コレクション1 遠い場所/近い場所

国立国際美術館

  • 開催期間:2022年6月25日(土)〜2022年8月7日(日)
  • クリップ数:4 件
  • 感想・評価:1 件
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-1
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-2
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-3
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-4
クリスチャン・ボルタンスキー《モニュメント》1985 年 国立国際美術館蔵
撮影:福永一夫 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 C3754
石川竜一《『絶景のポリフォニー』より ZK076 Yaese, 2014》2014 年 国立国際美術館蔵
© Ishikawa Ryuichi
ミヤギフトシ《The Ocean View Resort》2013 年 国立国際美術館蔵
山城知佳子《あなたの声は私の喉を通った》2009 年 国立国際美術館蔵
© Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-1
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-1
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-1
コレクション1 遠い場所/近い場所 国立国際美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

コレクション1は「遠い場所/近い場所」と題し、コロナ禍による行動や移動の制限によって、近視眼的になりがちな私たちの視野を豊かに広げてくれるような、多彩な作品を紹介します。東欧からロシアに関連する作家、また新収蔵を中心とした沖縄出身の作家の作品をそれぞれ小特集としてご覧頂きます。

◆ 出品作家
竹川宣彰、ミロスワフ・バウカ、イリヤ・カバコフ、クリスチャン・ボルタンスキー、ボリス・ミハイロフ、ユゼフ・シャイナ、アーグネシュ・セープファルヴィ/チャバ・ネメシュ、石川竜一、山城知佳子、ミヤギフトシ、エミリー・カーメ・ウングワレー、松本陽子、坂本夏子、イサム・ノグチ、青木野枝、戸谷成雄、北辻良央、カリン・ザンダー、マーク・マンダース、須田悦弘、アレクサンダー・コールダー、ジョアン・ミロ、ヘンリー・ムア、高松次郎

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年6月25日(土)〜2022年8月7日(日)
会場 国立国際美術館 Google Map
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
時間 10:00〜17:00
  • ※金曜・土曜は20:00まで
    (入場は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日 
7月19日(火)
※ただし、7月18日(月・祝)は開館
観覧料 一般 430円(220円)
大学生 130円(70円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※高校生以下・18歳未満・65歳以上無料(要証明)
    ※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明)
    ※夜間割引料金 (対象時間:金曜日・土曜日の17:00-20:00)一般250円 大学生70円
    ※無料観覧日:6月25日(土)、7月2日(土)、8月6日(土)[この期間、特別展は開催しません]
TEL06-6447-4680 (代)
URLhttps://www.nmao.go.jp/events/event/collection_20220625/

国立国際美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立国際美術館 国立国際美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

沖縄出身の若い作家さんの作品をじっくり見る、観る、視る

コレクション展だけの地下2階展示だけですが、
ボルタンスキー<モニュメント>また見たくなりますよね。
中之島香雪美術館からほぼ地下を通って国際美まで。梅雨明けの酷暑だったので助かりました。
沖縄返還50年、それ以後に生まれた沖縄出身の若い作家さんの作品が見応えがありました。
コレクション展だけなので、映像作品もしっかり全部見ました。
東欧からロシアに関連する作家の作品と共に、現在みてほしい、視るべき作品ではなかなと。

国際美のコレクションが巡回しています。
現在は大分県立美術館で開催中。ちらしを頂いてきました。
裏面一面にある関連イベントがどれもこれも良い!!!とても充実しています。
羨ましい。
戻ってきたら国際美でも開催してほしいイベントばかり。
大分県の方、巡回先の方々、どうぞお見逃しなく!

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大阪府で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

クリスチャン・ボルタンスキー《モニュメント》1985 年 国立国際美術館蔵
撮影:福永一夫 © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2022 C3754

石川竜一《『絶景のポリフォニー』より ZK076 Yaese, 2014》2014 年 国立国際美術館蔵
© Ishikawa Ryuichi

ミヤギフトシ《The Ocean View Resort》2013 年 国立国際美術館蔵

山城知佳子《あなたの声は私の喉を通った》2009 年 国立国際美術館蔵
© Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE