美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

国立新美術館

  • 開催期間:2019年3月20日(水)〜2019年5月20日(月)
  • クリップ数:23 件
  • 感想・評価:4 件
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-1
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-2
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-3
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-4
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-5
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-6
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-7
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-8
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-9
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-1
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-2
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-3
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-4
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-5
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-6
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-7
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-8
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館-9

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。

本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。

また、オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係にも光をあてます。

アジアの東と西の端に位置する両国民が時代の節目となる年に交流のすそ野を広げ、友好を未来につなげることを願って開催するのが今回の展覧会です。

約170点の作品を通して、トルコの歴史、文化、美を愛でる国民性をより深く理解する機会となれば幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年3月20日(水)〜2019年5月20日(月)
会場国立新美術館 企画展示室2E [MAP]
住所 東京都港区六本木7-22-2
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※毎週金曜日・土曜日は20:00まで
    ※2019年4月26日(金)~5月5日(日)は20:00まで
    ※入場は閉館の30分前まで
休館日 火曜日 
※ただし4月30日(火)は開館
観覧料 一般 1,600円(1,400円)
大学生 1,200円(1,000円)
高校生 800円(600円)
  • ※( )内は前売・団体料金
    ※中学生以下無料
    ※団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
    ※障がい者手帳をご持参の方(付き添いの方1名を含む)は無料
    ※高校生無料観覧日については追って発表します
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttps://turkey2019.exhn.jp/

国立新美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立新美術館 国立新美術館

感想・評価REVIEWS

豪華絢爛★★

4

トルコの王様には、どれだけの富が集まったのでしょう。見たことがないほどの大きな宝石をいくつも使った装飾品の数々。ため息が出るばかりでした。あまり目にする機会のない展示物がならび、興味深く鑑賞しました。静かにゆったりと見られたのがよかったです。

BY artkobuti8

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

国境を越えた文化の交流

5

展示室に入るとまず最初に、無数の宝石が散りばめられた兜・ターバン飾り・水筒・手鏡・指輪などの宝飾品に驚かされます。とりわけ、短剣と玉座用吊るし飾りに使われているエメラルドの大きさには目を見張りました。
個人的には、オスマン帝国と日本の交流を物語る数々の展示品に興味を持ちました。鹿の絵が描かれた有田焼の大きな花瓶を見ていると、国境を越えた両国の共通の美意識を感じます。

BY suzukikn

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

これまでの常識を覆されます

3

オスマントルコ帝国の至宝なだけに、想像を絶する贅沢ぶりに、これまでの自分の常識を圧倒的に覆されます。短剣の柄の部分がエメラルドで作られているのは、感動でした。

BY salvemio

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

トルコにいるみたい!!

5

とにかく、展示がものすごく素敵です。まるで宮殿にいるかのようなセット組がされていて、展示物は少なめなので、十分にスペースもありゆっくり見ることができました。
キラキラの豪華な宝石がたくさん使われた豪華な刀剣や王冠もさることながら、文字が重要視されていたイスラムの世界ならではの書籍なども絵のような美しい飾り文字が楽しめます!!

衣装もたくさんあるので、実際に王侯貴族がみにつけていたものがこんなにたくさん見れるのはすごい!!テントも大迫力でした!!

BY sasaneko0211

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE