没後30年 相田みつを全貌展
―みつをが遺したもの―

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館

  • 開催期間:2021年7月8日(木)〜2021年8月22日(日)
没後30年 相田みつを全貌展―みつをが遺したもの― 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1
没後30年 相田みつを全貌展―みつをが遺したもの― 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

相田みつをの没後から30年。みつをが遺した思いやりと寛容の心は、コロナの時代に大切なものを語りかけています。

戦中・戦後の混乱期の挫折や二人の兄の戦死。その中で、短歌・禅・書を学び探究して創り出された簡潔で平易な言葉の作品は、自らを見つめ対話したみつを本人そのものです。

本展覧会では、書家で詩人の相田みつをの全貌を紹介する、佐賀で初めての大規模個展です。青年期から壮年期、晩年に書かれた生涯の作品130点には、全国初公開や相田みつを美術館以外での初展示など代表作が集結します。

作品とともにその生涯をたどり、こころに響くみつをの魅力に迫ります。みつをとの対話、自分との対話が、心をやさしく癒やします。

◆ 相田みつを
1924(大正13)年5月栃木県足利市に生まれる。旧制栃木県立足利中学校時代から、書や短歌、絵に親しみ、剣道部でも活躍。10代後半から、歌人の山下陸奥に短歌を、曹洞宗の禅僧・武井哲應老師に禅を、さらに岩澤渓石に書を学ぶ。27歳で関東短期大学夜間部国文科に入学。54(昭和29)年に第1回個展を開催。生涯でおよそ20回の個展を開く。84(同59)年に「にんげんだもの」(文化出版局)を出版し、作品が広く知られるようになる。91(平成3)年12月17日、67歳で永眠。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年7月8日(木)〜2021年8月22日(日)
会場 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館 Google Map
住所 佐賀県佐賀市城内1-15-23
時間 9:30〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般当日券(平日) 1,100円
一般当日券(土日祝日) 1,300円

高大生当日券(平日) 700円
高大生当日券(土日祝日) 800円

小中学生当日券(平日) 400円
小中学生当日券(土日祝日) 500円
  • ※当日券は佐賀県立美術館(展覧会会場)のほか、各プレイガイドにて販売
    ※未就学児は無料
    ※障害者手帳又は指定難病医療受給者証の所持者は無料(介助者は有料)
    ※佐賀新聞電子版/Begin会員、サガン鳥栖ドリームパスポート会員、佐賀県立博物館美術館メール会員、九州国立博物館メルマガ等会員は前売券料金
TEL0952-24-3947
URLhttp://saga-museum.jp/museum/

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

佐賀県立美術館 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館 佐賀県立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
佐賀県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE