ヨーロッパの宝石箱
リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

広島県立美術館

  • 開催期間:2020年9月18日(金)〜2020年11月29日(日)
  • クリップ数:1 件
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-2
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-3
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-4
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-5
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-6
フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー《磁器の花瓶の花、燭台、銀器》1839年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
ヨーゼフ・ノイゲバウアー《リヒテンシュタイン侯フランツ1世、8歳の肖像》1861年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
ペーテル・パウル・ルーベンスと工房《ペルセウスとアンドロメダ》1622年以降
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
ルーカス・クラーナハ(父)《聖バルバラ》1520年以降
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
中国・景徳鎮窯、金属装飾:イグナーツ・ヨーゼフ・ヴュルト《青磁金具付大壺》磁器:清王朝(1644-1912)、金属装飾:1760~70年頃
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
日本・有田窯、金属装飾:イグナーツ・ヨーゼフ・ヴュルト《青磁色絵鳳凰雲文金具付蓋物》磁器:1690〜1710年代、金属装飾:1775~1785年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1
ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 広島県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

リヒテンシュタイン侯爵家のコレクションは、その華麗さから宝石箱にもたとえられます。

北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と、侯爵たちが愛し収集した東洋・西洋の陶磁器、合わせて約130点を展示。宮殿を飾った絵画と陶磁器の共演をお楽しみください。

◎巡回情報
「ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」宮城県美術館
2020年7月14日(火)〜2020年9月6日(日)

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年9月18日(金)〜2020年11月29日(日)
会場 広島県立美術館 Google Map
住所 広島県広島市中区上幟町2-22
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※金曜日は19:00まで(入場は閉館30分前まで)
    ※9月18日は10:00開場
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,300円(1,100円)
高・大学生 1,000円(800円)
小・中学生 600円(400円)
  • ※団体は20名以上
    ※学生券をお求めの際は学生証を要提示
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額
    ※本券で所蔵作品展も観覧できます
TEL082-221-6246
URLhttps://www.hpam.jp/

広島県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

広島県立美術館 広島県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
広島県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー《磁器の花瓶の花、燭台、銀器》1839年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

ヨーゼフ・ノイゲバウアー《リヒテンシュタイン侯フランツ1世、8歳の肖像》1861年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

ペーテル・パウル・ルーベンスと工房《ペルセウスとアンドロメダ》1622年以降
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

ルーカス・クラーナハ(父)《聖バルバラ》1520年以降
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

中国・景徳鎮窯、金属装飾:イグナーツ・ヨーゼフ・ヴュルト《青磁金具付大壺》磁器:清王朝(1644-1912)、金属装飾:1760~70年頃
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

日本・有田窯、金属装飾:イグナーツ・ヨーゼフ・ヴュルト《青磁色絵鳳凰雲文金具付蓋物》磁器:1690〜1710年代、金属装飾:1775~1785年
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE