美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

和泉市久保惣記念美術館Kuboso Memorial Museum of Arts, Izumi

和泉市久保惣記念美術館

和泉市久保惣記念美術館についてABOUT Kuboso Memorial Museum of Arts, Izumi

和泉市久保惣記念美術館は、昭和57年に久保惣(久保惣株式会社)から、美術品、および美術館の建物、敷地、基金の寄附を受けて開館した和泉市立の美術館である。

和泉市で約100年綿業を営んできた久保惣は、初代久保惣太郎氏、二代惣太郎氏、忠清氏、三代惣太郎氏の四代にわたり引き継がれた泉州有数の企業で、昭和52年に繊維業の衰退とともに廃業の決断がなされた。それを機に三代惣太郎氏が代表して、地域文化の発展と地元への報恩の意を込めて、国宝2点、重要文化財28点(平成25年度、「源氏物語手鑑」が重要文化財新指定されたため現在29点)を含む約500点の第一次久保惣コレクションと、土地、建物を運営基金等とともに市に寄贈し、昭和57年10月に市立の美術館として開館したのが「和泉市久保惣記念美術館」である。

次いで、五代目の代表者久保恒彦氏によって、平成9年に美術館新館が完成、寄贈された。その後も音楽ホール、ギャラリー、創作教室、研究棟の相次ぐ寄贈があり、さらに第二次~第五次コレクション等も順次寄贈され、収蔵品約11,000点、敷地5,000坪の今の姿に至っている。この間、他のコレクターから美術品の寄贈も受けている。

日本、中国を主とした東洋古美術に関わる展覧会を企画、開催するとともに、新館では中国の玉器・青銅器・陶磁器などとモネやルノワール、ロダンなどの西洋近代美術の展示を行っている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒594-1156 大阪府和泉市内田町3-6-12  TEL 0725-54-0001
和泉市久保惣記念美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

和泉市久保惣記念美術館 公式サイトURL
http://www.ikm-art.jp/
所在地
〒594-1156 大阪府和泉市内田町3-6-12
TEL 0725-54-0001
最寄駅
泉北高速鉄道 和泉中央駅下車 南海バス① 「春木川」「若樫」行③ 「美術館前」「松尾寺」行乗り場より乗車(約10分)
     
JR阪和線 和泉府中駅下車 南海バス②乗り場より「春木川」「若樫」行(約30分)

南海本線 泉大津駅下車 南海バス②乗り場より「春木川」「若樫」行(約40分)

いずれもバス停「美術館前」下車

<車の場合> 阪和自動車道 岸和田・和泉インターより約3分(無料駐車場有)
開館時間
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
・月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館
・年末年始
・陳列替期間 ※展示カレンダーをご確認ください。
入館料・観覧料
<常設展>
一般 500円(400円)
高・大生 300円(240円)
中学生以下 無料

<特別陳列>
一般 600円(480円)
高・大生 400円(320円)
中学生以下 無料
※( )内は団体20名以上割引

<特別展>
企画により異なります
中学生以下 無料(無料)
入館料・観覧料についての追記事項
※ 各種障害者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料
※ 詳細については電話にてお問い合わせください。
割引クーポン
特になし
美術館・博物館名 よみがな
いずみしくぼそうきねんびじゅつかん

和泉市久保惣記念美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

和泉市久保惣記念美術館常設展 墨の書画 - 日本と中国の筆技 -

開催期間:

本展覧会では、墨を用いて制作された日本と中国の書画約40点を展示します。 日本の作品は、奈良時代から平安時代に書写された経巻をは...

 常設展 墨の書画 - 日本と中国の筆技 -

墨が伝える多様な造形と豊かな墨色の世界
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE