美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

名古屋市博物館NAGOYA CITY MUSEUM

名古屋市博物館

名古屋市博物館についてABOUT NAGOYA CITY MUSEUM

名古屋市博物館は、名古屋市の人口200万人突破記念事業の一環として、1977年(昭和52年)10月1日に名古屋市瑞穂区に開館した歴史系博物館である。

名古屋を特徴づける歴史資料を中心に、約27万点の資料を収集している。

2階常設展「尾張の歴史」では、このうち約1千点の資料により旧石器時代から現代までのこの地方の歴史を紹介している。また1階特別展示室では国内外の優れた文化遺産を紹介する特別展と、名古屋を中心とした尾張地域の歴史文化を掘り起こす企画展を年5~6回開催している。

また、市民の文化活動発表の場として、絵画・彫塑・書などを展示するギャラリー、演奏会・講演会などに利用できる講堂を併設。館の前景として日本庭園を配し、四季折々の景色が楽しめる。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1  TEL 052-853-2655
名古屋市博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

名古屋市博物館 公式サイトURL
http://www.museum.city.nagoya.jp/
所在地
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL 052-853-2655
最寄駅
名古屋駅から
・名古屋市営地下鉄桜通線で17分「桜山」下車、4番出口から徒歩5分

金山総合駅から
・名古屋市営地下鉄名城線(左回り)で12分「新瑞橋」乗換、桜通線で6分「桜山」下車、4番出口から徒歩5分
・名古屋市営バス金山14系統(桜山経由)で17分「博物館」下車
※金山14系統 は「桜山経由」と「雁道経由」がありますのでご注意下さい。
・名古屋市営バス金山12系統で15分「市立大学病院」下車、南へ徒歩7分

栄駅から
・名古屋市営地下鉄東山線で7分「今池」乗換、桜通線で7分「桜山」下車、4番出口か ら徒歩5分
・名古屋市営バス栄26系統で30分「博物館」下車
開館時間
開館時間 09:30〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
ただし、月曜日が祝休日の場合は開館し、直後の平日は休館
第4火曜日(祝日を除く)
年末年始 12月29日から1月3日
2018年12月3日(月)~12月10日(月)は館内点検のため休館
入館料・観覧料
一般 300円(250円)
大学生・高校生(200円)
中学生以下 無料
市内在住の65歳以上の方(敬老手帳などを要提示) 100円(80円)
入館料・観覧料についての追記事項
※( )内は団体30人以上料金
※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用して来館された方は当日料金より100円割引
※身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証のご提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額
※各種割引は重複してご利用していただくことはできません。ご了承ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
なごやしはくぶつかん

名古屋市博物館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

名古屋市博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

会期:

日本では全国で毎年8,000件以上の埋蔵文化財の発掘調査がおこなわれています。 特別展では、近年成...

特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

開催予定特別展「やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展」

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
アンパンマンの生みの...

特別展「やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展」

これまでに名古屋市博物館で開催された展覧会

会期終了伊勢湾台風60年事業 特別展 治水・震災・伊勢湾台風

会期:

東日本大震災以降、災害に対する社会的関心が大きく高まる中で、今年は伊勢湾台風から60年の節目を迎えます。 濃尾平野(岐阜県南部から愛知県西部)...

伊勢湾台風60年事業 特別展 治水・震災・伊勢湾台風

会期終了特別展 スヌーピーミュージアム展

会期:

作者チャールズ・M・シュルツは、1950年から約50年にわたって新聞連載コミック「ピーナッツ」を描き続けました。 そこにはスヌーピーと個性豊かなアメ...

特別展 スヌーピーミュージアム展

会期終了企画展「書で集う -競うたのしみ 江戸時代の寄り合い書き-」

会期:

書の達人と謳われた公卿と画家たちが協同で作り上げる、王朝文学を題材とした画帖、尾張の俳人・文人らの交流から生み出された即興的な作品など、江戸...

企画展「書で集う -競うたのしみ 江戸時代の寄り合い書き-」

会期終了特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ

会期:

歌川国芳 (1797-1861) は、旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器として、武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、幕末にいたって浮世絵のさらなる活...

特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE