コスチュームジュエリー
美の変革者たち
シャネル、ディオール、スキャパレッリ
小瀧千佐子コレクションより

愛知県美術館

  • 開催期間:2024年4月26日(金)~2024年6月30日(日)
  • クリップ数:6 件
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-2
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-3
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-4
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-5
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-6
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-7
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-8
ポール・ポワレ《夜会用マスク、ブレスレット “深海”》(制作:マドレーヌ・パニゾン)1919年
メタリックチュールにガラスビーズとクリスタルガラスで刺繍 小瀧千佐子蔵
シャネル《ネックレス “花” モチーフ》(制作:メゾン・グリポワ)1938年、パート・ド・ヴェール・エナメル ガラス、メタル、個人蔵
シャネル《ネックレス “ビザンチンクロス” 》(制作:ロベール・ゴッサンス)1960年頃、ガラスビーズ、メタル、小瀧千佐子蔵
スキャパレッリ《ネックレス “葉” 》(デザイン/制作:ジャン・クレモン)1937年頃、クリアエナメル彩メタル、メタルメッシュ、個人蔵
ディオール《ネックレス、イヤリング》(デザイン:ロジェ・ジャン=ピエール、制作:ミッチェル・メイヤー)1954年頃、ラインストーン、模造パール、メタル、小瀧千佐子蔵
コッポラ・エ・トッポ《チョーカー “花火” 》(デザイン:リダ・コッポラ、制作:コッポラ・エ・トッポ)1968年、クリスタルガラス、ガラスビーズ、ワイヤー、メタル、小瀧千佐子蔵
リーン・ヴォートラン《ブローチ》(デザイン/制作:リーン・ヴォートラン)1948年頃、エナメル彩、金色ブロンズ、個人蔵
ロジェ・ジャン=ピエール《クリップ》(デザイン/制作:ロジェ・ジャン=ピエール)1960年代、クリスタルガラス、メタル、小瀧千佐子蔵
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1
コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 愛知県美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「これは、偽りなく美しい "ニセモノ" のジュエリー」――あえて本真珠と模造パールをあわせて身に着けた、ガブリエル・シャネルの言葉です。彼女にとって、素材が何であれ、デザインやスタイルにこそ真の価値があることを表しています。

コスチュームジュエリーとは、宝石や貴金属を用いず、ガラスや貝、樹脂など多種多様な素材で制作されるファッションジュエリー。素材から解放され自由なデザインを提案できるコスチュームジュエリーを、20世紀初頭のポール・ポワレが先駆けとなり、以降シャネルやディオール、スキャパレッリなどフランスのオートクチュールのデザイナーたちがこぞって取り入れました。やがてヨーロッパ、そして戦後はおもにアメリカで、コスチュームジュエリーは広く普及し、当時の女性たちに装う楽しみだけではなく、生きる活力、自由や自立の精神をもたらしました。

本展は20世紀初めから戦後に至るコスチュームジュエリーの歴史的展開を紹介する、日本初の展覧会です。小瀧千佐子氏による世界的に希少なコレクションからジュエリー約450点と、当時のドレスやファッション雑誌などの関連作品を通して、その魅力をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年4月26日(金)~2024年6月30日(日)
会場 愛知県美術館 Google Map
住所 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10階
時間
  • 10:00~18:00、金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日、4月30日(火)、5月7日(火)
※ただし4月29日(月・祝)と5月6日(月・振)は開館
観覧料 ⼀般 1,800円(1,600円)
高校・大学生 1,200円(1,000円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売券および20名以上の団体料金です
TEL052-971-5511(代表)
URLhttps://www.ctv.co.jp/costumejewelry-aichi/

愛知県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

愛知県美術館 愛知県美術館

巡回展TRAVELING EXHIBITION

コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより 巡回情報
※巡回先は、全情報が載っていない場合もございます。最新の巡回先一覧は、展覧会公式サイトなどでご確認いただけますよう、お願いいたします。
また、会期が変更など開催情報に変更が生じる場合がありますので、お出かけの際には、公式サイトにて最新情報をご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

ポール・ポワレ《夜会用マスク、ブレスレット “深海”》(制作:マドレーヌ・パニゾン)1919年
メタリックチュールにガラスビーズとクリスタルガラスで刺繍 小瀧千佐子蔵

シャネル《ネックレス “花” モチーフ》(制作:メゾン・グリポワ)1938年、パート・ド・ヴェール・エナメル ガラス、メタル、個人蔵

シャネル《ネックレス “ビザンチンクロス” 》(制作:ロベール・ゴッサンス)1960年頃、ガラスビーズ、メタル、小瀧千佐子蔵

スキャパレッリ《ネックレス “葉” 》(デザイン/制作:ジャン・クレモン)1937年頃、クリアエナメル彩メタル、メタルメッシュ、個人蔵

ディオール《ネックレス、イヤリング》(デザイン:ロジェ・ジャン=ピエール、制作:ミッチェル・メイヤー)1954年頃、ラインストーン、模造パール、メタル、小瀧千佐子蔵

コッポラ・エ・トッポ《チョーカー “花火” 》(デザイン:リダ・コッポラ、制作:コッポラ・エ・トッポ)1968年、クリスタルガラス、ガラスビーズ、ワイヤー、メタル、小瀧千佐子蔵

リーン・ヴォートラン《ブローチ》(デザイン/制作:リーン・ヴォートラン)1948年頃、エナメル彩、金色ブロンズ、個人蔵

ロジェ・ジャン=ピエール《クリップ》(デザイン/制作:ロジェ・ジャン=ピエール)1960年代、クリスタルガラス、メタル、小瀧千佐子蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE