所蔵企画展 版画&版画 12人の表現者たち

メナード美術館

  • 開催期間:2022年4月19日(火)〜2022年6月26日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:2 件
所蔵企画展 版画&版画 12人の表現者たち メナード美術館-1
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢》 1895年 リトグラフ、紙 メナード美術館蔵
所蔵企画展 版画&版画 12人の表現者たち メナード美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

鮮やかな色彩のリトグラフ、黒の美しさが際立つ銅版画など、版画にはさまざまな技法がみられます。

情報伝達の有効な手段として発達した版画は、近代以降、芸術を表現する手段の一つとなり、画家や彫刻家らも積極的に版画制作を行なってきました。近現代の芸術家たちがその魅力にひかれ、刺激を受けた版画。

本展では、メナード美術館のコレクションから選んだ12人の作家たちによる版画作品の数々を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月19日(火)〜2022年6月26日(日)
会場 メナード美術館 Google Map
住所 愛知県小牧市小牧五丁目250番地
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 900円
高大生 600円
小中生 300円
  • ※障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
TEL0568-75-5787
URLhttps://museum.menard.co.jp/

メナード美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

メナード美術館 メナード美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

説明がわかりやすく、版画が理解できる優れた展示

版画のいくつかの技法を、実際の作品で示そうとしていて、良い展示。図録が出ないのは残念だが、説明もわかりやすかった。最後の展示室は、版画を離れて、印象派中心の油彩画で、ほっこりして帰途に。

5.0

いつ行っても充実した内容の美術館

小さな美術館ですが、とても雰囲気が良く、居心地も良く綺麗で、素敵な美術館です。建物も内装も素敵です。
小さな美術館ですが、洋画や日本画や彫刻や、有名な画家や彫刻家の作品の所蔵物が多く、偏りもなく色々な芸術家の作品が、いつも見られて嬉しいです。
(展覧会の作品以外にも、いつも色々な作品が展示されているので)
上皇様が美智子様と、以前に来館された美術館です。
近くに小牧城もあるのも良いです。
ただ、カフェなどがないので、美術館でお茶して休憩できないのはちょっと残念です。

THANKS!をクリックしたユーザー
内線38さん、ベティちゃんさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢》 1895年 リトグラフ、紙 メナード美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE