美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

中村キース・ヘリング美術館Nakamura Keith Haring Collection

中村キース・ヘリング美術館

© Keith Haring Foundation
Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection

中村キース・ヘリング美術館についてABOUT Nakamura Keith Haring Collection

中村キース・ヘリング美術館は、1980年代ニューヨークのアートシーンを席巻したアーティスト、キース・ヘリングのコレクションのみを展示する世界で初めてのプライベート美術館である。八ヶ岳の裾の尾に位置する、緑溢れる自然環境に包まれた山梨県北杜市小淵沢町に2007年に建設された。

中村キース・ヘリング美術館のコレクションは、中村和男氏が1987年より収集したキース・ヘリング作品約190点からなる。展示空間は「闇の展示室」に始まり、「グローイングの間」「希望の展示室」に続いていく。キース・ヘリングと彼が駆け抜けた時代が併せ持つ、「光と影」を表現した空間から構成されている。また、美術館上部の赤黒いヴォリュームは、キースの作品に通底するプリミティブな生命のエネルギーを表している。

一連の設計は、日本の現代建築をリードする気鋭の建築家、北川原温氏によるものである。北川原氏は本館の設計で、第21回村野藤吾賞、2008年アメリカ建築家協会 (AIA) 日本支部デザイン賞、2009年日本建築大賞、2010年日本藝術院賞などの受賞歴がある。

2015年には「美術館を超えた美術館」をテーマにリニューアルオープンし、新たに2つの展示スペースが誕生した。また生前ヘリングがアートプロジェクトの一環として創ったPOPSHOPのコンセプトが引き継がれているミュージアムショップが拡張、カフェも併設された。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7  TEL 0551-36-8712
中村キース・ヘリング美術館

利用案内INFORMATION

中村キース・ヘリング美術館 公式サイトURL
http://www.nakamura-haring.com/
所在地
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
TEL 0551-36-8712
最寄駅
JR小淵沢駅下車 八ヶ岳高原リゾートバスにて約13分(駅から現地まで車で8分)
開館時間
開館時間 09:00〜17:00
定休日
定休日についての追記事項
展示替え期間、冬期休館
※年末年始休まず開館
入館料・観覧料
一般 1,200円
16歳以上の高校・専門・大学生 600円
15歳以下 無料
障がい者手帳の提示 600円
団体(20名様以上)1,000円 ※要予約
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
なかむらきーすへりんぐびじゅつかん

中村キース・ヘリング美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)

感想・評価を投稿する

中村キース・ヘリング美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中Keith Haring: Endless

会期:

キース・ヘリング没後30年を記念し「Keith Haring: Endless」展を開催いたします。 1990年2月16日にエイズによる合併症のため31歳の若さでこの世を去ったキース・ヘ...

Keith Haring: Endless

これまでに中村キース・ヘリング美術館で開催された展覧会

会期終了大山エンリコイサム個展 VIRAL

会期:

中村キース・へリング美術館は、ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するアーティスト 大山エンリコイサムの個展「VIRAL ヴァイラル」を開催します。 大山は1...

大山エンリコイサム個展 VIRAL

会期終了Keith Haring: Humanism -博愛の芸術-

会期:

本展では、一部の富裕層に独占されたアートを否定し、人種も宗教も性別も凌駕する愛を信じたキース・ヘリングの思想を中村...

Keith Haring: Humanism -博愛の芸術-

会期終了Drawing Social Impact キース・ヘリング:社会に生き続けるアート

会期:

1987年、20歳でキース・ヘリングは故郷ペンシルバニア州からニューヨークへ渡り...

Drawing Social Impact キース・ヘリング:社会に生き続けるアート

会期終了開館10周年記念展「キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism」

会期:

80年代のアメリカ美術を代表するアーティスト、キース・ヘリングの作品を展示す...

開館10周年記念展「キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism」

会期終了キース・ヘリング: グローイング-進化するフォルム-

会期:

本展覧会はキース・ヘリングの活動の軌跡を辿りながら、最期まで拡張と進化を続けたヘリング芸術に焦点を当て、細部を探っ...

キース・ヘリング: グローイング-進化するフォルム-

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE