美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへ―線の魔術

京都文化博物館

  • 開催期間:2019年10月12日(土)〜2020年1月13日(月・祝)
  • クリップ数:17 件
  • 感想・評価:4 件
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-1
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-2
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-3
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-4
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-5
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-6
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-7
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-1
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-2
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-3
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-4
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-5
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-6
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 京都文化博物館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。彼が紡ぎだした、「線の魔術」ともいえる華やかな作品は、没後80年経った今なお、世界中の人たちを魅了し続けています。

本展では、ミュシャが手がけたポスターなどのグラフィック作品はもとより、ミュシャ幼少期の作品、蔵書や工芸品、アトリエで撮影された写真、祖国チェコへの想いを込めた作品などを通して、ミュシャの多様な魅力に迫ります。

ほかにも、ミュシャの作品から影響を受けた明治期の文芸誌から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品まで、およそ250点を展示します。

時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月12日(土)〜2020年1月13日(月・祝)
会場京都文化博物館 4・3階展示室Google Map
住所 京都府京都市中京区三条高倉
時間 10:00〜18:00
  • <特別展> 10時~18時(入場は30分前まで)
    ※毎週金曜日は19時30分まで延長(入場は30分前まで)
    <別館> 10時~19時30分(各種イベント時は別)
    <ろうじ店舗> 店舗によって異なる
    (詳細は京都文化博物館ホームページをご覧ください)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
12月28日(土)~2020年1月3日(金)年末年始休館
観覧料 一般 1,500円(1,300円)
大高生 1,200円(1,000円)
中小生 500円(300円)
  • ※( )は前売券及び20名以上の団体料金
    ※未就学児は無料(要保護者同伴)
    ※前売券は2019年 10月11日(金)まで販売(会期中は当日券のみ)
    ※障害者手帳等をご提示の方と付き添い1名までは無料
    ※学生料金で入場の際には学生証を要提示
    ※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターも観覧できます(催事により有料の場合があります)
TEL075-222-0888
URLhttp://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/mucha2019/

京都文化博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

京都文化博物館 京都文化博物館

感想・評価REVIEWS

ミュシャの優美な世界

5

11月初めの連休に京都文化博物館に訪れました。たくさんの人が見に来られていました。私はミュシャ展は初めてでしたが、初期の作品から順に見ることができて興味深かったです。ポスターを単なる広告から芸術に高めたミュシャの魅力を感じることができました。
有名な作品を何点も見ることができて満足です。途中3つの作品は写真撮影OKだったのも良かったです。
最後はミュシャに影響を受けた日本の漫画家さんたちの展示もあり、趣向を凝らした展覧会だったと思います。

BY guruguru

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

再評価されレコードのジャケットにも影響す!

2

人気のミュシャの展覧会です。1960年代にV&A博物館でミュシャ展が開かれ、グラフィックの素晴らしさが再評価され、円環とQの構図が様々に取り入れられて、アーティストたちがミュシャからインスピレーションを受け、レコードのジャケットに盛んに取り入れられたりしました。時代背景にベトナム戦争やヒッピーやフラワームーブメントにありそう。サイケなデザインも生まれちゃって、ミュシャも( ゚Д゚)。日本では、みだれ髪の藤島武二などのグラフィックは有名なお話ですが、現在アーティストまで影響を受けていることに驚きました。

BY morinousagisan

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

散策も楽しい

5

こちらの美術館は、外観も素敵ですがバリアフリーで過ごしやすく、おすすめです。ミュシャ展は何度も足を運んでいますが、今回はデザイン性に富んだ作品がメインでした。いずれも個人的に好きな作品ばかりで、線の美しさ、豊満で艶やかな女性、商業作品ならではの華美でユニークなポスター、と、飽きさせない内容でした。晩年の作品がたいてい最後に来るのですが今回はミュシャに影響された画家、漫画家などの作品でしたので、暗い気分についついなりながら美術館をあとにするいつものミュシャ展とは趣が変わっており、それは個人的に好感が持てました。近くのイノダコーヒ、白い鳩のおみくじが珍しい六角堂への散策もおすすめします。

BY Melody32

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

大満足です。

5

たくさんの展示作品があって驚きました。ミュシャの展覧会はよく行ってましたが、見たことの無い作品も見れて満足です。
他の漫画家さんの作品もとても美しく、良い技法は国を超えて引き継がれていくんだなと改めて実感しました。
最終日とあって、午前中でも人が会場いっぱいにいました。お土産コーナーでお目当てのものも買えて良かったです!

BY nekonekokoneko

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE