美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

佐賀県立美術館Saga Prefectural Art Museum

佐賀県立美術館

Photo:左から 佐賀県立美術館外観・内観/佐賀県立博物館外観・内観

佐賀県立美術館についてABOUT Saga Prefectural Art Museum

佐賀県立博物館は、1970年(昭和45年)10月に明治百年記念事業として、旧佐賀城「三の丸」跡に開館した博物館である。郷土の歴史と文化を物語る考古、歴史、民俗、美術工芸、自然史に関するもろもろの資料について深く調査研究を進めるとともに、それらの資料を豊富に収集し、整理し、保存し、かつ展示して、広く県民の教育・文化の向上に資することをめざしている。

佐賀県立美術館は、1983年(昭和58年)10月に県政100年記念事業として博物館に隣接して開館。主に佐賀県にゆかりのある近・現代の絵画、彫刻、工芸、書などの資料を収集し、それらの調査・研究と展示・紹介を行うことで、佐賀県の文化活動の拠点として機能し、広く親しまれる美術館となることをめざしている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23  TEL 0952-24-3947
佐賀県立美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

佐賀県立美術館 公式サイトURL
http://saga-museum.jp/museum/
所在地
〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23
TEL 0952-24-3947
最寄駅
JR佐賀駅から

◎ 佐賀市営バス 約15分「佐賀駅バスセンター」にて、1番のりば『(準急)佐賀空港』または、3番のりば『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』に乗車 「博物館前」下車 徒歩1分
◎ 自動車・タクシー 約11分
◎ 徒歩 約30分
開館時間
開館時間 09:30〜18:00
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝休日の場合はその翌平日
※年末12月29日~31日
※燻蒸期間及び県展準備期間
入館料・観覧料
<常設展示>
無料

<企画展>
※展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
さがけんりつびじゅつかん

佐賀県立美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

佐賀県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中ホキ美術館×MEAM 日本とスペインの現代写実絵画 超写実展-リアルを越えた絵画-

会期:

今、最もリアリズムが盛んな国が日本とスペインです。千葉に2010年11月に開館した世界初の写実絵画...

ホキ美術館×MEAM 日本とスペインの現代写実絵画 超写実展-リアルを越えた絵画-

開催中佐賀県立博物館 常設展「佐賀県の歴史と文化」

「佐賀県の歴史と文化」をテーマに、原始・古代から近代までの各分野の資料(自然史、考古、歴史、民俗、工芸)を通史展示しています。展示は、実物資...

佐賀県立博物館 常設展「佐賀県の歴史と文化」

佐賀県立美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに佐賀県立美術館で開催された展覧会

会期終了池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―

会期:

わずか1mm に満たないペンの線から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973 ~、佐賀県生まれ)。1日ににぎりこぶしほどの面積しか描き進めることができないという画面は、緻密さと空間の広が...

池田学展 The Pen―凝縮の宇宙―

会期終了この男がジブリを支えた。近藤喜文展

会期:

「赤毛のアン」「火垂る墓」などのキャラクター・デザインや作画監督、「耳をすませば」の監督を務めたことで知られる近藤喜文。 本展では、スタジオ...

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

会期終了キングダム展 in 佐賀

会期:

「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画『キングダム』。 中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年・信(しん)と後の始皇帝となる秦王・政(せい)の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品です。単行本の...

キングダム展 in 佐賀

会期終了ロマンシング佐賀 原画展

会期:

『ロマンシング佐賀』は、佐賀県と株式会社スクウェア・エニックスの人気ゲーム"サガ"シリーズがコラボレーションしたプロジェクトです。2014年の東京でのイベントは4日間で約7,000人を動員し、2015年に...

ロマンシング佐賀 原画展

会期終了OKADA-ROOM vol.5 OKADA-ROOM 開室1周年記念 館蔵名品選―日本近代洋画の女性表現―

会期:

OKADA-ROOMでは、このたび開室1周年を記念し、女性像をテーマとした展覧会が開催されます。 岡田三...

OKADA-ROOM vol.5 OKADA-ROOM 開室1周年記念 館蔵名品選―日本近代洋画の女性表現―

会期終了ピカソ展 ルートヴィヒ・コレクション

会期:

パブロ・ピカソは20世紀美術の巨匠として、今なお多大な人気と影響力を誇る芸術家です。 1881年にスペイン・マラガに生まれたピカソは、1973年、91歳で...

ピカソ展 ルートヴィヒ・コレクション

会期終了コレクション展「桃咲くころ-春の美術工芸-」

会期:

春は、寒い冬から気温が上がり始め、秋と並んで一年の中では最も気候の良い穏やかな季節と言われます。雪や氷が溶け、植物が芽を出す時期であり、梅の...

コレクション展「桃咲くころ-春の美術工芸-」

会期終了テーマ展「武の品格」-肥前刀・宮田派甲冑の世界-

会期:

佐賀城下で活躍した刀工忠吉一門の肥前刀と甲冑師宮田派の作品を中心に、佐賀ゆかりの武具類を展示します。 質実剛健な武士の品格をしのばせる品々を...

テーマ展「武の品格」-肥前刀・宮田派甲冑の世界-

会期終了OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」

会期:

佐賀県立美術館は、明治から昭和初期にかけて活躍した佐賀県出身の日本近代洋画の巨匠、岡田三郎助(おかだ・さぶろうすけ、1869~1939)の画業と人物を...

OKADA-ROOM Vol.3 「岡田三郎助とゆかりの画家たち―前期」

会期終了テーマ展「高木背水―明治天皇を描いた画家―」

会期:

高木背水(たかぎ・はいすい1877-1943)は現在の佐賀市松原に生まれました。 鍋島邸の玄関書生をつとめながら絵の修業をはじめた高木は、やがて号のとお...

テーマ展「高木背水―明治天皇を描いた画家―」

会期終了テーマ展 「アート×ストーリー」 ~小説を読み進むように、絵画にも時が流れ、物語が展開する~

会期:

美術と物語は、ときに深く結びつき、たとえば小説を読み進むように、絵画にも時間が流れ、ストーリ...

テーマ展 「アート×ストーリー」 ~小説を読み進むように、絵画にも時が流れ、物語が展開する~

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE