美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~

大阪市立美術館

  • 開催期間:2016年7月9日(土)〜2016年9月25日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:3 件
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-1
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-2
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-3
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-4
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-5
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-6
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-7
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-8
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-9
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-10
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-11
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-1
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-2
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-3
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-4
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-5
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-6
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-7
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-8
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-9
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-10
デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~ 大阪市立美術館-11

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts,通称DIA)は、アメリカ合衆国ミシガン州・デトロイトに位置し、古代エジプト美術から現代美術まで、65,000点以上の作品を所蔵するアメリカを代表する美術館のひとつです。

1885年に開館して以来、新聞界や自動車業界の有力者らの資金援助を通じて、世界屈指のコレクションを誇る美術館として成長したデトロイト美術館は、アメリカでゴッホやマティスの作品を初めて購入した美術館としても有名であり、今では年間約60万人が訪れるアメリカ屈指の美術館です。

このデトロイト美術館が存続の危機に陥ったのが、2013年7月のデトロイト市の財政破綻でした。市の深刻な財政難により、収蔵する美術品の売却の可能性も取り沙汰されました。しかし、国内外からの資金援助により、美術品は売却されることなく存続しました。危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成しているのが、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、マティス、ピカソなど印象派、ポスト印象派の作家による作品です。

今回、デトロイト美術館の絵画コレクションの傑作の中から、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、マティス、ピカソ等、名作中の名作52点による、デトロイト美術館展の開催です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年7月9日(土)〜2016年9月25日(日)
会場大阪市立美術館Google Map
住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82 [MAP]
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※7/18、8/15、9/19は開館。7/19は休館
観覧料 一般 1,500(1,300)円
高大生 1,000(800)円
  • ※( )は前売・20名以上の団体料金
    ※前売券、お得なペア券は7月8日(金)まで販売
    ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
    ※本展は大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金です
TEL大阪市総合コールセンター なにわコール 06-4301-7285
URLhttp://www.ktv.jp/event/detroit/

大阪市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大阪市立美術館 大阪市立美術館

感想・評価REVIEWS

珠玉の名画が勢揃いの展覧会

5

開館80周年を記念する「ボストン美術館展」は名画揃いで、印象派、ポスト印象派、20世紀のドイツ絵画・フランス絵画に至るまで順に展示されていて見応えたっぷりでした。
特に、モネが花が咲き蝶が舞い踊る真夏の庭を描いた「グラジオラス」、ルノワールの晩年の作で透き通る肌が美しい「座る浴女」、ピサロが細かな点描で描いた「小路」、マティスの明るく輝きに満ちた「窓」が素晴らしかったです。
そして、ゴッホが力強い筆致で水辺を描いた「オワーズ川の岸辺」は、水面と水に映る影、背景の人々や木々が調和した独特の鮮やかな色彩のグラデーションで表現されており、間近で観ると本当に色彩が美しくて、一番強く心惹かれました。

BY migu02

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ゴッホが良かった!

3

雨の中、天王寺まで行ってきました。モネ、ルノアール、ゴッホ、マティスなど有名どころを少しずつ押さえた展覧会に期待して行きました。ルノアールは「らしい」ものが少なく、モネも1点?と少しガッカリ・・・と思っていましたが、2枚だけのゴッホが2枚とも素晴らしくて、これだけで十分価値ある展覧会だったと私は思いました。マティスの「窓」もすごく良かったです。

BY asougi

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

平日でも人が多い。でも、巨匠の知らない作品を知ることができる。

4

8月中の火・水・木なら展示作品の撮影が可能ということで、平日に行って来ました。(作品を落ち着いて見たいなら、金曜がお勧めかも。)
展示は絵画のジャンル別に章立てがされていて、西洋絵画の大雑把な流れがつかめるような内容になっていました。
メインは近代から現代にかけてのフランス絵画です。
個別にはあまり有名な作品はないかもしれませんが、知らない画家はいないと言っていいほどのビッグネームが揃っています。
特別展としては作品の数が少なめですが、その分、作品どうしの間隔があって、多少混雑していても問題なく見られると思います。
有名な画家の知らない作品を見たいという人にはぴったりの展覧会です。

BY けんじ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大阪府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE