美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

メナード美術館The Menard Art Museum

メナード美術館

メナード美術館についてABOUT The Menard Art Museum

メナード美術館は、日本メナード化粧品株式会社の創業者、野々川大介・美寿子夫妻が中心となり、20数年にわたり収集した美術作品を展示するため、1987年10月、夫妻の出身地である愛知県小牧市に開館。

開館以降も会長夫妻の考えを引き継ぎ、現社長夫妻を中心に、文化ある企業としてメナード・コレクションのさらなる充実を目指し、収蔵作品は1,500点を越すまでとなった。

けやきの大樹がシンボルの本館は、左右対称の平屋建てで、外壁に御影石を積み上げた重厚な作りとなっている。美術館の入口には、日本画家・加山又造画伯の揮毫による石造りの館銘板が設置されている。

高い天井と大理石を用いた内壁で、自然光が差し込む心地よい空間の展示室1をはじめ、5つの展示室が中庭を囲むように配置されている。

敷地内には2009年に増設した別館アネックス・ホールがあり、ミニコンサートやワークショップなどのイベントを随時実施している。

所蔵品には、マネ、セザンヌ、ゴッホ、アンソール、マティス、ピカソら印象派以降のヨーロッパ絵画と、明治・大正・昭和から現代までの横山大観、速水御舟、安井曽太郎、岸田劉生らの日本画・日本洋画を中心とした絵画、彫刻など約1,000点、さらに、板谷波山、富本憲吉などの工芸、古美術など約500点をあわせた1,500余点をコレクションしている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地  TEL 0568-75-5787
メナード美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

メナード美術館 公式サイトURL
https://museum.menard.co.jp/
所在地
〒485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地
TEL 0568-75-5787
最寄駅
名鉄小牧線「小牧駅」下車西口より徒歩15分
その他、公共交通機関、車などでのアクセス詳細は
こちらから
開館時間
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝休日の場合は直後の平日
※展示替等による臨時休館、12/25~1/1
入館料・観覧料
一般 900円 (700円)
高大生 600円 (500円)
小中生 300円 (250円)
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
入館料・観覧料についての追記事項
※障害者手帳をお持ちの方と同行者1名は無料
※特別展の場合は別に定める
※前売り券情報はこちら
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
めなーどびじゅつかん

メナード美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

メナード美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中所蔵企画展 double silhouette/ダブルシルエット-光と影が語ったもの

会期:

本展は、名古屋造形大学・大学院特任教授の江本菜穂子氏の企画協力による所蔵企画展です。 パウル...

所蔵企画展 double silhouette/ダブルシルエット-光と影が語ったもの

開催予定メナード美術館 コレクション名作展2019

会期:

画家をとりまく人とのつながりや作品制作にまつわる背景など、さまざまなエピソードをみることができる美術作品。 本展では、1500点余りあるメナード...

メナード美術館 コレクション名作展2019

メナード美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでにメナード美術館で開催された展覧会

会期終了所蔵企画展 シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集

会期:

幻想的な世界を描いたシャガール。 線と色の調和を目指し、鮮やかな色彩表現を生み出したマティス。 宗教や社会の底辺に生きる人々を主題に重厚な作...

所蔵企画展 シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集

会期終了所蔵企画展 空の情景 #skyscape_menard

会期:

空を表す言葉、SNSに投稿される空の写真…。この数に、いかに私たちが空に魅了されてきたかがわかります。 いつも当たり前のようにある空ですが、それ...

所蔵企画展 空の情景 #skyscape_menard

会期終了所蔵企画展 追悼 島田章三 -はなかたち ひとかたち-

会期:

「はなかたち ひとかたち」とは、島田章三が1983年に制作した油彩画の題名です。 室内の女性、キュビスム的視点で構成された卓上静物と形象化された...

所蔵企画展 追悼 島田章三 -はなかたち ひとかたち-

会期終了なつやすみ所蔵企画展 美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー

会期:

切っても切れない縁にある美術と物語。 素晴らしい物語は、読めばその情景が鮮明に脳裏に浮かび、素晴らしい絵画は、画中で展開される物語を想像させ...

なつやすみ所蔵企画展 美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー

会期終了開館30周年記念 所蔵企画展 -ひと- 人・顔・姿

会期:

人の顔や姿には豊かな個性があふれています。 この展覧会は「ひと」に焦点をあてながら、所蔵する絵画や彫刻などの作品約70点を3つのテーマに分けて紹...

開館30周年記念 所蔵企画展 -ひと- 人・顔・姿

会期終了開館30周年記念コレクション名作展 メナード美術館30のテーマ Ⅱ期 テーマ16~30

会期:

1987年に開館したメナード美術館は、2017年10月に開館30周年を迎えました。それを記念し、Ⅰ・Ⅱ期あ...

開館30周年記念コレクション名作展 メナード美術館30のテーマ Ⅱ期 テーマ16~30

会期終了開館30周年記念コレクション名作展 メナード美術館30のテーマ Ⅰ期

会期:

1987年に開館したメナード美術館は、2017年10月に開館30周年を迎えます。 それを記念し、Ⅰ・Ⅱ期あわせて「30のテーマ」を設定、現在所蔵する1,500余点...

開館30周年記念コレクション名作展 メナード美術館30のテーマ Ⅰ期

会期終了開館30周年記念 所蔵企画展 田渕俊夫 -時をきざむ 心にきざむ-

会期:

日本画家・田渕俊夫(1941-)は、「感動」する心を制作の原点に、植物や風景画を中心とした作品を発表しています。それらは、画家が目にした一瞬の時が...

開館30周年記念 所蔵企画展 田渕俊夫 -時をきざむ 心にきざむ-

会期終了所蔵企画展 花 -Beautiful Flowers in the MENARD ART MUSEUM-

会期:

飾ったり育てたりすることで、人の暮らしを活き活きと輝かせてくれる花。装身具や調度品といった身近なものにも、花の模様がよく使われています。 芸...

所蔵企画展 花 -Beautiful Flowers in the MENARD ART MUSEUM-

会期終了メナード美術館コレクション名作展-とっておきの名画と出会う-

会期:

人の心を動かす名画。そんな名画とともにメナード美術館で至福の時間を過ごしませんか? 本展では、1400点余りの所蔵品から、西洋絵画、日本画、日本...

メナード美術館コレクション名作展-とっておきの名画と出会う-

会期終了所蔵企画展 ステキな旅-美術で世界を旅しよう!-

会期:

時間があれば、見知らぬ土地を旅する人は古今東西、数多くいます。 新しいものを見て、美味しいものを食べ、ステキな思い出を作る…人はさまざまな期待...

所蔵企画展 ステキな旅-美術で世界を旅しよう!-

会期終了版画と彫刻コレクション 表現×個性

会期:

多様な表現と際立つ個性を持つ版画と彫刻。 素材にあわせた複雑な技が必要であるがゆえに、さまざまな表現方法が生まれ、その表現の数だけ作家たちの...

版画と彫刻コレクション 表現×個性

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE