Art AgendA

ちひろ美術館・東京Chihiro Art Museum

Photo:左から 東京館外観 撮影 中川敦玲/カフェ/ちひろ美術館庭(上段)/展示室 撮影:大槻志穂(下段)

ちひろ美術館・東京についてABOUT Chihiro Art Museum

ちひろ美術館・東京は、東京都練馬区にある、絵本画家 いわさきちひろ(1918年12月15日 - 1974年8月8日)の作品を中心に、世界各国の絵本の原画を展示している、世界で初めての絵本専門美術館である。

長野県北安曇郡松川村に、「安曇野ちひろ美術館」がある。

ちひろ美術館は、1977年にいわさきちひろ絵本美術館として設立され、1997年にこの名称となった。初代館長は飯沢匡、1995年2月より黒柳徹子が二代目館長を務めている。

いわさきちひろは、福井県武生市(現在の越前市)生まれ。子どもの水彩画に代表される日本の画家・絵本作家であり、常に「子どもの幸せと平和」をテーマとした。

美術館を運営する「いわさきちひろ記念事業団」は、いわさきちひろの没後2年目の1976年に、遺族から、ちひろの全作品、資料ならびに美術館建設用地等の寄贈を受け、ちひろの業績を記念し、絵本等の文化の発展に寄与する活動等をおこなうことを目的として設立された。

1977年9月には、ちひろの自宅兼アトリエ跡に、「いわさきちひろ絵本美術館」(現「ちひろ美術館・東京」)を開館し、ちひろの絵にいつでも出会える場として、また、身近に絵本や絵本の原画に接することができる絵本の専門美術館としての活動をスタートした。

散逸しやすい絵本原画を、人類の大切な文化遺産の一つとして位置づけ、世界の絵本画家の作品収集・公開・保存・研究に努め、1997年には、ちひろの作品とともに、世界の絵本画家の作品を恒常的に見ることができる安曇野ちひろ美術館を開館した。(2015年7月現在、ちひろ作品約9,450点の他に、33の国と地域の203名の画家による17,300点を収蔵)。

2004年からは、代表作をピエゾグラフ(※)作品として再現し、原画での展覧会が困難な地域・施設でも、「ちひろ展」を開催。中国、ベトナム、韓国、台湾をはじめとしたアジアの国々で、ちひろと絵本文化の普及支援活動を行っている。

2005年7月からは、子どもたちが訪れやすい場所にと、高校生以下の入館料を無料としている。

※ いわさきちひろピエゾグラフ作品は、極めて高度な再現能力を持つエプソンのピエゾグラフ技法を用い、現在の原画の状態を再現するとともに、将来にわたって原画のデータを保存するデジタルアーカイブの試み。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2  TEL 03-3995-0612 テレフォンガイド 03-3995-3001
ちひろ美術館・東京 [MAP]

利用案内INFORMATION

ちひろ美術館・東京 公式サイトURL
http://www.chihiro.jp/tokyo/
所在地
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL 03-3995-0612 テレフォンガイド 03-3995-3001
最寄駅
西武新宿線 上井草駅下車 徒歩7分
JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分

※お車でお越しの際は、美術館駐車場(乗用車3台・身障者用1台)をご利用ください。満車の場合は、千川通りパーキングメーター区域へ駐車してください。
開館時間
開館時間 10:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝休日の場合は開館、翌平日休館。
※年末年始(12月28日~1月1日休館、1月2日から開館)
※冬期休館 2017年は1月16日~2月28日
※展示替のための臨時休館あり
入館料・観覧料
高校生以下 無料
大人 800円
※グループ(有料入館者10名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は100円引
入館料・観覧料についての追記事項
※障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料となります。(二重割引はいたしておりませんのでご了承ください。)
※東日本大震災の罹災証明書、または被災証明書をご持参の方は、ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館の入館料が無料となります。受付にてご提示ください。
※ちひろ美術館(東京・安曇野)では「年間パスポート」(2,500円)あり
割引クーポン
https://www.chihiro.jp/tokyo/coupon/form/
美術館・博物館名 よみがな
ちひろびじゅつかん・とうきょう

ちひろ美術館・東京 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

ちひろ美術館・東京ちひろと世界の絵本画家コレクション わたしのアンデルセン

開催期間:

人の世の夢や真実を美しい童話につむぎ、創作童話の祖として知られるハンス・クリスチャン・アンデルセン。時代も国境も超えて読み継が...

 ちひろと世界の絵本画家コレクション わたしのアンデルセン

イマジネーションの泉アンデルセンの世界
ただいま開催中

ちひろ美術館・東京デンマークの心 イブ・スパング・オルセンの絵本

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
2017年の日本・デンマーク国交樹立150周年を記念して、デ...

 デンマークの心 イブ・スパング・オルセンの絵本

貴重なオルセンの絵本原画をまとめて紹介
ただいま開催中

ちひろ美術館・東京高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ

開催期間:

古今東西の美術や文学に通じ、独自の審美眼でアニメーション表現の可能性を追求し、第一線で活躍してきた高畑勲。彼に深い洞察を与え続...

 高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ

あらたな演出でちひろの絵の世界を“体感”
これから開催予定

ちひろ美術館・東京奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人

開催期間:

戦後の混乱期の子どもの本におびただしい数の絵を描きながら、日本の絵本の隆盛期を待たずに早逝した茂田井武。その画業は大切に受け継...

 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人

奈良の視点から開かれる茂田井武の魅力
これから開催予定

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE