企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

  • 開催期間:2022年12月17日(土)〜2023年3月5日(日)
  • クリップ数:4 件
  • 感想・評価:1 件
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-2
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-3
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-4
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-5
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-6
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-7
柴田まお《Blue mask》2022年 撮影:Hayato Wakabayashi
藤原麻里菜《オンライン飲み会緊急脱出マシーン》2020年
Total Refusal《How to Disappear》2020年
谷口暁彦《骰子一擲 / a throw of the dice》2018年
内田聖良 《バーチャル供養堂》 2022年
佐藤瞭太郎《All Night》2022年
たかはし遼平《並行植物調査》2021年 撮影:竹久直樹
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1
企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

2020年度から始まったオンライン・プラットフォームを活用した展覧会「多層世界」シリーズの3回目となる、企画展「多層世界とリアリティのよりどころ」を開催します。

過去2回の展覧会「多層世界の中のもうひとつのミュージアム」と「多層世界の歩き方」では、現実空間と情報空間の双方から体験する展覧会のあり方を模索し、外出制限の時代とその要請にもとづくこれからの社会において、私たちの意識や感覚にどのような変化があらわれるのかを、メディア・アート作品を中心に構成し、考察を行ないました。

今回は、メタヴァースやミラーワールドといった仮想空間や現実空間をデジタル化した鏡像世界が、いよいよ現実のものとなり、実装されつつある現在、リアルとヴァーチュアルが共存する多層世界の中で、変化していくであろう私たちのリアリティのあり方に着目しました。ICCにおけるリアル展示に加え、一部作品については、オンラインからの体験も可能です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年12月17日(土)〜2023年3月5日(日)
会場 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] Google Map
住所 東京都新宿区西新宿東京オペラシティ 4階
時間 11:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
月曜日が祝日の場合は翌日
年末年始 12月26日~1月4日
保守点検日 2月12日(日)
観覧料 一般 500円(400円)
大学生 400円(300円)
「ICC アニュアル 2022」展とのセット券
一般 800円(700円)
大学生 600円(500円)
(事前予約制・当日入場は事前予約者優先)
  • ※( )内は15名以上の団体料金
    ※障害者手帳をお持ちの方および付添1名、65歳以上の方と高校生以下、ICC年間パスポートをお持ちの方は無料
    ※予約方法の詳細は、ICCウェブサイトをご確認ください
    ※休館日以外においても開館時間の変更および休館の場合があります
TELフリーダイヤル 0120-144199
URLhttps://www.ntticc.or.jp/ja/

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

多層世界ってなんぞや?

メタヴァース、仮想世界と言ったデシダルワールドがより、現実に
近づいていて、リアルとヴァーチャルが共存する、云々。

まぁ、そう言った体験を通して身近に感じて貰おう、と言う試みではないだろうか。
テーマがテーマなだけあって若い人が多く、そこそこ賑わっていました。
体験型の作品は一人当たり7分前後あるらしいので、時間に余裕を持って行って下さい

映像作品が2点あってどちらもおもしろかったです。
戦争ゲームをテーマとした作品では、その根底から
内容に反するような問い掛けをしていて実に興味深いものでした。
アートギャラリーとの相互割引があります。

THANKS!をクリックしたユーザー
さいさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都新宿区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

柴田まお《Blue mask》2022年 撮影:Hayato Wakabayashi

藤原麻里菜《オンライン飲み会緊急脱出マシーン》2020年

Total Refusal《How to Disappear》2020年

谷口暁彦《骰子一擲 / a throw of the dice》2018年

内田聖良 《バーチャル供養堂》 2022年

佐藤瞭太郎《All Night》2022年

たかはし遼平《並行植物調査》2021年 撮影:竹久直樹

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE