ART BLOGS

アートブログ

訪れた美術館・博物館の展覧会をすべて記録できる!マイページ機能「訪問記録」についてのご紹介

展覧会のご紹介ページに、マイページ機能のボタン「訪問済みに移動する」が追加されました。

いつも当サイトをご利用いただき、ありがとうございます。

本日は、アートアジェンダの「訪問記録」の機能について、ご利用方法を紹介させていただきます。

※ご利用者様から本機能についてのお問い合わせを度々いただきまして、少しお分かりにくかった点は、ユーザーの皆様からいただいた貴重なご意見を反映させていただきましたので、改定ポイントも合わせてご紹介させていただきます。


この機能は、美術館・博物館にお出かけ後に、ご覧になった展覧会を「訪問済みイベント」としてすべて記録に残していただける機能です。※当サイトに掲載されている展覧会のみとなりますが、ご了承くださいませ。


改定ポイントー1

展覧会詳細ページに、「訪問済みに移動する」のボタンを追加しました。

こちらは、会期がスタートすると(開催期間の初日より)「訪問済みに移動する」のボタンが表示されるようになります。

展覧会を鑑賞された方は、ログインの上、「訪問済みに移動する」のボタンをクリックしていただくと、マイページのイベントクリップ内にある訪問済みイベントに反映されます。


ご利用のヒント

◎ユーザー様から、「感想・評価を書かないと訪問済みに記録されないのですか?」というご質問をいただきましたが、感想・評価などの投稿をされなくても、「訪問済み」のボタンのみで、鑑賞記録として残していくことができますので、ぜひご活用ください。

◎誤って訪問済みにしてしまった、など「訪問済み」を解除したい場合は、「訪問済みに移動するのボタンを再度押していただくか、一覧ページ(3列並び)の吹き出しから「訪問済みを解除する」をクリックしてください。


「VISIT」をクリックすると、「感想・評価を投稿する」「鑑賞レポートを書く」「訪問済みに移動する」の3つのボタンが表示されます。

改定ポイントー2

「COMMENT」機能の名称が「VISIT」に変更になりました。

これまで、EXHIBITION(展覧会)ページの一覧(3列並びのページ)では、

「CLIP」「COMMENT」「SHARE」の3つの機能があり、吹き出しにあるいくつかの機能をクリックしてご利用いただけましたが、こちらの「COMMENT」機能の名称が「VISIT」に変更となりました。

こちらの「VISIT」からは、展覧会鑑賞後の「感想・評価の投稿」「鑑賞レポートの投稿」「訪問済みに移動する」の機能にアクセスできるようになっています。


◎「訪問記録」は、マイページ > イベントクリップ > 訪問済みイベント と「訪問記録」の2か所に反映されます。


マイページの「訪問記録」のページイメージです。「訪問年月順」「訪問美術館ごと」「訪問美術館一覧」の3つの一覧が表示されます。

「訪問記録」のマイページの機能

訪問記録を「年月順」「訪問美術館ごと」の一覧でも確認ができます

マイページ(黒い帯の上にある「マイページTOP」)より、「訪問記録」のタブをクリック

訪問年月順」「訪問美術館ごと「訪問美術館一覧」

の3つのリンクがありますので、それぞれの一覧をご確認いただけます。

訪問美術館一覧は、これまで訪れた美術館を一覧でご覧いただけます。


ぜひお試しになってみてください。


◎ご不明な点・ご質問などございましたら、コメント欄にお書き込みいただけたら、アートアジェンダ編集部よりご返信させていただきます。


プロフィール

アートアジェンダ編集部
アートアジェンダ編集部スタッフ。芸術は「人」が生み出していて、芸術を通して、その人の持っているエネルギーやその人の存在や生き様から発せられるものを受け取っている気持ちになります。それは時空を超えた芸術を通じたコミュニケーション。芸術が人にもたらす豊かなものを、一メディアとして、少しでも伝えることができたら、と願っています。
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE