美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ムーミン展

森アーツセンターギャラリー

  • 開催期間:2019年4月9日(火)〜2019年6月16日(日)
  • クリップ数:40 件
  • 感想・評価:7 件
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-1
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-2
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-3
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-4
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-5
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-6
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-1
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-2
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-3
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-4
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-5
ムーミン展 森アーツセンターギャラリー-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。

フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介します。

また、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションも展示。小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

世界でただひとつの「ムーミン美術館」からやってくる!

フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」は、2017年に装いをあらたにリニューアルオープンしました。世界で唯一のムーミンの美術館では、約2000点もの作品を所蔵しています。

本展では、同美術館からムーミン小説の原画やスケッチのほか、トーベがムーミン小説を手がける前に描いていたスウェーデン語系の政治風刺雑誌「GARM」の挿絵など、よりすぐりの作品がやってきます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年4月9日(火)〜2019年6月16日(日)
会場森アーツセンターギャラリーGoogle Map
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F [MAP]
時間
  • ※火曜は17:00まで
    ※入館は閉館の30分前まで
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,800円(1,600円)
中学生・高校生 1,400円(1,200円)
4歳~小学生 800円(600円)
  • ※( )内は前売・団体15名以上料金
    ※ 3歳以下入場無料
    ※ 前売券・オリジナルグッズセット券は2019年2月から販売予定
    ※ 障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は、当日料金の半額
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://moomin-art.jp/

森アーツセンターギャラリーの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

森アーツセンターギャラリー 森アーツセンターギャラリー

感想・評価REVIEWS

じわじわと染みて、童心に帰れる展覧会

4

このサイトで招待券を頂いたので、6日に行ってきました❗
少年時代に「ムーミンパパの思い出」を読んでいたので何だか懐かしく、それでも他のシリーズの挿絵は中身を知らなかったため新鮮でした。展示は最初は挿絵の下絵が中心で合間に影絵やランプが吊る下げ下げられていたり、本の映像が出たりと「熊のプーさん展」よりさりげないのですが挿絵で想像させることを重視しているんだなというコンセプトが素敵でした❗後半に、開発されたグッズや人形が出てきて華やかになりジオラマも楽しめました。
全体としてまとまっていたのですがこれと言った作品は単独では無かったので星4つにしました。

BY Kimusan5057

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

ムーミンの世界観が溢れた空間

5

最終日に訪問しました。ムーミンシリーズの挿絵から、雑誌、ポスターなどのラフ・原画・スケッチまで、トーベ・ヤンソンの仕事を網羅した内容で、とても見応えがありました。彼のことを初めて知ったのは、「不思議の国のアリス」(ルイス・キャロル、村上由佳/訳)の挿絵でした。彼の絵はどこか優しい雰囲気が漂っているように感じます。ムーミンシリーズの挿絵の原画・スケッチもそうでしたが、彼の体験から、心の拠り所を求めているのが絵から見て感じ取ることが出来ました。
また、雑誌の挿絵の所々に、ムーミンらしきキャラクターが小さく描かれているところは思わずクスッとなりました。
そして、日本を愛し、また人からも愛されたトーベの人柄をこの展覧会で知りました。

BY ゆかぴー

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

親日家のトーベに、びっくりしました♪

4

原画はペン描きのイラストが多いのを知っていたので、どうしようかなぁと思っていたのですが、やっぱり気になって観に行きました。
今回一番驚いたのは、トーベが来日したときのスケッチや写真が展示してあったことです。また、そのお礼に北斎の浮世絵を所望したというエピソードにも、感動しました。北斎や広重の浮世絵と、ムーミンの原画が並べて展示してあって、たしかに浮世絵の影響を感じました!!新たな、発見でした♪
惜しむらくは、作品リストがなかったことですが、あんなに小さな原画が沢山あったのでは、仕方がないかなと思いました。

BY チムラビット

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

オールドムーミンに出会えます

3

6月1日にムーミン展に行ってきました。土曜日の夕方だったので、混雑も緩和されているかと思いきや、まだまだそんなことなく、入場まで10分待ちで、中に入ってからも列は一向に動く気配もなかったため、最初の3部屋程度は後回しにして、途中の部屋から鑑賞しました。挿絵やスケッチの作品が多く展示されているため、じっくり鑑賞したい場合は、平日の夜に行かれた方が良いかも知れません。個人的には、最後に浮世絵を模したトーベヤンソンさんの作品が題材にした浮世絵と並んで展示されているコーナーがとても良かったです。もちろん、スナフキンやミーなど、お馴染みのキャラクターもたくさん登場するので、ムーミンの世界観を堪能できます。途中から、小さなムーミンがあちこちにに現れるので、是非探してみて下さいね。

BY salvemio

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

ムーミンの世界を堪能

4

多様な原画、同じシーンの年代ごとの書き比べをみることができる、貴重な展覧会だと思います。
トーベ・ヤンソンの行き方も素敵で、ムーミンだけじゃなく、一人の作家の展覧会としても楽しめました。

BY asahi71

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

幅広い年齢層から絶大なる支持を受ける、ムーミン展へ

5

さすがムーミン、
たくさんのファンが来場していて、
行列を作りながら、ゆっくり鑑賞して来ました。

どのキャラもみんな表情豊かで可愛らしく、
光と影の描き方や配色が素晴らしかったので、
たっぷりとムーミンの世界を堪能できました。

ラフスケッチや下描きが貴重でしたし、
ムーミン以外の作品も展示されていたので、
とても興味深く拝見しました。

アトリエの写真も飾ってあって、
素敵な空間で制作しているのだなあと
憧れがまたひとつ募りました。

コラボカフェも
可愛いメニューが勢ぞろいで、
展示と食事、とても楽しい時間を送れました。

BY mika17

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

イメージと違ったかな。

3

チケットをプレゼントいただき、観に行くのを楽しみにしていた展覧会。会場は混雑もなく入れたのですが...

入った途端、グレーの線から離れろ、(誰も触る人などいないのに)作品を触るな、指を指すな、混雑時は順路通りではなくても楽しめるから先を急げというニュアンスの、係員が唱える呪文がしつこくてゲンナリ。周りの人達も、かなり引いてました。

展示数が多いと言うよりは、ダラダラと大量の作品が飾られている感じで、大半が挿絵のため小さく、高い位置に設置されていて見えなかったり、照明が暗すぎたりと、配慮の足りなさを残念に思いました。

原画からは変化し続けるキャラクターの形を感じ、作品は未完成という言葉が相応しい展覧会。前半と後半を先に鑑賞し、最後に中盤を鑑賞するのが良いかもしれません。(くれぐれもグレーの線より離れて鑑賞してください 笑)

とにかく会場スタッフの配慮の無さから、商業ベースしか感じられなかったのは大変残念。図録を買わなかった初めての展覧会でした。

BY SHY

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE