美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

1933年の室内装飾
朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

東京都庭園美術館

  • 開催期間:2019年7月20日(土)〜2019年9月23日(月・祝)
  • クリップ数:13 件
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-1
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-2
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-3
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-4
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-5
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-6
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-7
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-8
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-9
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-10
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-11
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-12
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-1
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-2
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-3
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-4
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-5
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-6
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-7
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-8
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-9
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-10
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-11
1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと 東京都庭園美術館-12

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら▼

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

本展は、1933年に竣工した旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)の建築としての魅力を紹介する、年に1度の建物公開展です。

今回は、室内を構成する要素―木材や石材、タイル、壁紙、家具など―に焦点を当て、その素材や技法、携わった職人や企業について、当時の工事仕様書やカタログ等の資料から解き明かすことを試みます。

本展を通して、日本のものづくりを支えた人々の仕事に改めて光を当てる機会とするとともに、文化財としての建築の一つの見方や楽しみ方を提示することを狙いとしています。

◆ 朝香宮邸について
朝香宮家は、久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王(やすひこおう)が1906年に創立した宮家です。鳩彦王は、フランスに留学中に交通事故に遭い、看護のため渡欧した允子妃とともに、1925年まで長期滞在することとなりました。図らずもアール・デコの全盛期に滞欧することになったご夫妻は、その様式美に魅せられ、帰国後自邸の建設に当たりアール・デコの精華を積極的に取り入れました。主要な部屋の設計をフランス人装飾美術家アンリ・ラパンに依頼し、日本側では宮内省内匠寮の技師、権藤要吉がその設計に取り組みました。朝香宮邸は、朝香宮ご夫妻の熱意と、日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて作り上げた芸術作品と言っても過言ではありません。現在は美術館として使われていますが、フランス直輸入のアール・デコ様式を今日まで正確に留め、昭和初期の東京における文化受容の様相をうかがうことができる貴重な歴史的建造物として、国の重要文化財に指定されています。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年7月20日(土)〜2019年9月23日(月・祝)
会場東京都庭園美術館 [MAP]
住所 東京都港区白金台5-21-9
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • 7月20日~8月31日の毎週金曜日は21:00まで
    (最終入場時間 20:30)
休館日 第2・第4水曜日(7/24、8/14、8/28、9/11)
観覧料 一般 900円(720円)
大学生(専修・各種専門学校含む)720円(570円)
中学生・高校生 450円(360円)
65歳以上 450円(360円)
  • ※( )内は前売・団体20名以上料金
    ※小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料
    ※教育活動として教師が引率する都内の小中・高校生および教師は無料(事前申請が必要)
    ※第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://www.teien-art-museum.ne.jp/

東京都庭園美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都庭園美術館 東京都庭園美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトに感想・評価をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

※ご招待チケットのお申込みには、会員登録が必要です。ログインの上、ご応募ください。
新規登録はこちらから

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE