EXHIBITION

石橋財団コレクション選
特集コーナー展示
挿絵本にみる20世紀フランスとワイン

アーティゾン美術館

  • 開催期間:2021年10月2日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
  • クリップ数:25 件
  • 感想・評価:2 件
石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン アーティゾン美術館-1
モーリス・ユトリロ《『葡萄酒、花、炎』(ジョルジュ・デュアメルほか著)のための挿絵》1952年刊 石橋財団アーティゾン美術館蔵
石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 挿絵本にみる20世紀フランスとワイン アーティゾン美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

石橋財団コレクションの中には、ユトリロやデュフィなどフランスの画家たちが挿絵をほどこした、ワインや蒸留酒をテーマとする20世紀の挿絵本があります。

この展示では、ユトリロらが挿絵を担当した『葡萄酒、花、炎』(1952年)ほか3冊を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月2日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
会場 アーティゾン美術館 Google Map
住所 東京都中央区京橋1-7-2
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • ※祝日を除く毎週金曜日は20:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 
10月12日
年末年始 12月27日~1月3日
※ただし、10月11日、1月10日は開館
観覧料 調整中
  • ※日時指定予約制
    ※ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
TEL050-5541-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://www.artizon.museum/

アーティゾン美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

アーティゾン美術館 アーティゾン美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

芸術とワインがおしゃれに融合

展覧会会場の一角に有ります。入口で小冊子を貰い中へ。ユトリロがふんわりとやさしい絵を描いています。鮮やかなデュフィの挿絵。
モーリス・ブリアンションの描くフランス各地のワイン畑などの風景画が素敵です。

THANKS!をクリックしたユーザー
Nine Livesさん

5.0

おしゃれ絵本を見ている気分に

ワインやフランス、パリをテーマにした様々な挿絵がみられます。
ワインの店が独自に作ったという解説本のようなパンフレットが、愛らしい挿絵と文字で作られていて、当時の人々も楽しんで読んだのだろうなとおもってしまいsました。
復刻してぜひ販売してほしいくらい、愛らしいものがたくさんです。

THANKS!をクリックしたユーザー
Nine Livesさん、fumiko773さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都中央区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE