美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展
-魂と肉体のリアリズム

ホキ美術館

  • 開催期間:2019年9月5日(木)〜2019年11月17日(日)
  • クリップ数:5 件
  • 感想・評価:1 件
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-1
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-2
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-3
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-4
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-5
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-6
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-7
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-8
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-9
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-10
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-11
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-12
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-13
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-14
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-15
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-16
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-17
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-18
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-19
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-20
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-1
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-2
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-3
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-4
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-5
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-6
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-7
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-8
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-9
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-10
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-11
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-12
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-13
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-14
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-15
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-16
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-17
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-18
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-19
ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 -魂と肉体のリアリズム ホキ美術館-20

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展はバルセロナのヨーロッパ近代美術館(MEAM)とのコラボレーション第二弾であり、同館所蔵のコレクションから厳選された20点を展示するものです。

1948年にハンガリーに生まれ、ハンガリー動乱を経て10歳から晩年までパリで過ごしたサンドルフィは、若くして画才を発揮し、世界各地で個展を開きました。没後10年の2016年にMEAMにて大回顧展が開催され、最近ブタペストでも展覧会が開かれてました。

細部まで克明に描いた人体が、美しく冷たい色合いの背景のもと、空間に溶け込んだり抜け出てきたり、不思議な設定のなかで描かれています。画家の心の叫びとも言える衝撃の作品群を紹介します。作品はすべて日本初公開となります。

MEAMは世界の写実絵画を収集しており、ハンガリーの写実画家サンドルフィの作品も200点余りコレクションしています。ホキ美術館では、5月17日~9月1日まで開催のMEAM所蔵の「スペインの現代写実絵画展」に続き、幅広い世界の写実絵画を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年9月5日(木)〜2019年11月17日(日)
会場ホキ美術館 B1Fギャラリー3Google Map
住所 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15 [MAP]
時間 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 火曜日 
※休館日の情報はこちらのカレンダーをご確認ください
観覧料 一般 1,800円
大学・高校生 1,300円
中学生 1,300円
小学生以下 無料
(但し大人1人につき子ども2人まで)
(入館料は常設展ほか含む)
TEL043-205-1500
URLhttps://www.hoki-museum.jp/index.html

ホキ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

ホキ美術館 ホキ美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 特別イベント
「作家五味文彦とアートテラーとに~がサンドルフィの作品を語る」
日時:2019年9月7日(土) 15:00~
定員:60名
参加費用:2,300円(入館料込み)
参加申込みは、ホキ美術館HP
または、ホキ美術館 電話(043-205-1500)
FAX(043-205-1511)にて受付しています。

感想・評価REVIEWS

好き嫌いあるかも・・・

5

こちらで招待券を頂き三連休の中日に行ってきました。
前回が盆休みでしたので約一か月ぶりです。
午前中でしたが空いておりました。鑑賞はじっくり可能です。
また出張中?でした森本さんの作品ほか多くがギャラリー2に
戻ってきております。
ギャラリー3からサンドルフィ展ですが、一度入ってからギャラリー2の入口のカフェに戻りコーヒータイムをとるぐらい脳内リセットが必要でした。
全体的に寒色で人物が湧き出てくる感じでとても繊細で平面だけど立体的にも見えました。自分、奥さん、子供と家族を題材にしている作品が多いです。ただ表現の仕方は好き嫌いがでるかと思います。妻はちょっと気持ち悪いと足早に次のギャラリーへ進んで行きました。
企画展としては★4つですが、その前後ギャラリーが良すぎるのでトータルとしては★5で評価つけさせていただきます。

BY かずまさ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
千葉県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE