EXHIBITION

ビジュツカンノススメ
アートを楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

  • 開催期間:2021年9月18日(土)〜2021年11月7日(日)
  • クリップ数:12 件
  • 感想・評価:5 件
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-1
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-2
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-3
古賀春江《窓外の化粧》 1930年、神奈川県立近代美術館蔵
モオリス・デコブラ 『戀愛株式會社』1931年 県立神奈川近代文学館蔵 装幀:東郷青児 (c)Sompo Museum of Art
廣村正彰《 横須賀美術館ピクトグラム よこすかくん 》2007 年 photo: Yasuo Kondo / amana photography
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-1
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-1
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 横須賀美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「ビジュツカンノススメ」展は、作品や、横須賀美術館について深く知るための4つのキーワードに沿って構成されています。

ここでは油彩、日本画、ドローイング、グラフィック・デザイン、写真など約100点を味わうと共に、建築やピクトグラム、美術館の周りの風景もあわせて「美術館に行く面白さ」を再発見して楽しむことができます。

1章 アトリエのひみつ
洋画家・朝井閑右衛門の横須賀時代のアトリエ
2章 絵画とブックデザイン
1920~30年代のモダニズム絵画や、書籍の装幀
3章 作品のつくりかた
日本画、油彩など現代作家の制作方法や画材
4章 美術館を探検
屋外彫刻や開閉館時のサウンド・ロゴの制作過程、ピクトグラム

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年9月18日(土)〜2021年11月7日(日)
会場 横須賀美術館 Google Map
住所 神奈川県横須賀市鴨居4-1
時間 10:00〜18:00
休館日 10月4日(月)、11月1日(月)
観覧料 一般 1,000円(800円)
高大・65歳以上 800円(640円)
中学生以下 無料
  • ※所蔵品展も観覧可
    ※谷内六郎館は修繕により9月20日から12月17日まで休館
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※高校生(市内在住または在学に限る)は無料
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
    ※11月3日(水・祝)は無料観覧日
TEL046-845-1211
URLhttps://www.yokosuka-moa.jp/

横須賀美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

横須賀美術館 横須賀美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

横須賀美術館が好きになりました。

本展覧会をきっかけに初めて横須賀美術館を訪れました。
内容は、横須賀美術館の建設のきっかけとなった朝井閑右衛門氏の作品とアトリエの紹介、1920〜30年代の日本の現代画・書物の装丁展示、日本の現代作家の制作紹介、横須賀美術館の設計・ピクトグラム等の4本立てで、横須賀美術館をもっと知ってもらうというコンセプトがよく感じられました。初訪問がこの展覧会でよかったです。
現代作家の制作紹介では、作品の隣で各作家が制作方法や制作のこだわりを語る動画が流されて、そのこだわりと信念を持った技法に感銘を受けました。
また、常設展の谷内六郎展も鑑賞可能で、人の心の奥まで届くようなあたたかみがある作品を楽しめました。
美術館から見る観音崎の海の景色は素晴らしく、建物の中と外どちらもに非常に楽しめる美術館でした。

5.0

美術館の面白さをコンパクトに紹介

なにかととっつきにくい近現代美術をどのように見ればよいの?画家たちは何を考えていたのか?そうした美術を見るうえでの様々なハードルを乗り越える術を提示している展覧会でした。
最後には、横須賀美術館自体の紹介もされていました。館内のいたるところに見られるピクトグラム、通称《よこすかくん》や開閉館の際のサウンドには様々なこだわりが隠されています。ぜひ、見に行ってほしい展覧会です。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

4.0

美術館を体験する

美術館のここかしこに有るピクトグラムや足元の通路のこだわりの修復にクスリ^0^館内の開館閉館時サウンドロゴにもこだわりが。
古賀春江の「窓外の化粧」目当てに訪問しましたが、この美術館ならではの朝井閑右衛門のコレクションが素晴らしい。アトリエからあんなに電線が見えるんですね。なる程です。
アプリ「ポケット学芸員」の解説が有ります。スマホとイヤホンが有ると便利。
常設展も景色も素晴らしいです。
是非お天気の良い日に訪問してください。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん、K10526さん、puffchumさん

3.0

風景

緊急事態宣言解除で早速訪問

湘南幻想美術館を読んで再訪を楽しみにしていました。

古賀春江=窓外の化粧、阿部金剛=風景のシュルレアリスムの作品に惹かれました。

レストラン、アクアマーレもさすが

 

THANKS!をクリックしたユーザー
K10526さん

5.0

さっそく行って来ました。

ようやく緊急事態宣言が解除されましたので、姉とふたりで行きました。まず、目の前が海なので癒されました。
展示品の中では、浅見貴子さんの「変容」が印象的でした。
見ていると吸い込まれていきそうで引き込まれました。
今回の展示では、美術館に詳しくない人でも楽しめるように工夫が見られました。行けて大満足です。

THANKS!をクリックしたユーザー
K10526さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE