GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

すみだ北斎美術館

  • 開催期間:2020年11月25日(水)〜2021年1月24日(日)
  • クリップ数:16 件
  • 感想・評価:2 件
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-2
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-3
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-4
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-5
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-6
葛飾北斎『北斎漫画』八編 無礼講(後期)すみだ北斎美術館蔵
歌川芳藤「心夢吉凶鏡」(前期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵
歌川国芳「浮世よしづ久志」(前期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵
河鍋暁斎「狂斎百図」やぶからぼふ/七賢人(中期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵
チャールズ・ワーグマン『THE JAPAN PUNCH』1883 年 5 月号(通期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵
小星・東風人『お伽 正チャンの冒険』二の巻(通期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1
GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ すみだ北斎美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

いまや世界共通言語となった日本の漫画=MANGA。その起源には、様々な説があります。

本展では印刷文化が発展した江戸時代の諷刺表現である戯画を、現代日本で認識されている漫画的な表現の出発点としています。

幕府の改革、幕末の動乱、近代化、社会の矛盾や事件、庶民の日常など、浮世絵の「戯画」は様々な事柄を時にユニークに、時に辛らつに伝えました。そして明治になり、新聞や雑誌など近代的ジャーナリズム媒体の誕生と共に「戯画」は挿絵へ、そして漫画へと姿を変え、漫画雑誌が刊行されるに至り、大衆が楽しめる新しい絵画表現として確立しました。

本展では、江戸時代の浮世絵版画から明治・大正時代の諷刺漫画雑誌、昭和戦中期の子ども漫画等、日本の漫画の変遷を展覧します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年11月25日(水)〜2021年1月24日(日)
  • 前期 2020年11月25日(水)~12月13日(日)
    中期 2020年12月15日(火)~2021月1月3日(日)
    後期 2021年1月5日(火)~2021年1月24日(日)
会場 すみだ北斎美術館 Google Map
住所 東京都墨田区亀沢2-7-2
時間 9:30〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
年末年始 12月29日(火)~2021年1月1日(金)
2021年1月12日(火)
※ただし2021年1月11日(月・祝)開館
観覧料 一般 1,200円
高校生・大学生 900円
65歳以上 900円
中学生 400円
障がい者 400円
小学生以下 無料
  • ※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示を観覧できます
    ※団体での来館は、当面の間、受付を行いません
    ※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を要提示
    ※65歳以上の方は年齢を証明できるものを要提示
    ※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金で観覧できます(入館の際は、身体障がい者手帳などを要提示)
TEL03-6658-8936
URLhttps://hokusai-museum.jp/gigamanga/

すみだ北斎美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

すみだ北斎美術館 すみだ北斎美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

ユーモアの心は継承されていく

鳥羽絵から戯画、風刺画、漫画と続いていく作品を見る事が出来ます。
昔から面白いもの、クスリと笑えるものは人々に好まれていたんだと良くわかります。
「笑い」と言う感情は人間特有のものだと聞いた事があります。
それだけ高度?!な感情なのかな?
ユーモアのある展覧会、面白かったです。

5.0

ギガと漫画

永遠のテーマという戯画から漫画、日本のアニメーションまでつながっていくであろう、この歴史を一気に見ることができる展覧会です。
日本人は本当に面白いことが好きな民族なんだなと、感心するとともに、今までの長い時間のなかでも、日本人のこころはかわらないんだなと、面白く拝見しました。
普段は北斎をメインに構成される美術館さんですが、たまにこういうのも面白いなとおもいました。

THANKS!をクリックしたユーザー
tibeanie3さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都墨田区で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

葛飾北斎『北斎漫画』八編 無礼講(後期)すみだ北斎美術館蔵

歌川芳藤「心夢吉凶鏡」(前期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵

歌川国芳「浮世よしづ久志」(前期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵

河鍋暁斎「狂斎百図」やぶからぼふ/七賢人(中期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵

チャールズ・ワーグマン『THE JAPAN PUNCH』1883 年 5 月号(通期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵

小星・東風人『お伽 正チャンの冒険』二の巻(通期)京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE