EXHIBITION

京都市京セラ美術館
開館1周年記念展「上村松園」

京都市京セラ美術館

  • 開催期間:2021年7月17日(土)〜2021年9月12日(日)
  • クリップ数:18 件
  • 感想・評価:3 件
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-2
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-3
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-4
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-5
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-6
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-7
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-8
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-9
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-10
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-11
上村松園《初夏の夕》1949年 京都市美術館蔵 ◎通期展示
上村松園《序の舞》1936年 東京藝術大学蔵 重要文化財 ◎後期展示
上村松園《人生の花》1899年 京都市美術館蔵 ◎通期展示
《清少納言》1917-18年頃 個人蔵 ◎通期展示
上村松園《焰》1918年 東京国立博物館蔵 ◎前期展示
《母子》1934年 東京国立近代美術館蔵 重要文化財 ◎前期展示
《草紙洗小町》1937年 東京藝術大学蔵 ◎前期展示
《砧》1938年 山種美術館蔵 ◎前期展示
《晩秋》1943年 大阪市立美術館蔵 ◎前期展示
《長夜》1907年 福田美術館蔵 ◎後期展示
《楊貴妃》1922年 松伯美術館蔵 ◎後期展示
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1
京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」 京都市京セラ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

京都市京セラ美術館の開館1周年記念展のひとつとして、近代の京都画壇を代表する日本画家である上村松園(1875年~1949年)の回顧展を開催します。

1974年に京都市京セラ美術館で開催した「生誕100年記念 上村松園展」から約50年ぶりとなる今回の展覧会では、《序の舞》(1936年、東京藝術大学蔵)と《母子》(1934年、東京国立近代美術館蔵)の重要文化財に指定された作品2点をはじめ、《草紙洗小町》(1937年、東京藝術大学蔵)、《砧》(1938年、山種美術館蔵)など、全国の美術館・個人所蔵家の方々の協力を得て、最初期から絶筆に到るまでの代表的な作品100点余りが集結します。

近代の京都画壇が生んだ不世出の女性画家 上村松園の全貌を、ここ京都でご覧いただきます。

◆ 上村松園(うえむらしょうえん 1875-1949)
京都市に生まれる。本名津禰(つね)。京都府画学校、鈴木松年(すずきしょうねん)に学んだ後、師の了解を得て幸野楳嶺(こうのばいれい)に入門。楳嶺没後は同門の竹内栖鳳に師事する。第3回内国勧業博覧会で一等褒状を得るなど早くから頭角を現し、文展開設以降、官展で活躍した。絵画の伝統を踏まえた上に、女性画家の独自の視点で追求する女性像に孤高の境地を打ち立てた。1948年、女性で初めて文化勲章を受章。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年7月17日(土)〜2021年9月12日(日)
  • 前期:2021年7月17日(土)~8月15日(日)
    後期:2021年8月17日(火)~9月12日(日)
会場 京都市京セラ美術館Google Map
展示室本館 北回廊1F
住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
※祝日の場合は開館
観覧料 一般 1,800円(1,600円)
大学・高校生 1,300円(1,100円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売・20名以上の団体料金
    ※京都市内に在住・通学の高校生は無料
    ※障害者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料。確認できるものを要持参
TEL075-771-4334
URLhttps://kyotocity-kyocera.museum/

京都市京セラ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

京都市京セラ美術館 京都市京セラ美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

繊細で良かった。

こと細かい所まで、描かれていて、感心しました。
心が落ち着き、癒され、とても良かったです。
他の絵画も、いくつか見に行った事あるけど、この種の絵画は何度見ても、心癒されますね!

5.0

愛おしいほどに美しい

 これはリーフレットのコピーだが、たしかにそのとおりで、美人画は松園を見ておけば十分という気がする。暴論かもしれないが。
 出品作品は約100点であるが、重文指定の二作品や焔、草紙洗小町を含む大半が半期展示であり、すべてを観るためには3回行かねばならないのは何とかならないものか。11年前の京都近代美術館の松園展の方がボリュームがあったように思う。それでもこれほどの大規模展は久々であり、美人画の神髄を堪能できる。
 なお、本館南回廊で開催しているコレクション展でも館蔵品の松園作品が8点展示されていて、こちらは写真撮影可となっている。別料金だが割引されるので、併せて鑑賞されることをお奨めする。

3.0

凛として高い気品漂う女性を描き続けた松園の画業を辿る

《焔》を観るか、《序の舞》にするか。
「あやしい絵」の大阪展では、《焔》は松園展で見てってことで、前期《焔》を選びました。
嫉妬のあまり生霊となった六条御息所、蜘蛛の巣に藤の花の着物、よーく見れば白い蜘蛛の巣も描かれ、気になる後ろ手の左の小指。
これも謡曲から題材をとったものではあるが、この絵を描き上げてハタと我に返った松園は・・・と思ってしまいます。
しかし、作品は展示の仕方でずいぶん印象が違う。2010年「上村松園展」@京都国立近代美術館で初めてこの《焔》を観た強烈なインパクトではなかった。
女性の内面を描くということから松園は離れていき円熟期に向かいます。
凛とした内面の強さや母の優しさや、漂う気品、松園さんならではの美人画でした。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE