美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

美人画の時代
―春信から歌麿、そして清方へ―

町田市立国際版画美術館

  • 開催期間:2019年10月5日(土)〜2019年11月24日(日)
  • クリップ数:9 件
  • 感想・評価:4 件
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-1
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-2
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-3
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-4
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-5
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-6
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-7
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-8
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-1
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-2
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-3
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-4
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-5
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-6
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-7
美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ― 町田市立国際版画美術館-8

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

数々のスター絵師が活躍した、18世紀後半の浮世絵界。天明・寛政(1781-1801)を中心とするこの時期は、いつからか浮世絵史の「黄金期」として親しまれてきました。

その中心となったのが、人物を美しく活き活きと描いた「美人画」です。鈴木春信(1725?-70)以降、礒田湖龍斎(1735-?)、勝川春章(1743-92)、鳥居清長(1752-1815)、喜多川歌麿(1753?-1806)、鳥文斎栄之(1756-1829)ら、個性豊かな絵師が次々と登場し、理想の美人像を追い求めました。

描かれたのは評判の遊女や町娘、若衆と呼ばれる若い男性、愛情あふれる母子や恋人たちの姿。さらに憧れの的でもあった女形の「役者絵」や、人間の性愛を時に美しく描いた「春画」にも美人表現がみられます。

本展は、この「美人画の時代」の軌跡を、約230点の版画、版本、肉筆画で辿るものです。時を経て、天明・寛政が「黄金期」として高く評価されてゆくなか、鏑木清方や上村松園ら近代の画家たちが往時の美人画に想を得ていたことにも目を向けます。

「黄金期」の美人画とは何だったのか―、その普遍的な魅力を、現代のわたしたちの視点を通して考えます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月5日(土)〜2019年11月24日(日)
  • 前期:10月5日(土)~10月27日(日)
    後期:10月29日(火)~11月24日(日)
会場町田市立国際版画美術館 企画展示室1、2Google Map
住所 東京都町田市原町田4-28-1 [MAP]
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※土・日・祝日は10:00~17:30
    (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
10月15日、11月5日(火)
※ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館
観覧料 一般 900円(700円)
大学・高校生と65歳以上 450円(350円)
  • ※中学生以下は無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳を提示の方と付き添いの方1名は半額
    ※10月5日(展覧会初日)と11月3日(文化の日)は入場無料
    ※「リピーター割引」「きもの割引」
    「町田市民文学館ことばらんどとの相互割引」ほか
    各種割引を実施予定(詳細は随時更新)
TEL042-726-2771
URLhttp://hanga-museum.jp/

町田市立国際版画美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

町田市立国際版画美術館 町田市立国際版画美術館

感想・評価REVIEWS

これは凄い!安永・天明・寛政期の浮世絵名品展示

5

今秋、大浮世絵展も控えてますが、間違いなく本展は本年度ベストワンです。浮世絵黄金期の名作を館蔵はもちろん、個人蔵も含め全国30箇所の美術館から厳選して展示しております。清長、歌麿、栄之作品たっぷり、文調、栄昌等渋い絵師も

BY TK

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

作品数が多いです

4

初期から明治期まで年代順に作品が展示されていて、どの様に浮世絵が変化していったのかが良く解かります。
鈴木春信、勝川春章、鳥居清長、喜多川歌麿の作品が多いです。浮世絵だけでなく、肉筆画も展示されています。
テーマが美人画と言う事で歌川広重や国芳、北斎の展示はありません。
今回の目玉作品である、ふるさと納税で購入した歌麿の作品1点だけは写真撮影OKです。
途中、春画の展示コーナーがあります。
鈴木春信の作品や豪華な巻物になっている多分1点物の作品等は美しく、見応えがありました。
カーテンで区切られているので見たくない方はスルーしても大丈夫ですが、個人的には江戸時代の生活文化を知る上でも貴重な作品だと思うので、見て欲しいなぁと思います。
前期、後期でかなり作品の入れ替えがある様なので2回行くのもおすすめだと思います。

BY tibeanie3

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ゆったりとした空間

4

土曜日に訪問。11時頃でしたが、混んでおらず、非常にゆったりとストレス無く、自分のペースで観覧できました。初期の浮世絵から明治時代まで、年代ごとに作品が見られます。鳥居清長や喜多川歌麿の作品は出品数も多く、近くでじっくりみることができます。一見同じような顔に見える美人図も、特徴が書き分けられており興味深かったです。春画のコーナーがありますので、お子様と行かれる予定の方は戸惑いませんように(カーテンで仕切られています)。

BY setagayaart23

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

満喫です。

5

思ったより作品数が多くてペース考えないと途中でばてます。
前期と後期はだいぶ変わるようですので2回行くのはありとかと思います。
春画スペースはきちんと区切られているので苦手の人でも安心。
一作品ですか歌麿の作品が撮影可能です。ふるさと納税で購入したようですが
こういった使い方はとてもありと思いました。
美人画作品が勢ぞろいです。男性すら美人過ぎて区別がつかないほどです。
ちょっと暗いのと解説の字がが小さいのが難点です。
作品は多く、観ていて楽しいのでお勧めです。

BY かずまさ

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都町田市で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE