EXHIBITION

アイノとアルヴァ 二人のアアルト
フィンランド-建築・デザインの神話

兵庫県立美術館

  • 開催期間:2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)
  • クリップ数:10 件
  • 感想・評価:2 件
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-2
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-3
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-4
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-5
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-6
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-7
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-8
アルヴァ・アアルト 41 アームチェア パイミオ、1932年(design) Alvar Aalto Foundation Photo:Tiina Ekosaari
アイノ・アアルトとアルヴァ・アアルト、ニューヨーク万国博覧会・フィンランド館にて、1939年 Aalto Family Collection
アイノ・アアルト ボルゲブリック・シリーズ、1932 年(design) Alvar Aalto Foundation
ニューヨーク万国博覧会・フィンランド館、1939 年 Alvar Aalto Foundation
ヴィープリの図書館 講堂 Alvar Aalto Foundation
パイミオのサナトリウム 病室のための「音の静かな」洗面台(オリジナル・ドローイング) Alvar Aalto Foundation
マイレア邸 リビングルーム Alvar Aalto Foundation Photo:Maija Holma
アイノ・アアルトとアルヴァ・アアルト、1937 年 Aalto Family Collection Photo: Eino Mäkinen
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1
アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド-建築・デザインの神話 兵庫県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

モダニズムの建築家として世界的に活躍したアルヴァ・アアルト(1898-1976)には、25年間にわたりデザインパートナーとして対等な関係にあった妻アイノ・アアルト(1894-1949)がいました。

現在、アルヴァの業績とされている多くの作品には、アイノの思想が多分に生かされていたことが明らかになっています。二人は、「日常の暮らしにこそデザインが必要である」という思想から、フィンランドの環境特性に基づき、自然のモチーフを取り入れたデザインで建築設計のほか、家具、グラスウェアのデザインなど現在も愛される名品を数多く残しました。

同展では、このように互いに影響しあい、補完しあいながら制作を行ったアアルト夫妻の業績を、二人の出会いからモダニズムの潮流を受けて機能主義へと至り、更に国際舞台での活躍に続く過程を紹介します。

展覧会は、アアルト・ファミリーコレクションとアルヴァ・アアルト財団の全面的な協力を受け、貴重なデッサンや図面のみならず、公私ともにパートナーであった二人の軌跡を記録する写真なども展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)
会場 兵庫県立美術館 Google Map
展示室企画展示室
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • ※金・土曜は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
8月10日(火)
※ただし、8月9日(月・振休)は開館
観覧料 一般 1,600円
大学生 1,200円
高校生以下 無料
70歳以上 800円
障がいのある方
一般 400円
大学生 300円
  • ※予約優先制。詳細は美術館の公式サイトをご確認ください。予約・展覧会についてのお問い合わせは直接美術館まで(078-262-1011)お願いします。
    ※一般以外の料金で利用される方は証明書を当日に要提示
    ※障がいのある方1名につき、介護の方1名無料
    ※コレクション展は別途観覧料が必要です(本展とあわせて観覧の場合は割引あり)
    ※団体鑑賞を希望の場合は美術館まで事前に連絡してください。
TEL078-262-0901
URLhttps://www.artm.pref.hyogo.jp

兵庫県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

兵庫県立美術館 兵庫県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

受け継がれるデザイン

デザインに詳しくなくても、アアルトのデザインが受け継がれているのがわかる展覧会だった。
家具などに金属ではなくフィンランドの木などを多く使うところは人にも優しく、またその土地のものを使用することはこれからの社会においても大切なのではないかと思わされた。
実際にフィンランドに行って、フィンランドの自然の中にあるアアルトの建築や街にあるアアルトデザインに触れてみたい。

3.0

フィンランドの環境だからこその建築・デザイン

建築やデザインの展覧会はどう全体像を見せるか難しいのではないだろうか。
建築は模型で全体像を展示し、室内の再現展示、そこにふさわしくデザインされたもの

アイノとアルヴァによって出来上がった「作品」はまわりのフィンランドという環境にふさわしいものとなっている。
豊かな自然の中で、健やかな暮らしが建築・デザインに生まれている。

全体像をみるには映像展示に頼ることになります。
時間をとって会場を巡られることをお勧めします。
会期末ですが、兵庫県立美術館では関連企画として、アアルトの作品が映画の中で沢山みられる「かもめ食堂」が上映されます。
日々の生活の中で生きるアアルトデザインがよくわかるのではないでしょうか。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE