美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

リニューアル記念 神戸市立博物館名品展
-まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美-

神戸市立博物館

  • 開催期間:2019年11月2日(土)〜2019年12月22日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:3 件
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-1
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-2
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-3
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-4
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-5
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-6
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-7
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-8
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-9
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-10
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-1
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-2
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-3
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-4
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-5
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-6
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-7
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-8
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-9
 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美- 神戸市立博物館-10

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

神戸市立博物館は1982年11月3日の開館以来、数多くの方々に愛されてきました。本年は開館37周年を迎えます。

神戸市立博物館では「国際文化交流-東西文化の接触と変容」を基本テーマとして、資料の収集・保管・展示、調査研究、普及活動に取り組んできました。

2018年2月から、開館以来初めてとなる大幅なリニューアルのため、休館に入りました。今回の改修により、一層親しまれ、愛される存在を目指しています。

リニューアルオープンを記念する本展覧会では、約7万点のコレクションから厳選した名品の数々を一堂に展覧しその魅力をご紹介します。あわせて、これまでの神戸市立博物館のあゆみを振り返るとともにリニューアルについても紹介します。

約2年ぶりに公開される名品の数々とともに、このたび新設される「神戸の歴史展示室」、「コレクション展示室」をご覧いただき、新しい神戸市立博物館をお楽しみいただければ幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年11月2日(土)〜2019年12月22日(日)
  • 前期:11月2日(土)~11月24日(日)
    後期:11月26日(火)~12月22日(日)
    ※会期中に展示替えを行います。
会場神戸市立博物館Google Map
住所 兵庫県神戸市中央区京町24
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※毎週土曜は21:00まで開館
休館日 月曜日 
11月5日(火)
※ただし、11月4日(月・振)は開館
観覧料 一般 1,000円(800円)
大学生 500円(400円)
高校生以下 無料
  • ※( )内は前売・団体20人以上料金
    ※満65歳以上で神戸市在住の方は、神戸市立博物館券売窓口にて証明書の提出で当日一般料金が半額
    ※障がいのある方は障がい者手帳などの提示で無料
    ※前売券は2019年11月1日(金)まで販売
TEL078-391-0035
URLhttps://www.kobecitymuseum.jp/

神戸市立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

神戸市立博物館 神戸市立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

神戸らしい品々

4

神戸の歴史を感じる展覧会であった。
西洋と日本の融合。港町神戸にふさわしい品々。
展示物そのものの価値とは別に、神戸にあり神戸で展示されることがコレクションの価値を高めている。

掛け軸仕立て屏風仕立ての西洋画は特に新鮮だった。
西洋画が新鮮にみえるとともに日本画の場合にはあまり意識しない表装部分にも目が行く。
京博の三十六歌仙展示の解説で意識するようになった、表装は芸術の「外側」「入れ物」ではなく芸術の一部なのだということがよく伝わる。

BY みほぽん

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

神戸一律博物館

3

リニューアル後初の美術館、ま新しくて、見て回るのも気持ちがいいです。
コレクション展、ということで、普段常設展など見ない私からは新鮮でした。
神戸らしさを感じられる展示が多く、古地図などは見ごたえがありました。
金屏風が続けて並べられている様子は圧巻です。

BY NaoVin

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

神戸と神戸市立博物館の歴史を紐解くリニューアル記念名品展です。

3

神戸市立博物館は、お洒落な神戸でも特に素敵な居留地にあり、建物も趣があります。港町神戸そのままに「国際文化交流-東西文化の接触と変容」が基本テーマです。前身の南蛮美術館から池長コレクション作品と古地図の展示。特に狩野吉信「源平合戦図屏風 一の谷合戦図」、狩野内膳「南蛮屏風」、サントリー美蔵と一双をなす「泰西王候騎馬図屏風」などは特に見ごたえありです。鶴亭や熊斐など南蘋派の作品は18世紀半ばの京や上方、秋田蘭画などとの関係性からとても興味深く観ました。リニューアルは2階のコレクション展示室が大きく変わり、教科書で必ずお目にかかるザビエル像はタッチパネルによる図像解説がとても分かりやすかった。ルミナリエもすでに建っており、ルミナリエと一緒にお出かけになるのもお勧めです。カフェとショップもリニューアルされて、TOOOTH TOOTHのカフェもお洒落でした。

BY morinousagisan

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE