[館蔵]中国の陶芸展

五島美術館

  • 開催期間:2022年2月19日(土)〜2022年3月27日(日)
  • クリップ数:10 件
  • 感想・評価:2 件
[館蔵]中国の陶芸展 五島美術館-1
[館蔵]中国の陶芸展 五島美術館-2
重要美術品 白釉黒花牡丹文梅瓶  磁州窯 宋時代・12世紀 五島美術館蔵
重要文化財 青磁鳳凰耳瓶(砧青磁)  龍泉窯 南宋時代・13世紀 五島美術館蔵
[館蔵]中国の陶芸展 五島美術館-1
[館蔵]中国の陶芸展 五島美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

漢時代から明・清時代にわたる館蔵の中国陶磁器コレクション約60点を展観。

戦国時代の計量道具から、唐三彩の壺、宋時代の砧青磁、明時代の青花・五彩まで、時代順に展示し、2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望します。

館蔵の古鏡コレクションも同時公開。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年2月19日(土)〜2022年3月27日(日)
会場 五島美術館 Google Map
住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
3月22日(火)
※3月21日は開館
観覧料 一般 1,000円
高・大学生 700円
中学生以下 無料
  • ※障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
    ※庭園入園のみ(展覧会の鑑賞をしない場合)は1人300円(中学生以下無料)
    ※館内入場者数制限の都合上、団体割引(20名以上200円引き)は休止しています
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
03-3703-0661(テープ案内)
URLhttps://www.gotoh-museum.or.jp/

五島美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

五島美術館 五島美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

砧青磁の素晴らしさ

何度見ても砧青磁のねっとりとした質感が素晴らしく、見入ってしまう。あとは三彩万年壷の釉薬の美しさ。二度と同じものを作ることができない計算ではない偶然がもたらした釉薬の流れはいつ見ても魅了されてしまう。

4.0

五島の砧青磁好き

五島中国陶芸、良いです。
三彩、白磁、青磁、五彩、祥瑞、天目など優品でもって年代順に追えるコレクションです。

ミロは来日時に五島美術館に訪問していました。
ミロが立っていた箇所を眺めながらその時何を鑑賞したのだろうと思いを馳せます。
古筆高野切とか破袋に惹かれていそうです。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

重要美術品 白釉黒花牡丹文梅瓶  磁州窯 宋時代・12世紀 五島美術館蔵

重要文化財 青磁鳳凰耳瓶(砧青磁)  龍泉窯 南宋時代・13世紀 五島美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE