没後200年 亜欧堂田善
江戸の洋風画家・創造の軌跡

福島県立美術館

  • 開催期間:2022年10月29日(土)〜2022年12月18日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:1 件
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-2
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-3
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-4
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-5
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-6
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-7
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-8
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-9
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-10
亜欧堂田善「両国図」江戸時代後期 秋田市立千秋美術館 前期(前期展示:10/29~11/20)
亜欧堂田善「今戸瓦焼図」江戸時代後期 神戸市立博物館 後期(展示期間:11/22~12/18)
亜欧堂田善「洋人曳馬図」江戸時代後期 東堂山 満福寺
亜欧堂田善「驪山比翼塚」(銅版画見本帖より)1805年 須賀川市立博物館(重要文化財) 前期(前期展示:10/29~11/20)
亜欧堂田善「フローニンヘンの新地図」(銅版画見本帖より)江戸時代後期 須賀川市立博物館(重要文化財) 後期(展示期間:11/22~12/18)
亜欧堂田善「イスパニア女帝コロンブス引見の図」江戸時代後期 歸空庵
亜欧堂田善「二州橋夏夜図」(銅版画東都名所図より)江戸時代後期 須賀川市立博物館 (重要文化財) 前期(前期展示:10/29~11/20)
亜欧堂田善「品川月夜図」(銅版画東都名所図より)江戸時代後期 須賀川市立博物館 (重要文化財) 後期(展示期間:11/22~12/18)
亜欧堂田善『医範提綱内象銅版図』1808 年 紙本銅版 杜若文庫
「陸奥国石川郡大隈瀧芭蕉翁碑之図」(『青蔭集』より)1814 年 紙本銅版 千葉市美術館
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1
没後200年 亜欧堂田善 江戸の洋風画家・創造の軌跡 福島県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

亜欧堂田善(あおうどうでんぜん 本名・永田善吉 1748~1822)は、現在の福島県須賀川市に生まれました。生来絵を好みながら、長らく家業を手伝っていた田善が、画業に専念したのは50歳にさしかかった頃のこと。彼は白河藩主・松平定信から才能を見出され、当時日本ではまだほとんど成功者がいなかった腐食銅版画(エッチング)の習得を命じられました。

試行錯誤を続け、粘り強く銅版画に向き合った田善は、のちに優れた製版技術を身に付け、見事に君主の期待に応えたのです。亜欧堂の画号は、田善の銅版画を見た定信が、アジア(亜)とヨーロッパ(欧)を眼前に見るかのようだと賞賛して、彼に与えたものと伝えられています。

田善はオランダからもたらされた書籍や版画をたよりに銅版画を習得しました。そのため、彼の作品には西洋風のモチーフや人物表現がしばしば見られます。もとになった西洋版画と見比べてみると、田善はただ西洋版画を模倣するのではなく、遊び心に満ちた修正を加えながら、独自の作品を創り出しています。

ほかにも田善は、銅版技法習得の過程で学んだ、遠近法や陰影法などの西洋独自の絵作りを学び、油彩画の分野で画才を開花させていきます。その才能の一端は、雄大な自然を描いた「浅間山図屛風」(重要文化財・前期展示)や、江戸の人々の日常を切り取った、物語性あふれる「両国図」(前期展示)などから知ることができるでしょう。

田善の没後200 年を記念して開催する本展覧会は、銅版画をはじめ、肉筆作品、下絵などを通して、田善の画業を振り返ります。また彼が目にした西洋版画や、谷文晁、司馬江漢など同時代の絵師たちの作品もあわせて展示し、その表現の源泉と独自性を探っていきます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年10月29日(土)〜2022年12月18日(日)
  • 会期中展示替えがあります
    前期展示:10/29~11/20
    後期展示:11/22~12/18
会場 福島県立美術館 Google Map
住所 福島県福島市森合字西養山1番地
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
11月24日(木)
観覧料 一般・大学生 1,000円(800円)
高校生 600円(500円)
小・中学生 400円(300円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は無料
    ※福島教育週間 11月1~6日は高校生以下無料
    ※常設展示無料の日:11月3日
TEL024-531-5511
URLhttps://art-museum.fcs.ed.jp/

福島県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福島県立美術館 福島県立美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ギャラリートーク
11月12日(土)、12月3日(土)14時00分~14時45分
講師:福島県立美術館学芸員
会場:企画展示室(企画展観覧券が必要です)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

REPORT

須賀川が産んだ三大偉人の一人

三人とは、円谷英二、円谷幸吉、そして亜欧堂田善です。[1]
私が勝手に選出しましたが、おそらく須賀川市民のかたがたも異論なかろうかと。

亜欧堂田善とは一度聞いたら忘れない名前です。
私はこれまで聞いたことあったようななかったよう…readmore

THANKS!をクリックしたユーザー
morinousagisanさん、さいさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福島県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

亜欧堂田善「両国図」江戸時代後期 秋田市立千秋美術館 前期(前期展示:10/29~11/20)

亜欧堂田善「今戸瓦焼図」江戸時代後期 神戸市立博物館 後期(展示期間:11/22~12/18)

亜欧堂田善「洋人曳馬図」江戸時代後期 東堂山 満福寺

亜欧堂田善「驪山比翼塚」(銅版画見本帖より)1805年 須賀川市立博物館(重要文化財) 前期(前期展示:10/29~11/20)

亜欧堂田善「フローニンヘンの新地図」(銅版画見本帖より)江戸時代後期 須賀川市立博物館(重要文化財) 後期(展示期間:11/22~12/18)

亜欧堂田善「イスパニア女帝コロンブス引見の図」江戸時代後期 歸空庵

亜欧堂田善「二州橋夏夜図」(銅版画東都名所図より)江戸時代後期 須賀川市立博物館 (重要文化財) 前期(前期展示:10/29~11/20)

亜欧堂田善「品川月夜図」(銅版画東都名所図より)江戸時代後期 須賀川市立博物館 (重要文化財) 後期(展示期間:11/22~12/18)

亜欧堂田善『医範提綱内象銅版図』1808 年 紙本銅版 杜若文庫

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE