EXHIBITION

令和3年度秋季展
柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と―

永青文庫

  • 開催期間:2021年10月2日(土)〜2021年12月5日(日)
  • クリップ数:7 件
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-1
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-2
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-3
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-4
松尾芭蕉「旅路の画巻」江戸時代前期 柿衞文庫蔵
伊丹市指定文化財 松尾芭蕉「ふる池や」句短冊 江戸時代前期 柿衞文庫蔵
伊丹市指定文化財 上島鬼貫「にょっぽりと」句一行物 江戸時代前期 柿衞文庫蔵
高橋草坪「台柿図」江戸時代後期 柿衞文庫蔵
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-1
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-1
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-1
令和3年度秋季展 柿衞文庫名品にみる 芭蕉―不易と流行と― 永青文庫-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

柿衞文庫(かきもりぶんこ 兵庫県伊丹市)は、岡田家22代当主・岡田利兵衞(1892~1982)が蒐集した俳諧資料をもとに昭和57年(1982)に創設されました。文庫名は、代々酒造業を営む岡田家にあった見事な柿を衞(まもる)という意味が込められており、同家の当主たちは柿に由来する雅号を持ちました。

「柿衞(かきもり)」と号した利兵衞は、家業を継ぎながら、伊丹町長・市長を歴任。さらに郷土伊丹の俳人・上島鬼貫(うえしまおにつら)を出発点に、松尾芭蕉をはじめとする俳文学研究に没頭し、多くの俳諧資料を蒐集しました。その充実した蒐集品は、日本三大俳諧コレクションの一つに数えられています。

本展では、柿衞文庫が所蔵する芭蕉の名品を一堂に公開し、芭蕉の俳諧風雅の精神である「不易と流行」に迫ります。あわせて鬼貫の代表作を中心に、連歌から俳諧に至る作品の数々を展覧します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月2日(土)〜2021年12月5日(日)
会場 永青文庫Google Map
住所 東京都文京区目白台1-1-1
時間 10:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 月曜日 
10月12日(火)、11月2日(火)
※但し10月11日は開館
観覧料 一 般 1,000円
シニア(70歳以上) 800円
大学・高校生 500円
  • ※中学生以下、障害者手帳をご提示の方及びその介助者(1名)は無料
TEL03-3941-0850
URLhttps://www.eiseibunko.com/

永青文庫の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

永青文庫 永青文庫

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都文京区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE