EXHIBITION

生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

姫路市立美術館

  • 開催期間:2019年9月14日(土)〜2019年11月4日(月・振)
  • クリップ数:1 件
  • 感想・評価:1 件
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-2
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-3
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-4
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-5
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-6
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-7
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-8
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-9
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-10
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-11
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-12
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-13
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-14
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-15
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-16
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-17
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-18
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-19
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-20
ロダン《女の手》を見る川端康成 撮影:林忠彦
国宝 池大雅《十便図》より「釣便」 1771年|公益財団法人川端康成記念会蔵
国宝 与謝蕪村《十宜図》より「宜秋」 1771年|公益財団法人川端康成記念会蔵
国宝 浦上玉堂《凍雲篩雪図》 江戸時代(19世紀初頭) 公益財団法人川端康成記念会蔵
古賀春江《そこに在る》 1933年|公益財団法人川端康成記念会蔵
草間彌生《不知火》 1955年|公益財団法人川端康成記念会蔵
東山魁夷《北山初雪》 1968年|公益財団法人川端康成記念会蔵
東山魁夷『古都』(光悦垣直筆装) 1973年|公益財団法人川端康成記念会蔵
東山魁夷《京の春》(『古都』挿絵原画) 1973年|東山家蔵
土偶「女子」|縄文時代晩期 公益財団法人川端康成記念会蔵
オーギュスト・ロダン《女の手》 公益財団法人川端康成記念会蔵
川端康成『雪国抄』 公益財団法人川端康成記念会蔵
ノーベル文学賞メダル 1968年|公益財団法人川端康成記念会蔵
川端康成《自画像》 1916年|公益財団法人川端康成記念会蔵
川端康成22歳、伊藤初代15歳、三明永無22歳の写真(1921年) 公益財団法人川端康成記念会蔵
良寛《恁麼》|江戸時代 公益財団法人川端康成記念会蔵
岸田劉生「童女像」 1923年|東山家蔵
夏目漱石《五言絶句》 1914年|公益財団法人川端康成記念会蔵
武者小路実篤《伊香保風景》|昭和20年代 公益財団法人川端康成記念会蔵
横光利一《一夜寒燈》 公益財団法人川端康成記念会蔵
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1
生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展 姫路市立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本人初のノーベル文学賞受賞作家・川端康成(1899-1972)は、きわめて多彩な美術品を収集していたことでも知られています。

そのコレクションは、国宝に指定される浦上玉堂《凍雲篩雪図》と池大雅・与謝蕪村《十便十宜図》をはじめ、土偶や仏像などの古美術から東山魁夷・古賀春江・草間彌生といった近現代日本美術、ロダン・ピカソといった西洋美術にまで至る幅広いものです。

とりわけ戦後を代表する日本画家・東山魁夷(1908-1999)とは深い交流があり、コレクションにはスケッチや習作、書籍の装丁原画ほか、多くの東山作品も含まれています。

本展では、川端康成が収集した美術品を紹介しその審美眼を探るとともに、近年自邸で新たに発見された、初恋の人・伊藤初代宛の未投函書簡や、夏目漱石・太宰治・谷崎潤一郎・三島由紀夫ら文豪たちの書幅や川端宛の書簡、生前の愛用品なども公開し、川端のひととなり、そして巨匠たちの交流にも焦点をあて紹介します。

川端生誕120周年と姫路市制130周年を記念した、姫路市立美術館・姫路文学館の共同企画です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年9月14日(土)〜2019年11月4日(月・振)
会場 姫路市立美術館 Google Map
展示室姫路市立美術館・姫路文学館
住所 兵庫県姫路市本町68-25
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
※ただし、9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館
観覧料 一般 1,400円(1120円)
大高 600円(480円)
中小 300円(240円)
  • ※( )内は前売り・20人以上の団体料金
TEL079-222-2288
URLhttps://www.city.himeji.lg.jp/art/
割引券http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0159/3076/201991485521.pdf

姫路市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

姫路市立美術館 姫路市立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

まさに古今東西の美術品を多彩に自分の審美眼で手元に

川端康成の審美眼は有名です。会期末に展示される浦上玉堂《凍雲篩雪図》を狙って遠出してきました。こちらは美術館でなく川端が愛用した文具とともに姫路文学館に展示されていました。かなり前に渋谷の松濤美術館でこの時も川端の「眼」に適った美術品の一つとして展示されていたように思います。《凍雲篩雪図》行き違いからなかなか再会できずにいました。この度は冥途の土産として。川端の作品に向かう姿勢と「好きで心惹かれるなら」とそこに理屈はいらない。しかし、作品を語る文を読むと、とてももうブログなんかは書けません。川端にとっては、若冲ではなく、大雅でした。文人としての大雅の生き方にも惹かれたのかもしれません。

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん、lotus8さん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE