神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画
絵画のドレス|ドレスの絵画

東京富士美術館

  • 開催期間:2021年2月13日(土)〜2021年5月9日(日)
  • クリップ数:23 件
  • 感想・評価:3 件
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-2
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-3
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-4
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-5
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-6
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-7
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-8
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-9
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-10
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-11
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-12
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-13
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-14
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-15
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-16
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-17
ルイ・ロラン・トランケス 1745/46-1800頃 夜会の後で 1774年 油彩、カンヴァス 194.0×133.0cm 東京富士美術館
ニコラ・ド・ラルジリエール 1656-1746 若い婦人の肖像 17世紀末-18世紀前半 油彩、カンヴァス 81.5×65.0cm 東京富士美術館
ジャン=シメオン・シャルダン 1699-1779 デッサンの勉強 1748-53年頃 油彩、カンヴァス 41.0×47.0cm 東京富士美術館
エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランの作品による 1755-1842 フランス王妃マリー=アントワネットの肖像 19世紀 油彩、カンヴァス 92.7×73.7cm 東京富士美術館
フランソワ=アンリ・ミュラール 1769-1850 貴婦人の肖像 1810年頃 油彩、カンヴァス 112.5×70.3cm 東京富士美術館
ジュール・ジェーム・ルージュロン 1841-1880 鏡の前の装い 1877年 油彩、カンヴァス 58.5×40.0cm 東京富士美術館
エドゥアール・マネ 1832-1883 散歩 1880年頃 油彩、カンヴァス 92.3×70.5cm 東京富士美術館
ベルト・モリゾ 1841-1895 テラスにて 1874年 油彩、カンヴァス 45.0×54.0cm 東京富士美術館
ジョン・シンガー・サージェント 1856-1925 ハロルド・ウィルソン夫人 1897年 油彩、カンヴァス 152.5×96.5cm 東京富士美術館
ローブ・ヴォラント 1730-35年頃 フランス シルクブロケード、花綱模様 神戸ファッション美術館
シュミーズ・ドレス 1800年頃 フランス コットンモスリン 神戸ファッション美術館
アフタヌーン・ドレス 1830年頃 イギリス コットン、プリント 神戸ファッション美術館
イヴニング・ドレス 1855-60年頃 アメリカ シルクタフタ 神戸ファッション美術館
ウエディング・ドレス 1873-75年頃 イギリス シルクサテン、シルクブロケード 神戸ファッション美術館
レセプション・ドレス 1903年頃 フランス シルクサテン、シルクシフォン 神戸ファッション美術館
ポール・ ポワレ 1879-1944 イヴニング・ドレス 1920年頃 シルク、ガラスぺースト他 神戸ファッション美術館
ガブリエル・シャネル 1833-1971 デイ・スーツ 1927年頃 カシミア 神戸ファッション美術館
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1
神戸ファッション美術館×東京富士美術館 コラボ企画 絵画のドレス|ドレスの絵画  東京富士美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本でファッションをテーマにした初めての公立美術館である神戸ファッション美術館は、18世紀から20世紀にかけての服飾作品をはじめ、マネキンや靴、帽子、扇、傘などの装飾小物を幅広く収集し、その服飾スタイルは「ロココ」「エンパイア」「クリノリン」「バッスル」「アール・ヌーヴォー」など多岐にわたっています。

また、東京富士美術館には 16世紀から 20世紀の西洋絵画・写真作品があり、中でも18世紀から20世紀にかけてのフランスを中心としたコレクションが充実しています。

このたび、東京富士美術館は、神戸ファッション美術館とのコラボレーション企画として、同館の全面的な協力のもと、東京富士美術館の絵画や写真の中に登場する人物が身につけている衣装に着目しながら、神戸ファッション美術館所蔵の同時代の服飾作品を併せて展示し、絵画や写真の世界を普段と違う形で体感していただく試みを行います。

双方の作品を展示することにより、時代を経て今に残る実物の服飾作品をとおして、時空を超えたかのような臨場感をもって、絵画の世界を追体験していただけたら幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年2月13日(土)〜2021年5月9日(日)
会場 東京富士美術館 Google Map
展示室東京富士美術館 本館企画展示室
住所 東京都八王子市谷野町492-1
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※ただし5月3日は開館
観覧料 大人 1,300円(1,000円)
大高生 800円(700円)
中小生 400円(300円)
未就学児 無料
  • ※( )内は各種割引料金(20名以上の団体、65歳以上の方、メルマガ登録者ほか)
TEL042-691-4511
URLhttp://www.fujibi.or.jp/

東京富士美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京富士美術館 東京富士美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

自館収蔵品がかなり良い

遠いですが、意を決して行ってみた。
せっかくならば桜の季節がよかったのだけど、意を決するのに時間がかかり、なおかつ緊急事態等々で少々足が重かった。アクセスが、かなり難であります(ので★ひとるマイナス)が、郊外のキャンパス感満載で、建物も広いし良いです。
企画展は神戸ファッション美術館ンの所蔵品と、自館のお宝の合わせ展示、素敵でした。ジュール・ジェーム・ルージュロン《鏡の前の装い》あたりは企画展に出ています。
それより、自館所蔵品がお宝ばかりです。ラ・トゥールの《煙草を吸う男》、カミーユ・ピサロ《春、朝、曇り、エラニー》、クロード・モネ、《海辺の船》、エドワード・ウィルキンス・ウェイト《ひなぎくの野の子供たち》、ジョセフ・マラード・ウィリアム・ターナー《嵐の近づく海景》
独り占め状態でゆっくり拝見しました。写真も、収蔵品に関しては、ほぼ自由です。
また折を見て行きたいと思います。

4.0

華やかな展示

平日の開館直後に訪問。ぽつぽつと観覧者がおりますが、ストレスは感じません。18世紀から20世紀にかけてのドレスの流行がわかる展示となっています。絵画については収蔵品が多いですが、ドレスの現物や宝飾品は神戸ファッション美術館からのもので、実物を見るとその手のかけ方や複雑な構造がよくわかります。絵画は常設展でみたものもありますが、あまりじっくり見ることがないので興味深いものでした。服飾関係の仕事かな、と思うような方も来館していました。常設展も見どころが多いので、時間があるときにゆっくり見るのがよいと思います。

5.0

乙女心をくすぐる展覧会

とにかく、ロマン派やロココが好きな方には必見の展覧会です。
どこもかしこも美しいドレスと貴族の生活を感じられるような家具や調度品でいっぱいでわくわくしながら鑑賞できます。
絵画もドレスの描かれてたものが集められているので、さながらファッションショーのような雰囲気も味わえて楽しかったです。
図録も薄目でお求めやすい価格なので、よいかも。
富士美の絵画は掲載されていないので、合わせて富士美のコレクション図録をお求めになると全部網羅できるかも。

THANKS!をクリックしたユーザー
puffchumさん、tibeanie3さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都八王子市で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

ルイ・ロラン・トランケス 1745/46-1800頃 夜会の後で 1774年 油彩、カンヴァス 194.0×133.0cm 東京富士美術館

ニコラ・ド・ラルジリエール 1656-1746 若い婦人の肖像 17世紀末-18世紀前半 油彩、カンヴァス 81.5×65.0cm 東京富士美術館

ジャン=シメオン・シャルダン 1699-1779 デッサンの勉強 1748-53年頃 油彩、カンヴァス 41.0×47.0cm 東京富士美術館

エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランの作品による 1755-1842 フランス王妃マリー=アントワネットの肖像 19世紀 油彩、カンヴァス 92.7×73.7cm 東京富士美術館

フランソワ=アンリ・ミュラール 1769-1850 貴婦人の肖像 1810年頃 油彩、カンヴァス 112.5×70.3cm 東京富士美術館

ジュール・ジェーム・ルージュロン 1841-1880 鏡の前の装い 1877年 油彩、カンヴァス 58.5×40.0cm 東京富士美術館

エドゥアール・マネ 1832-1883 散歩 1880年頃 油彩、カンヴァス 92.3×70.5cm 東京富士美術館

ベルト・モリゾ 1841-1895 テラスにて 1874年 油彩、カンヴァス 45.0×54.0cm 東京富士美術館

ジョン・シンガー・サージェント 1856-1925 ハロルド・ウィルソン夫人 1897年 油彩、カンヴァス 152.5×96.5cm 東京富士美術館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE