EXHIBITION

国宝 雪松図と明治天皇への献茶

三井記念美術館

  • 開催期間:2019年12月14日(土)〜2020年1月30日(木)
  • クリップ数:20 件
  • 感想・評価:8 件
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-2
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-3
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-4
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-5
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-6
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-7
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-8
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-9
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-10
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-11
桐木地菊置上茶箱 1箱 江戸時代 北三井家旧蔵
国宝 志野茶碗 銘卯花墻 桃山時代 室町三井家旧蔵
国宝 雪松図屏風(左隻) 円山応挙筆 6曲1双 江戸時代 北三井家旧蔵
国宝 雪松図屏風(右隻) 円山応挙筆 6曲1双 江戸時代 北三井家旧蔵
日の丸釜 与次郎作 1口 桃山時代 北三井家旧蔵
御所丸茶碗 1口 朝鮮時代 北三井家旧蔵
稲菊蒔絵鶴卵盃 柴田是真作 1対 明治時代 北三井家旧蔵
九郎義経 安田靫彦筆 1幅 昭和17年(1942) 室町三井家旧蔵
三井好 都のにしき「朝の雪」 水野年方画 13枚の内1枚 明治時代 個人旧蔵
重要文化財 古筆手鑑「たかまつ帖」より「大聖武」伝聖武天皇筆 1葉 奈良時代北三井家旧蔵
草花図剪綵 三井高朗作 2曲1隻 明治時代 北三井家旧蔵
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1
国宝 雪松図と明治天皇への献茶 三井記念美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

毎年恒例となりましたこの時期の円山応挙筆「国宝 雪松図屏風」の公開にあわせ、今年は、令和改元にちなみ、館蔵品のなかから天皇にかかわる作品を選んでの展覧会です。

主なテーマは展示室4にて、明治20年(1887)2月1日、京都御所の博覧会場で開催された第16回京都博覧会「新古美術会」において、三井家が明治天皇への献茶を行った際に使用した茶道具の展観です。

円山応挙の雪松図屏風を六畳の囲い屏風に使い、床には藤原定家の小倉色紙をはじめ、北三井家伝来の茶道具の名品が使われました。

また、明治23年(1890)に京都高等女学校で行われた皇后への献茶の茶道具、明治天皇御東幸の錦絵や、新橋~横浜間鉄道開業式に使用された明治天皇の御召椅子(初公開)もあわせて展示します。

このほか、展示室1~ 2では、菊をデザインした茶道具や工芸品、展示室3では、例年通り、国宝の志野茶碗〈銘 卯花墻〉、展示室5では、帝室技芸員の作品、展示室6では、浮世絵「三井好 都のにしき」、展示室7では、重要文化財の古筆手鑑「たかまつ帖」(重文)から、奈良から江戸時代までの天皇にかかわる古筆切、そして、最後に、三井高たか就なり・高たか福よし・高たか朗あき・高たか棟みねなど、三井家当主が描いた絵画作品を展示します。令和改元の新春にふさわしい取り合わせです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年12月14日(土)〜2020年1月30日(木)
会場 三井記念美術館 Google Map
住所 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
時間 11:00〜16:00 (最終入場時間 15:30)
休館日 月曜日
年末年始 12月27日(金)~1月3日(金)
1月14日(火)、1月26日(日)
※但し、1月13日、1月27日は開館
観覧料 一般 1,000円(800円)
大学・高校生 500円(400円)
中学生以下 無料
  • ※70歳以上の方(要証明)、また20名様以上の団体の方は( )内割引料金
    ※リピーター割引:会期中一般券、学生券の半券提示で、2回目以降は団体料金となります
    ※障害者手帳提示の方、およびその介護者(1名)は無料
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttp://www.mitsui-museum.jp/

三井記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三井記念美術館 三井記念美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

お正月にピッタリ

ずっと国宝の雪松図屏風を見てみたいと思っていたのですが、チャンスに恵まれず。
最終日にやっと観に行くことが出来ました。
三井記念美術館は館内の雰囲気も落ち着いていてゆっくり鑑賞出来るのが嬉しいです。
まず最初に飾られてあった「剪綵」の美しさにびっくり。刺繍ではなく、下絵を切り抜き、残った線に金泥を塗り、切り抜いた所に布地を貼って作っている様です。
当主だった三井高福が工夫して作りあげ、三井家の婦人の間で伝承されていったそうです。
こんな素敵な芸術作品があったとは!どなたか、復活させてくれないかぁ…。
菊の香合や蒔絵の棗など華やかな作品も沢山あり気分があがります。
お目当てだった雪松図屏風も素晴らしく、いつまでも観ていたかったです。
他にも天皇家との縁の品や茶器、帝室技芸員の作品など見所が沢山でとても良かったです。
さすがの三井家。とても良い物を観せていただきました。

5.0

毎年恒例と言いつつ、やはりまた見たくなる

恒例の雪松図をみにいってきました。今回は歴代天皇と関連のある展示品もあり、例話に御代代わりにふさわしい展示となっているような気がします。雪松図とともに志野茶碗の「卯花」も展示されていて、国宝が一気に見られて幸せな空間でした。

5.0

雪松図に魅了

とても楽しみに鑑賞しました。応挙の雪松図は何度か観ましたが、目を凝らしてみても白地のところが雪にしか見ることができず、その巧みさに満足感を覚えます。お茶道具もとても見応えがありました。チケットのプレゼント有難うございました。

3.0

良い時間を過ごせました

三井記念美術館へ初めて伺いました(そこ目当てでないと、ちょっとわかりにくい気がしました)。
目玉の雪松図屏風、円山応挙の作品の中で唯一の国宝とは意外な気もしましたし、やっぱり良いなぁと思いました。
大きな蛤の貝殻を使った香合、鶴の卵を使った盃などは真似してみたくなります(できっこありませんが・・・)。
浮世絵「三井好 都のにしき」はまさに超絶技巧、木版画とは思えない綿密さ。
落ち着いた雰囲気の建物も素敵だし、最初と最後にあった「剪さい」というものは、初めてでしたが面白く見ました。

4.0

当主の絵が結構スゴイ

三井の至宝、雪松図と卯花墻は何度観ても良いですね。
現在トーハクにも応挙はんの雪松展示されています。
三井家当主の絵画はスゴイですね、江戸絵師かと見紛うほど、侮っていました。
いや徳川将軍も素晴らしいですよ、別のベクトルで。

5.0

国宝雪松図をみて

三井記念美術館へ雪松図を鑑賞に行きました。メインの雪松図前は人がいっぱいでした。古筆手鑑はよく読めなかったのが事実ですが、気に入りました。水野年方の都のにしきの素晴らしいこと!初めて訪れましたが、建物も素敵でした。

4.0

雪松図だけではない

タイトルのとおり、今回の展覧会のメインは雪松図だが、今回はそれだけでなく国宝の卯花墻までもが展示されている。さらに貴重な古筆切まであって楽しむことができた。

4.0

天皇、皇后への献茶が見もの

三井記念美術館のお正月といえば応挙の「雪松図」で、何度見てもよいですね。松竹梅、菊の模様の工芸品が多数あり、お正月の雰囲気が満載です。

明治天皇、、昭憲皇后への献茶の様子が再現されていました。天皇が赤と金、皇后が白と金と、豪華な茶器に眼を奪われました。

柴田是真、竹内栖鳳などの小作品と、皇族の古筆切れなど、さまざまな作品があって楽しかったです。

THANKS!をクリックしたユーザー
Toshinoさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都中央区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE