美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~
岩﨑家のお雛さまと御所人形

静嘉堂文庫美術館

  • 開催期間:2019年1月29日(火)〜2019年3月24日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:2 件
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-1
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-2
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-3
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-4
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-5
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-6
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-7
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-8
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-9
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-10
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-11
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-12
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-13
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-14
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-15
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-16
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-1
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-2
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-3
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-4
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-5
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-6
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-7
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-8
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-9
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-10
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-11
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-12
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-13
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-14
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-15
~桐村喜世美氏所蔵品受贈記念~岩﨑家のお雛さまと御所人形 静嘉堂文庫美術館-16

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

丸く愛らしい顔立ちに品格のただよう、幼児の姿をした内裏雛をはじめ、子供仕立てに作られたお雛さまは、昭和初期、三菱第4代社長の岩﨑小彌太(1879-1945)が夫人孝子のために、京人形司の老舗・丸平大木人形店の五世大木平藏に、特別に誂えさせたものです。

豪華な装束の織りや染め、刺繡、金工など、精緻を尽くした工芸美が随所に見られるこの雛人形は、戦後ひとたび散逸しましたが、京都福知山市の桐村喜世美氏により、段飾りの雛人形15体すべてと道具類の多くが、奇跡的に集められて岩﨑家ゆかりの静嘉堂に寄贈されました。

このたび、桐村家で長く愛玩・公開されてきた「岩﨑家雛人形」に加え、御所人形や犬筥など、人形の優品が静嘉堂に寄贈されたことを記念し、人形展を開催します。

本展出品の、小彌太の還暦祝いに孝子夫人から贈られた子供たちが七福神とともに寿ぐ58体からなる「木彫彩色御所人形」の一大群像も、五世大木平藏によるものです。

喜びの表情にあふれるかわいらしい人形たちの姿を、静嘉堂庭園の梅の季節にどうぞお楽しみ下さい。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年1月29日(火)〜2019年3月24日(日)
会場静嘉堂文庫美術館Google Map
住所 東京都世田谷区岡本2-23-1 [MAP]
時間 10:00〜16:30(最終入場時間 16:00)
休館日 月曜日 
2月12日(火)
※ただし2月11日は開館
観覧料 一般 1,000円
大高生 700円(20名以上団体割引)
中学生以下 無料
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttp://www.seikado.or.jp/

静嘉堂文庫美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

静嘉堂文庫美術館 静嘉堂文庫美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 雛の季節 -呈茶〈表千家 渡辺社中〉
2019年2月10日(日)午前11時~午後3時 先着150名
地階講堂にて窓から梅園をご覧いただきつつ、お抹茶と和菓子をお楽しみ下さい。
呈茶券(700円)は、当日受付にて販売。

◆ 講演会
地階講堂にて 各回定員120名 当日入館者聴講無料

・私と美術との関わり
2019年2月23日(土)午後3時~4時頃
大村 智 氏(北里大学特別栄誉教授・日本学士院会員・(学)女子美術大学名誉理事長・韮崎市立韮崎大村美術館館長)

・近代美術工芸としての雛飾り
2019年3月3日(日)午後1時30分~3時頃
※開館時より整理券配布
林 直輝 氏(日本人形文化研究所所長・日本人形玩具学会理事)

・河野元昭館長のおしゃべりトーク
「饒舌館長“光琳と抱一の春”口演す」
2019年3月17日(日)午後1時30分~3時頃
※開館時より整理券配布
河野 元昭 氏(静嘉堂文庫美術館館長)

◆ 静嘉堂“春”のコンサート 自由席 先着順100名
東京藝術大学大学院在学中“Quintetto REGALO”による“木管五重奏”で楽しいひとときを♪
2019年3月23日(土)午後2時~3時頃
※無料・予約不要。地階講堂にて開始1時間前より整理券配布(1名様につき1枚)。整理券の番号順にお入り頂きます。

感想・評価REVIEWS

丸く本当に可愛らしい。だけじゃなく豪華さも。

4

お雛様と言えば毎年の三井記念美術館「三井家のお雛様」と目黒雅叙園「百段階段の雛まつり」でしたが、今年は桐村喜世美氏所蔵品受贈記念という「岩崎家のお雛様」が見逃せません。と言って最終日にやっと行けました。前日にはロビーコンサートもあったとか。好天で、桜がちらほらと咲き始める中、流石に最終日、ずいぶん沢山の皆さまがお出かけでした。多摩川を見下ろす崖地となったこの辺りは、眺望がよく緑に恵まれたために、戦前まで、華族や政財界人たちの邸宅や別邸が数多く建てられていたのですよね。その一つのココ静嘉堂文庫、快晴の昨日も富士山がきれい見えていました。
岩崎家のお雛様たち、みなぶっくらと丸く可愛らしいお顔に、やわらかな表情。それも持ち物やしぐさに合わせ細かく表現されています。後姿を見ればまた凝っていて、かもしもぷくぷくと豊かな感じで、余り他ではない感じです。説明もわかりやすかったです。桃山とか江戸期とかの様に古いものではないので、とてもきれいです。でも昭和初期のお雛様なんて、岩崎家でなければこんなに豪華で素晴らしいものはないでしょう。戦禍にも、よくまあご無事で…と思いました。女雛の冠には本物のサンゴ、男雛の借は本物の象牙。衣装も小物も、織りや刺繍、漆器お道具類など、とことん本物志向で本当に素晴らしく、ため息ものです。
更にとても良かったのが、小彌太の還暦祝いに夫人から贈られた「木彫彩色御所人形」です。えっ!!なになにこれ!! ウサギの冠を付けた60体ほどの隊列で、ウサギやタイなどの山車を曳きつつ、扇を持って舞ったり、餅をついたり、愛らしい表情と動作の面白さで、もう目が釘付けです。
本当に素晴らしかったです。こちら静嘉堂文庫さんは、ちょっと足の便が悪く、(昔は二子玉から歩いたのですが、東急コーチバスに乗りました) そんなこともあって、残念ながら来訪が最終日になってしまいました。観覧料もお安いですし、見ていらっしゃらない方にはぜひお勧めしたかったのですができなくてごめんなさい。

BY ぷーりっちゅ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

豪華絢爛、贅沢!!

5

小彌太さんの奥様への贈り物としてあつらえられた特別なお雛様。いったん散逸してしまったものをお人形コレクターの方が集められて、今回静嘉堂さんに寄贈という形で戻ってきた、「お帰りなさい」展覧会です。内覧会に行ってきましたが、本当にお人形の造作も美しく、愛らしいお稚児さんです。が、来ている衣装やあつらえられたお道具類は本物そっくり。というよりも、本物に使われる素材そのもので小さくこしらえたという方が正しいのかも。刀も本当にさやから抜けたり、引き出しの一つ一つがきちんと開いたり、と本当に素晴らしい細工物です。
御道具のすべてがそろっているわけではない(見つかっていないものもあるそうです)が、当初のお写真もあるのでこちらも必見です。
お返しに奥様が送られたという、還暦のお祝い用の御所人形も一式そろっているのでこちらも必見です!!

BY sasaneko0211

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE