阿弥陀如来 ―浄土への憧れ―

根津美術館

  • 開催期間:2022年5月28日(土)〜2022年7月3日(日)
  • クリップ数:15 件
  • 感想・評価:2 件
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-1
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-2
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-3
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-4
当麻曼荼羅(部分)日本・南北朝時代 14世紀 根津美術館蔵
阿弥陀三尊来迎図 日本・鎌倉時代 14世紀 根津美術館蔵
重要文化財 善光寺縁起絵(中幅) 日本・鎌倉時代 13~14世紀 根津美術館蔵
重要文化財 阿弥陀如来像 朝鮮・高麗時代 大徳10年・忠烈王32年(1306) 根津美術館蔵
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-1
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-1
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-1
阿弥陀如来  ―浄土への憧れ― 根津美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

誰もが知るほとけである“阿弥陀さま”。しかし、阿弥陀如来とは、一体どのようなほとけ様なのでしょうか。おそらく多くの方々は、「極楽浄土にいるほとけ様」という漠然としたイメージをお持ちなのではないでしょうか。阿弥陀如来は飛鳥時代にはすでに信仰されており、平安時代に密教が伝来したのちも尊ばれました。

さらに浄土信仰が盛んになると、極楽往生へと導く救いのほとけとして国中で崇められるようになりました。阿弥陀如来とその信仰は、日本仏教の展開とともに実にさまざまな様相を見せ、仏教美術の柱の一つとなっていったのです。

根津美術館には、コレクションの礎を築いた初代 根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した、仏画や仏像をはじめとする仏教美術が数多く所蔵されています。嘉一郎は無神論的思想の広がりを憂いて、その晩年に仏教思想の教導のため無宗派寺院の建立を目指していました。なかでも阿弥陀如来にかかわる収蔵品は豊富で、重要文化財や重要美術品に指定されている優品も複数あります。この展覧会では、館蔵品の仏画を中心として、日本における阿弥陀信仰の歴史とその広がりを概観するとともに、高麗における作例もあわせて紹介します。

この展覧会が、阿弥陀如来にかかわる美術の華麗で多様な世界を知る機会となれば幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年5月28日(土)〜2022年7月3日(日)
会場 根津美術館 Google Map
住所 東京都港区南青山6-5-1
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 オンライン日時指定予約
一般 1,300円(1,100円)
学生 1,000円(800円)
  • ※( )内は障害者手帳提示者及び同伴者1名の料金
    ※中学生以下は無料
    ※オンライン日時指定予約の定員に空きがある場合のみ、当日券(一般1,400円)を美術館受付で販売
    ※2022年5月24日(火)より根津美術館ホームページで予約を受け付け
TEL03-3400-2536
URLhttps://www.nezu-muse.or.jp/

根津美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

根津美術館 根津美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

印仏の可愛さ

阿弥陀如来、良かったです。

根津の仏教美術の充実度合いはスゴイですね。
極楽往生を願った飛鳥時代の光背に今も昔も変わらぬ市井の人たちの想いに感じ入ります。
曼荼羅図、来迎図も良いです。
初公開の印仏が可愛いです。マステに良いのではないでしょうか。

舶来陶磁の染付向付がカワイイ、薩摩茶入夜雨は実に良い景色。
新緑が眩しい庭園と共に楽しみたいです。

4.0

久々の館蔵仏教美術展

定評のある根津美術館の仏画コレクション。阿弥陀信仰に関わる仏画沢山展示されております。第1、2室で仏像が展示されるようになったのも嬉しい。兜率天曼荼羅等珍しい図像仏画、希少な高麗仏画も数点展示されていますが、観覧料から展示数、今回の展示内容を考えるとコスパはやや劣る感じでした。

  • 0
  • BY TK

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

当麻曼荼羅(部分)日本・南北朝時代 14世紀 根津美術館蔵

阿弥陀三尊来迎図 日本・鎌倉時代 14世紀 根津美術館蔵

重要文化財 善光寺縁起絵(中幅) 日本・鎌倉時代 13~14世紀 根津美術館蔵

重要文化財 阿弥陀如来像 朝鮮・高麗時代 大徳10年・忠烈王32年(1306) 根津美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE