美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ジュリアン・オピー展

東京オペラシティ アートギャラリー

  • 開催期間:2019年7月10日(水)〜2019年9月23日(月・祝)
  • クリップ数:21 件
  • 感想・評価:2 件
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-1
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-2
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-3
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-4
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-5
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-1
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-2
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-3
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-4
ジュリアン・オピー展 東京オペラシティ アートギャラリー-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

ジュリアン・オピー(1958- )は、イギリスを代表するアーティストの一人で、点と線という最小限の視覚言語によって、生き生きとした人物像や風景を表現する作風で知られています。

作品の素材には、伝統的な絵画や彫刻の素材だけでなく、LEDディスプレイや看板など、私たちがふだん目にする工業製品も含まれます。ありふれた素材から生み出される真新しい視覚表現が、年齢や性別、文化的な背景を超えて、幅広い層に支持される魅力となっています。

オピーは1980年代よりヨーロッパのアートシーンで頭角を現し、その作品は世界の主要な美術館に所蔵され、現代美術を語るうえで欠かせない重要なアーティストのひとりです。グラフィックデザインやピクトグラムともシンクロするオピーの平面作品は、絵画という枠にとどまらないハイブリッドな魅力に満ち溢れています。

また、オピーは日本の浮世絵やアニメのセル画のコレクターとしても知られ、輪郭線を強調した彼の特徴的な作風には、そこからの影響を感じることができます。

開館20周年という節目の年に開催する本展は、さまざまなジャンルが融合し、グローバル化がますます進行する現代において、東京オペラシティ アートギャラリーが今後向き合うべき方向性のひとつを示すものといえるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年7月10日(水)〜2019年9月23日(月・祝)
会場東京オペラシティ アートギャラリー 3Fギャラリー1, 2Google Map
住所 東京都新宿区西新宿3-20-2 [MAP]
時間 11:00〜19:00(最終入場時間 18:30)
  • ※金・土は11:00~20:00
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
祝日の場合は翌火曜日、
全館休館日 8月4日(日)
観覧料 一般 1,200円(1,000円)
大学・高校生 800円(600円)
中学生以下 無料
  • ※同時開催「収蔵品展067 池田良二の仕事」「project N 76 末松由華利」の入場料を含む
    ※収蔵品展入場券200円(割引は無し)もあり
    ※( )内は15名以上の団体料金
    ※障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料
    ※Arts友の会会員は無料(会員証を要呈示)
    ※割引の併用および払い戻しはできません。
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://www.operacity.jp/ag/exh223/

東京オペラシティ アートギャラリーの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京オペラシティ アートギャラリー 東京オペラシティ アートギャラリー

感想・評価REVIEWS

カラフルで斬新なデザインがかわいい!

4

電飾を使用した動くイラストなどもあり、とっても面白い作品でした。子供さんも楽しめる
展覧会ですので皆でみにいくのもいいかと思います。

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

意外と大きい

4

お盆休みに観覧。全体的に年齢層は若いです。夏休みの宿題とおぼしき親子連れも目立ちました。まずなんといっても壁一面に展示されているボストンおよびニューヨークには驚きました。こんな大きかったのか、と見上げてしまいます。広い会場にかなり余裕を持ってほかの展示もあります。石の羊や電光による鳥、あるいはアルミと塗料による作品など、バリエーション豊かです。展示点数はそれほど多くありません。人によっては30分もあれば見終わってしまうかも。写真撮影可なので、いろいろな視点から写真を撮影している人が多かったです。

BY setagayaart23

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都新宿区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE