、2022年11月11日(金)まで、そごう美術館またはセブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにてお取り扱いしています
    ※障がい者手帳各種をお持ちの方、および同伴者1名は無料にて入館できます
    ※最新情報は、そごう横浜店・そごう美術館ホームページをご確認ください
TEL045-465-5515
URLhttps://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

そごう美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

そごう美術館 そごう美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆「作家によるギャラリートーク」
※事前予約不要
日にち:11月12日(土)、13日(日)、20日(日)
※12月の開催日程は決まり次第そごう美術館HPにてご案内します。
時 間:① 午前11時~ ② 午後2時~ (約30分)各日2回開催
場 所:そごう美術館展示室内
参加費:無料(別途展覧会入館料が必要です)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

ふんわり優しい光に癒される

断熱材を削った凹凸で質感や顔のパーツなどを表現している「光彫り」という技法。
初めて知り展示会を見に行きましたが、知らずに行っていたらそれが断熱材だとは気づかなかったと思います。

ぼんやりとした青白い光で表現されたシロクマやクジラや星空。
ずーっと見ていても飽きないくらい、動物たちはみんな瞳が優しく暖かくてとても可愛く愛おしかったです。

空を表現した作品もいくつかありましたが、どれも儚くも力強い印象を受けました。

時間を忘れて見ていたくなる作品は見に来ている層も幅広く、老若男女問わず愛されるんだなと感じました。
またぜひゆるかわふうさんの作品に会いに行きたいと思いました。

4.0

発泡断熱材なの?

青と白の幻想的な「写真」と思いきや、建築素材の断熱ボードを彫って光をすかして画像を浮き上がらせる「光彫り」とは驚き。
大学で建築を学んだ経験から閃いた新素材芸術。
見事な彫りで動物の動きや表情を表現している。
映像で製作方法を見せていて興味深い。
断熱ボード製作会社も驚いた事だろう。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、他1人

5.0

チケットプレゼントで

日曜日の夕方、仕事帰りに伺いました。
発泡スチロールに彫刻?後ろから光を当てる?とあまり理解しないまま行きましたが、会場に入った瞬間そんなモヤモヤは吹っ飛ぶ別世界が広がります。
穏やかなBGMと幻想的な作品にうっとり。。。
ブルー系の作品が多い中、象のオレンジ色がすごいインパクトです。
途中制作過程を説明する動画を見られるコーナーがあり、合点。
戻って最初から見直しました。
発想もすごいけど、それを作品にする技術もすごいです。
海空動物物質e.t,c,•全てのリアルな質感が発泡スチロールからできてるとは思えません。
フラッシュを使わなければ撮影可、全ての作品に作者の丁寧な解説、作品によってはライティングを変えて素の彫刻を見せてくれる等々鑑賞者に優しい展示です。
まだ会期があるので、もう1回行って、あの不思議な空間に癒されたいです。
ステキな展覧会のチケットをありがとうございました。

5.0

LEDの光×陰影が生み出すアート

発泡断熱材を削り、その彫りの高低差で濃淡を作る。背後からLED照明を当てることにより、光と陰影が現れる作品。
青く発光する作品を観賞していると、ライトが消え白い断熱材に戻るので何処が深く削られているのか知ることが出来ます。ライトのオンオフで全く印象が異なります。
ダイビングをしているので海の作品を長い時間観賞していました。鯨の作品は、暗い静かな館内でソファーに座りながら眺めていると、深海に居るようで心鎮まりました。

REPORT

新しい技法による不思議な世界が愉しい

11/26土曜日の13時過ぎに展覧会会場へ入場しました。天候のおかげか?一つの絵をゆっくり十分に堪能できるくらいの込み具合でした。最初に「光のもとで」という猫のモチーフの作品で出迎えられます。次は「約束の地へ」という象をモチーフ…readmore

REPORT

画材は発泡スチロールとLED

所謂、「光のアート」なんだけど、直接光ではなく間接光。
その間接光が透過して来る材料が発砲スチロールということだ。
発泡スチロールは何でもいいというわけじゃなくて、強度や密度に優れた特殊なもの。畳の芯材として一般によく知られ…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
fumiko773さん、micco3216さん、さいさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶」横浜展イメージ画像(作品と写真の合成)

《YOU GOT WATER 01》 2015年 縦182cm×横550cm

《YOU GOT WATER 01》(部分) 2015年 縦182cm×横550cm

《I'm flying》 2022年 縦55cm×横85cm

《極北の空》 2021年 縦90cm×横120cm

《うたかたの夢》 2020年 縦180cm×横450cm

背後の照明を消した《うたかたの夢》

《約束の地へ》 2017年 縦182cm×横450cm

《Deep Current》 2019年 縦183cm×横360cm

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE