美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ムンク展―共鳴する魂の叫び

東京都美術館

  • 開催期間:
  • クリップ数:50 件
  • 感想・評価:4 件
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-1
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-2
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-3
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-4
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-5
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-6
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-7
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-8
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-9
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-10
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-11
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-12
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-13
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-14
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-1
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-2
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-3
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-4
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-5
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-6
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-7
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-8
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-9
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-10
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-11
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-12
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-13
ムンク展―共鳴する魂の叫び 東京都美術館-14

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ノルウェーを代表する画家エドヴァルド・ムンク(1863-1944年)の回顧展を開催します。

ムンクが繰り返し描く人間の生と死、愛のテーマ、人間の心の内側の表出は、20世紀美術における表現主義の潮流の先駆けとなりました。

本展は世界最大のムンク・コレクションを誇るノルウェーのオスロ市立ムンク美術館の作品を中心に、誰もが知る代表作《叫び》のテンペラ・油彩画を含む約60点の油彩に版画などを加えた約100点を紹介し、世界で最も人気のある画家の一人であるムンクの画業を振り返ります。

19世紀後半にノルウェーに生まれたムンクは、若くして頭角を現します。祖国とパリやベルリンなどを行き来し、世紀末の思想や文学、芸術に出会うなか、独自の画風を確立し、徐々に国際的な評価を築きました。

ムンクはその作品の多くに自身の人生を反映しました。病弱なうえ、家族の死を体験した幼少期、女性との関係に愛の喜びと苦しみを味わう青年期、神経症に悩まされる壮年期と波乱に満ちた人生を送り、愛や嫉妬、不安や恐怖といった人間の感情を絵画に生々しく描き出しました。

本展では2013年にオスロの国立美術館とムンク美術館で同時開催された『ムンク生誕150年展』の構成をもとに、約60年にわたるムンクの画業を振り返ります。ムンクの傑作がそろう貴重な機会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場東京都美術館 [MAP]
住所 東京都台東区上野公園8-36
時間 9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
  • ※金曜日、11月1日(木)、11月3日(土)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
休館日 月曜日 
12月25日(火)、1月15日(火)
※ただし、11月26日(月)、
12月10日(月)、24日(月・休)、
1月14日(月・祝)は開室
[年末年始休館] 12月31日(月)~1月1日(火)
観覧料 一般 1,400円(1,600円)
大学生・専門学校生 1,100円(1,300円)
高校生 600円(800円)
65歳以上 800円(1,000円)
※12月は高校生無料
  • ※65歳以上、大学生・専門学校生、高校生の方は身分証明書を要提示
    ※中学生以下は無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
    ※11月21日(水)、12月19日(水)、1月16日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料(当日は混雑が予想されます)
    ※毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日として、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://munch2018.jp/

東京都美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都美術館 東京都美術館

感想・評価REVIEWS

あれ?

3

25年くらい前に出光美術館でムンク展やってたときに、初めて「叫び」を観た。その後盗まれて数年間行方不明だったこともあるムンクの代表作。どれどれ、久しぶりの再会と行くか、どっこいしょっと、見に行ったけど、目の前にしたときの違和感・・・ なんか違う?

それもそのはず「叫び」は5点も存在するらしい。今回来日しているのはムンク美術館の所蔵、以前観たのは国立美術館の所蔵だった。

狂気の画家みたいなイメージがあるムンクだけど、意外と人気の作品は同じ構図でいくつも描いていて、商売上手みたいな一面もあるのかなぁ、なんて思った。長生きだしね。

BY cronista

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

叫び をじっくり鑑賞しました

4

夜間延長の日 17時頃訪れました。
混雑はなく、メインの "叫び" を ゆっくりと長い時間見る事ができました。早めのお出かけをおすすめします。
ムンクは不気味な作品が多く、見て微妙な気分になりそうで行くことを迷っておりました。
が、”叫び” を日本で見るまたとないチャンスと思い切って寄ってみました。
実物は想像と同じでした。奇妙で美しいと感じました。
館内のカフェはわずかですが夜間割引がありました。カレー美味しかったです。

BY yakawa

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

雰囲気と色の魅力

5

死、病、その不安、を表した、深い心の状態がとても強く感じられました。
色も不安感をさそうような構図とともに選んで使われていて、凄いなあ、と思いました。
ムンクの色遣いは今まで私が見てきた画家さんとは違っていて、勉強になりました。

BY morakito2

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

面白くて価値ある展でした

4

特に詳しくなく、興味ないまま誘われて行きましたが、予想以上に、作品群は素晴らしく、他国初、アジア初作もあり、また作品背景も解り易く知れ、期待以上に楽しく面白い展でした。興味無い方にも、是非、お勧めできる素敵な企画展です。

BY ijrwgonvo2

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE