新潟市美術館 Niigata City Art Museum

新潟市美術館新潟市美術館

新潟市美術館についてABOUT Niigata City Art Museum

新潟市美術館は、新潟市中央区に1985年10月13日に開館した。建築は、巨匠ル・コルビュジエのもとで学び、日本の近代建築のパイオニアとして長く活躍した新潟市出身の建築家 前川國男(1905〜1986)の設計によるものである。

翌1986年、優れた設計者、施工者、建築主の三者に対して表彰が行われる建築業協会賞(BCS賞)を受賞。前川國男の最晩年を飾る格調高い作品として、毎年、建築関係の研究者や学生も見学に訪れている。

新潟市美術館のコレクションは、ピエール・ボナール,オディロン・ルドン,パブロ・ピカソ、ルネ・マグリット、パウル・クレー、オーギュスト・ロダン、マックス・エルンスト、アルベルト・ジャコメッティなどの西洋近代美術、そして、横山操、阿部展也など新潟ゆかりの作家たちを核とした4700点あまりからなる。

1985年の開館から数えて30年目の2015年、約9カ月に及ぶ工事休館を経て、7月にリニューアル・オープンした。一新された館内外のサイン・ロゴ・シンボルマークは、アートディレクター 服部一成のデザインによるものである。

利用案内INFORMATION

新潟市美術館 公式サイトURL
http://www.ncam.jp/
所在地
〒951-8556 新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
TEL 025-223-1622
最寄駅
新潟駅前 万代口バスターミナルから

【C6八千代橋線】乗車約16分「西堀通八番町」下車 徒歩約5分

【B1萬代橋ライン(BRT)】など 乗車約10分「古町」下車 徒歩約12分(約860m)※一番便数が多いです。「古町」から【C6八千代橋線】または【C5西堀通線】入船営業所行に乗り継ぎもできます。

【観光循環バス】「朱鷺メッセ先回り」または「白山公園先回り」乗車約30分「北方文化博物館新潟分館前」下車 徒歩6分
開館時間
9:30〜18:00 (最終入館時間 17:30)
休館日
月曜日 
※月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日
※年末年始、その他臨時に休館日を変更することがあります
入館料・観覧料
<コレクション展>
一般 200円(160円)
高校・大学生 150円(110円)
小・中学生 100円(70円)
※( )内団体20名以上

<企画展>
その都度、定めます。
開催展覧会情報をご確認ください。
※新潟市美術館が主催の企画展観覧券で、コレクション展も見ることができます。
<観覧料の免除>
・障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は、コレクション展と当館主催の企画展が無料となります。受付で要提示。
・新潟市内の小・中学校、特別支援学校、養護学校の児童・生徒が教育活動としてコレクション展、新潟市美術館主催の企画展を観覧する場合は、事前の免除申請により観覧料が無料となります。※申込書式は、書式ダウンロードからダウンロードしてご利用ください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
にいがたしびじゅつかん

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

新潟市美術館
〒951-8556 新潟県 新潟市中央区西大畑町5191-9  TEL 025-223-1622

新潟市美術館についての感想・評価REVIEWS

5.0

まさに「少女たち」の展覧会です!

展覧会のタイトル通り、まさに「少女たち」の世界を満喫出来ました。

明治から昭和にかけて描かれた120点もの作品が、8つのテーマに分けられて展示されていました。

どれも深く考えさせられる内容ばかりで、1点ずつ時間を掛けて観賞しました。

またこれらのみならず、「新潟限定のオリジナル」も4本立てであり、新潟の歴史を築いた少女たちの世界も味わえました。

自分も「女性」である為、同姓者として楽しめた素敵な展覧会でした。

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

新潟市美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

もしも猫展

もしも猫展

開催中

会期:

「もしも、うちの猫が人のように話したら?」 そんな想像をしたことはありませんか? 天保12年(1841)頃、無類の愛猫家としても知ら...

これまでに新潟市美術館で開催された展覧会

冨井大裕 みるための時間

冨井大裕 みるための時間

会期終了

会期:

画鋲、スーパーボール、ハンマー…慣れ親しんだ日用品が、冨井大裕(とみいもとひろ 1973年 新潟市生まれ)の手にかかると、その色やか...

マン・レイと女性たち

マン・レイと女性たち

会期終了

会期:

20世紀を代表する芸術家で、ダダ・シュルレアリストでもあったマン・レイ(1890-1976)。 絵画、彫刻、オブジェや映画といった幅広い...

生誕110年 香月泰男展

生誕110年 香月泰男展

会期終了

会期:

太平洋戦争従軍と抑留の体験を描いた「シベリア・シリーズ」で知られる香月泰男(かづきやすお 1911-74)。新潟県初の大回顧展を開催し...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE