美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

可児郷土歴史館Kani Local Museum

可児郷土歴史館

可児郷土歴史館についてABOUT Kani Local Museum

可児郷土歴史館(かにきょうどれきしかん)は、岐阜県可児市に1973年8月に開館した博物館である。江戸時代の旗本 千村氏の上屋敷跡に建ち、本館とともに江戸末期の古民家を移築した民俗資料館を併設している。

収蔵資料は、可児市の自然から歴史、民俗と幅広く、「可児の地質時代から現代まで」をテーマとした展示をおこなっている。特に、所在地である久々利(くくり)地区には、大萱(おおがや)・大平の古窯跡群を擁していることから、黄瀬戸・志野・織部といった美濃桃山陶の優品を常時展示している。

<主な収蔵資料>

◆ 美濃焼
久々利大平・大萱には、桃山時代から江戸時代にかけ多くの窯が築かれた。ここでは、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部といった桃山茶陶が焼かれ、戦国武将にもてはやされていた。牟田洞古窯や窯下古窯、弥七田古窯などが有名である。

◆ 動物化石と植物化石
可児市周辺に堆積する新生代新第三紀中新世(約2,000万年前)の蜂屋層や平牧層からは、サイやウマ、ゾウ、バクなどのほ乳動物の化石が多数発見されている。

◆ 考古資料
木曽川沿いの平坦地には、北裏遺跡や川合遺跡、長塚古墳など多くの遺跡や古墳が立地し、発掘調査がなされてきた。また、久々利地区からは、銅鐸が発見されている。

◆ 歴史資料
市内には、大日如来像など多くの平安時代の諸仏が伝わり、古くから人と物資の交流が盛んであったことを物語っている。江戸時代には50余りの村々と領主が存在し、久々利に屋敷を構えた千村氏は旗本であり尾張藩家臣という二つの立場を持っていた。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒509-0224 岐阜県可児市久々利1644-1  TEL 0574-64-0211
可児郷土歴史館 [MAP]

利用案内INFORMATION

可児郷土歴史館 公式サイトURL
http://www.city.kani.lg.jp/2486.htm
所在地
〒509-0224 岐阜県可児市久々利1644-1
TEL 0574-64-0211
最寄駅
JR太多線「可児駅」または名鉄広見線「新可児駅」
開館時間
開館時間 09:00〜16:30(最終入館時間 16:00)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝日の場合は開館
祝日の翌日、および年末年始
入館料・観覧料
一般 200円
団体 150円(20名以上)
高校生以下無料
入館料・観覧料についての追記事項
障がい者(手帳提示)の方と付き添いの方(1名)無料
共通入館券※ 300円
※可児郷土歴史館・荒川豊蔵資料館 の共通入館券になります(市内 有料施設3館から2館選んで入館できます)(1年間有効)
割引クーポン
http://www.city.kani.lg.jp/10434.htm
美術館名 よみがな
かにきょうどれきしかん

可児郷土歴史館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

可児郷土歴史館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中森氏の東美濃攻略~本能寺の変から小牧・長久手の戦い~

会期:

可児市には戦国期の山城跡が10ヶ所あり、国史跡美濃金山城跡や市史跡大森城跡など、その多くが森氏と関連があります。 森氏は、永禄8年(1565)に可成が...

森氏の東美濃攻略~本能寺の変から小牧・長久手の戦い~

可児郷土歴史館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに可児郷土歴史館で開催された展覧会

会期終了ミニ企画展 「土人形 子どもの誕生を祝って」

会期:

かつて、この地方では、子どもの誕生祝いに土人形を贈る習慣がありました。 その姿は、福をもたらす神々、可愛さや力強さ、賢者の代名詞とされる人物...

ミニ企画展 「土人形 子どもの誕生を祝って」

会期終了作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展

会期:

瀬戸黒の技法において、人間国宝に認定された加藤孝造氏の寄贈作品のうち20点ほどを展示し、ご覧いただきます。 ◆ 加藤孝造氏の紹介 岐阜県瑞浪市出身...

作品寄贈記念 人間国宝「加藤孝造」作品展

会期終了銅鐸ってどうなってるの!?-久々利銅鐸のナゾに迫る!!-

会期:

銅鐸は弥生時代に使われた「マツリ」の道具と考えられており、日本で約500個見つかっています。 その中の一つが今から約285年前の江戸時代に久々利番...

銅鐸ってどうなってるの!?-久々利銅鐸のナゾに迫る!!-

会期終了謎解き!可児の古墳たんけん!

会期:

夏休みの自由研究はこれで決まり!可児市の古墳を知ろう! 可児市には、約400基もの古墳がありました。実は、今でも私たちの身近なところに古墳があります。昔のお墓である古墳が今でも見えるということ...

謎解き!可児の古墳たんけん!

会期終了村絵図展 変わったトコロと変わらないトコロ

会期:

市内外には、江戸時代の可児の村絵図がいくつか残っています。これらの村絵図の多くは、領主が村を把握・管理するための重要な書類として、主要な道や...

村絵図展 変わったトコロと変わらないトコロ

会期終了陶芸家 荒川豊蔵の絵ごころ筆ごころ

会期:

絵筆を握らない日は無い。豊蔵がどれほど絵を好きだったのかを物語るエピソードです。 絵筆を操り、手が覚えるほどに描き連ねたモチーフは、詳細な描...

陶芸家 荒川豊蔵の絵ごころ筆ごころ

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE