美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

名古屋ボストン美術館Nagoya/Boston Museumof Fine Arts

名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館についてABOUT Nagoya/Boston Museumof Fine Arts

名古屋ボストン美術館は、2018年10月8日をもって閉館します。

名古屋ボストン美術館は、1999年4月17日、米国ボストン美術館の姉妹館として、愛知県名古屋市中区金山に開館。

名古屋ボストン美術館は、伝統あるボストン美術館所蔵の優れたコレクションを恒常的に紹介する唯一の姉妹館である。ボストン美術館の美術館活動との提携を通じて、日本の文化振興並びに日米文化交流の進展に寄与することを目的として開設された。

名古屋ボストン美術館自身は作品の収集・保有は行わず、展示作品はボストン美術館から借り受けたものが展示される仕組みとなっている。

米国ボストン美術館は、1870年、ボストンに住む美術を愛好する有識者たちの先導のもとに、芸術作品の収集と保存、そして展示場所の設置という目的で設立され、1876年のアメリカ独立記念日(7月4日)に開館した。

ボストン美術館の多岐にわたる膨大な数の収蔵品は「古代美術」「アジア・オセアニア・アフリカ美術」「ヨーロッパ美術」「現代美術」など8部門に分かれており、中でも日本美術のコレクションは日本国外では世界一を誇る。

名古屋ボストン美術館が入居する金山南ビルは、他にANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、名古屋都市センター、公共駐車場という3つの施設から構成される複合ビルである。

名古屋ボストン美術館の部分は、同じビル内にありながらアトリウム(吹抜け)を介在させることにより、美術館としての存在感がより一層強調されている。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒460-0023 愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号  TEL 052-684-0101
名古屋ボストン美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

名古屋ボストン美術館 公式サイトURL
http://www.nagoya-boston.or.jp/index.html
所在地
〒460-0023 愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号
TEL 052-684-0101
最寄駅
地下鉄名城線、JR東海道本線、JR中央本線、名鉄名古屋本線「金山駅」、駅南口を出てすぐ右手の「金山南ビル内」 徒歩1分
開館時間
開館時間 10:00〜19:00(最終入館時間 18:30)
開館時間についての追記事項
※土・日・祝休日は、10:00~17:00(最終入館時間 16:30)
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
・月曜日が祝祭日、振替休日の場合は、その翌日
※ただし、8月13日は開館
・展示替え期間
入館料・観覧料
一般 1,300円(1,100円)
高大生 900円(700円)
中学生以下 無料
※平日17:00以降の高校生は無料
※( )内は前売/団体20名様以上、および平日17:00以降の割引入館料金
※展覧会によって料金が異なる場合があります
※学生の方は証明書要提示
入館料・観覧料についての追記事項
※身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳(知的障害者)、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方は、学生料金が適用されます。なお、介護者1名様は無料
団体・学校でご利用される方はこちら
※入館券のご提示で、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋でのご飲食が10%割引となります(一部を除く)
割引クーポン
http://www.nagoya-boston.or.jp/information/guide/ticket.html
美術館名 よみがな
なごやぼすとんびじゅつかん

名古屋ボストン美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

ハピネス~明日の幸せを求めて

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
「幸せ」ってどんなもの?――その答えは国や文化、個人に...

ハピネス~明日の幸せを求めて

名古屋ボストン美術館の最後の展覧会
ただいま開催中

これまでに名古屋ボストン美術館で開催された展覧会

ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

開催期間:

約50万点の作品を所蔵する世界有数の美術館として知られるボストン美術館。 本展では、その広範なコレクションから、古代エジプト美術...

ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

東西の名品、珠玉の80点
会期終了

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

開催期間:

鈴木春信(1725?-1770)は、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。 若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から...

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

浮世絵の革命児、その名は"春信"。
会期終了

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

開催期間:

花の都・パリ。そこに生きる女性はパリジェンヌと呼ばれ、私たちの憧れの存在となっています。サロンの主宰者、子の世話をする母親、流...

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

いつの時代も憧れの"パリジェンヌ"
会期終了

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展

開催期間:

本展では名古屋に所在する三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵の浮世絵コレクションから、歌川広重《東海道五拾三次之内》のシリーズを紹介...

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展

保永堂版《東海道五拾三次》全55枚を展示
会期終了

MOA美術館所蔵 吉田博 木版画展 抒情の風景(ノスタルジック・ユートピア)

開催期間:

明治・大正・昭和の時代にかけて活躍した画家、吉田博。福岡県久留米市に生まれ、若くし...

  MOA美術館所蔵 吉田博 木版画展 抒情の風景(ノスタルジック・ユートピア)

精緻な技法と色彩豊かな風景作品
会期終了

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

開催期間:

初代 歌川豊国の門下でしのぎを削り、江戸後期から幕末にかけて浮世絵界を牽引した国芳(1797~1861)と国貞(1786~1864)。 江戸ッ...

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

初心者から通まで、江戸の浮世を追体験!
会期終了

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影

開催期間:

1760年代にイギリスで始まった産業革命はその後ヨーロッパ中へ広がり、人々の暮らしを大きく変えていきました。 華やかな装いに身を包...

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影

近代ヨーロッパ生活の諸相に迫る
会期終了

ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年

開催期間:

アドリア海の干潟に築かれた水の都ヴェネツィア。世界屈指の観光地であり、大運河を漂うゴンドラやきらびやかな仮面と衣装に身を包んだ...

ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年

魅惑の都市ヴェネツィアの500年
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE