美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子
鴻池朋子 ちゅうがえり

アーティゾン美術館

  • 開催期間:2020年6月23日(火)〜2020年10月25日(日)
  • クリップ数:8 件
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-1
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-2
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-3
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-4
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-5
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-6
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-7
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-1
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-2
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-3
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-4
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-5
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-6
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり アーティゾン美術館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アーティゾン美術館では、石橋財団コレクションと現代美術家の共演「ジャム・セッション」展を毎年一回開催する予定です。

このシリーズ第一回に、鴻池朋子(こうのいけ ともこ)を迎えます。鴻池は、絵画、彫刻といった従来の美術手法から拡張して、旅という時間と移動、歌や語りという音声言語、玩具や手芸などという身近な生活の行為や手立てをメディアとして、狩猟採集という人間の文化の「原型」というものを再考し、芸術の根源的な問い直しを続けてきました。

鴻池は、今回展覧会を開催するにあたり、それまでの美術館を構成してきた様々な要素と「対話」によるセッションを重ねました。株式会社ブリヂストンの九州のタイヤ工場や東京の技術センターへのリサーチ旅行、アーティゾン美術館館長や関係者へのインタビュー、収蔵品についての学芸員からのレクチャーなど、鴻池は、近代がつくりだした美術館という枠組みを、丁寧に深く探ることにより、新たな美術館の可能性を形にしようと試みます。

今回、そのようなプロセスを経て、展示室全体に行き渡る、円形の大襖絵を中心としたインスタレーションが立ち現れます。
本展覧会では、五感を通じて全身で作品と出会い、観客の視点を軽やかに「ちゅうがえり」させます。

「人間は一匹の動物として一人一人全部違う感覚で世界をとらえ、各々の環世界を通して世界を眺めている。それらは一つとして同じものがない。同じ言葉もない。同じ光もない。芸術がそのことに腹をくくって誠実に取り組めば、小さな一匹にとって世界は官能に満ち、やがて新たな生態系が動きだす。イリュージョンを言語にすり替えず、日々出会うものたちをしっかりと手探りし、遊び、粛々と自分の仕事をしていこう。」(鴻池)

◆ 石橋財団コレクションとは
石橋財団コレクションは、創設者・石橋正二郎の個人収集から始まり、その後、公益財団法人石橋財団によっ て引き継がれました。 現在約2,800点を数えるコレクションは、西洋絵画、日本近代洋画をはじめとして、西洋・東洋の彫刻や陶磁器、中国・日本書画にまで渡り、さらに 20 世紀美術、現代美術にまで視野を広げています。

◆ ジャム・セッションとは
「ジャム・セッション」は、2020年1月に開館するアーティゾン美術館のコンセプト「創造の体感」を体現する展覧会です。 アーティストと学芸員が共同して、石橋財団コレクションの特定の作品からインスパイアされた新作や、コレクションとアーティストの作品のセッションによって生み出される新たな視点による展覧会を構成します。 過去から現代、次代へ向けての架け橋となるプロジェクトを目指します。今後、毎年一回開催する予定です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年6月23日(火)〜2020年10月25日(日)
  • ※2020年4月18日(土)〜6月21日(日)の会期を予定していた本展は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展覧会の開幕を延期し臨時休館していましたが、6月23日(火)より上記の会期にて開催が決定しました。お出かけの際には、事前に公式サイトで最新状況をご確認ください。
会場アーティゾン美術館 6F 展示室Google Map
住所 東京都中央区京橋1-7-2
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※当面の間、夜間開館は中止
休館日 月曜日 
8月11日、9月23日
※祝日にあたる 8月10日、9月21日は開館
観覧料 ウェブ予約チケット
一般 1,100円
当日チケット(窓口販売)
一般 1,500円

大学生・専門学校生・ 高校生 無料(要予約)
障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名 無料(要予約)
中学生以下 無料(予約不要)

  • ※ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売
    ※当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売

    【予約について】
    ※大学生・専門学校生・高校生は無料ですが、入館時間枠の予約が必要です。入館時に学生証または生徒手帳を要提示
    ※中学生以下の方は無料。なお、入館時間枠の予約は必要ありません。
    ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料ですが、入館時間枠の予約が必要です。入館時に障がい者手帳を要提示

    【注意事項】
    ※団体割引、シニア割引はありません
    ※指定日時以外の入館はできません
    ※営利目的でのチケット転売はお断りします
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://www.artizon.museum/

アーティゾン美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

アーティゾン美術館 アーティゾン美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都中央区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE